TOP > ニュース総合 > NHKオンライン > “図書館で文庫本...

“図書館で文庫本貸さないで” 出版社社長が呼びかけ | NHKニュース

79コメント 登録日時:2017-10-13 19:15 | NHKオンラインキャッシュ

13日、都内で開かれた、全国の公共図書館などの関係者が集まる大会で、文庫本を出している出版社の社長が「図書館で文庫本の貸し出しをやめてほしい…...

Twitterのコメント(79)

ずいぶんと反響を呼んでをるのぅ…(・o・;) 貸出停止しても売り上げは伸びないだらうが、出版社社長たちは本の生産現場の危機感を―ちょっとスジ悪な方向で―表現してをると見るのが客観的にはよいのだらう / ""図書館で文庫本貸さない…"
としょかんのせいではなく、消費税と低収入のため文庫本が売れない。そんなことも分からない?→
これ 想像力の欠如過ぎて酷いな
文庫本がOKならコミックも、となるし、どこかで歯止めはかけるべき。
公的機関が無償で貸し出すなら、販売元の許可制にするべき
文春や新潮の文庫はどこの本屋でも売ってるから置かなくてもかまわない。それより地方郷土史文献とかLGBT図書とかを図書館は充実させて!
これとかも、なんだかなぁって感じ。
ますます本が売れなくなるだけだと思うんだよね。
図書館による出版社の売り上げって結構あるんじゃないかと思うんだけどなぁ。
本屋さんはどんどん減ってるし、こんな発言が出るくらい出版社の経営がヤバイのかな / "
なんかちょっと悲しいね。私は借りずに買う人だからあまり感じないけど、借りて読んで魅力に読書の魅力に気付くこともあるし、きっかけは残してほしいなぁ。
これで、議論が活性化すれば、いいんじゃないでしょうか・・・??
いきなり買う人もいれば図書館で読みたい人もいる。選択肢としてはどちらもありでしょう。それなら新刊が光の速さで古本屋に売られてる現状はどうお考えか。
|д゚) 前も書いたけど、これって逆だよな。
今本に触れる機会を減らす事は、将来的な売り上げを更に減らすだけにしかならない。
寧ろ電子版を気軽に買える様にした方が売上に繋がる。
図書館側が賠償請求されたらどんな判決が出るのだろう /
この話、出版社と作家のやる気の問題なので、根拠がないって言って済む話ではない。 / "
田舎では手に入らない(そも論本屋が無い・あったとしても遠い・小さすぎる)本を蒐集して、本を手に取る機会をくれるのが図書館なので、田舎は除外してほしい
出版社に限らず販売業はみんなレンタル業者や古物取扱店なんか滅びてしまえくらいに思ってるのかもしんない…
小中学生時代の読書に関する原体験が無かったら今読書する自分は存在していないと思う。出版がビジネスなのはわかるけど……。 / "
じゃあ、単行本を出版し続けろとしか言いようがない
売れないのは他に理由があるのに図書館のせいにするのは安易。図書館だって借り手が減って苦慮しているし売れない本を買ってくれるから零細作家にはありがたいのにね。
うわああ・・・原因をそこに求めるんだ・・・
/ 図書館で広く浅く読んで最近の人で気になったのは新刊買うようにしてるから、自分に関して言うと買う機会は減ると思う。
出版社の気持ちも分からないことないが…ちなみに1週間で本が読み終わらないので本は借りなくなったわ/
「図書館で調べたら話題の本の文庫版の予約数が200近い」

そこまで待ってでも「金を払いたくない」って話なんだよね。
「文庫本の売り上げは…去年の販売部数は1億6000万冊余りで、10年前に比べ30%近く減ったほか、販売金額は1069億円で20%以上落ち込んでいます」
読書の在り方が既に変わってしまったことにまだ気づいていないのか。 読書離れ結局売上減少に繋がると思う。 / "
アニメ制作会社がアニメを無料視聴しないで、と言ってるようなものかな。
お年寄りは「軽い方がいい」という理由で文庫本を選ぶそうだ。そういう需要を排除するということ。 /
図書館の理念と著作者の保護の両立が目指すべき方向性
売上減少の原因は図書館ではないってのには同意
これに対して、図書館の側の人達が、「あー、そうですか。わかりました」と拗ねたようなこと言わずに反論的なこと言うの矜持の一種だと思う
>
毎週本屋に行く身からしてみると、いい作品にお金を出すのはその作品に敬意を評しての事で当たり前。ハード本を制限してるわけでは無いので、ハード本借りて良ければ文庫を購入するというやり方もあるのでは?と思う。
|
なぜ文藝春秋の社長の松井清人が「文庫本」という表現を使ったのかも理解出来ない読解力が無い人が多くて、本当に本を読まなくなっているのだろう。
妥当じゃないか。図書館もベストセラー以外にリソースを割けるのでwinwin

「人気の最新本は図書館で1年間貸し出さないでほしい」
売上が減少しているのが三年前からなら、そこだけで図書館が主因じゃないってわかりそうなものだけど…。記事内で指摘されている通り、書店の減少、電子書籍の普及、他コンテンツとの競合じゃないかなあ。 / "
なぜ読書人口を減らすような事をするのか理解できん。
私は反対。文庫って種類が多くて絶版、品切れも多い。買いたくても買えないことがある。
よく考えてみたら、問題は図書館にある"だけですか?スマホや電子ブックのほうもかなり影響があるじゃないですかな。
図書館もここまで馬鹿にされるなら、もう貸し出しはやめて出版不況を加速してやればいいのでは?
「図書館で文庫本を貸さなくしたら、それまで借りてた人が購入するようになる」とは思えないのですが… / "
ふーん、図書館業界と出版業界の妥協点がまだ見つからないんだね、と人ごと感満載で見ている一方、文庫本でしか買えない本もたくさんあるけど一緒くたに「文庫本貸すな」は出版社社長としてどうなの? とも思う。 / ""図書館で文庫本貸さな…"
僕は図書館で借りて気に入ったものは改めて買っているから、
この出版社の要請は見当違いに思う。巨視的に見れば図書館も出版社も文化の継承として同じ目的を持つはず。
魅力に感じる商品を出社できない同社の技量のなさが問題では。
そりゃそうだ!と思う。本来、貰える正当な報酬を搾取されてるようなもん。図書館には発売後せめて一年後のものを蔵書してほしい。ましてや文庫まで…と思うけどなあ。
これはむしろ、文庫本を貸したほうが売上が伸びると思うんだけどな・・・。
"文庫が売れない理由はスマホとの競合に負けているからだ」とか、「隙間時間を埋めるものが文庫や雑誌からSNSやゲーム、動画に変わっている」" / "
>本のデータ化、中古本のネット流通化、図書館での貸本の抗菌装置、文庫本を貸し出さないことによって出版業界は再生できるのか?
断捨離に代表される「物を所有しない」が流行った結果だったりして⇒
「原因について出版科学研究所は「SNSやゲームなどスマートフォンを中心とした娯楽が普及したことに加え、若い世代の人口減少や身近な町の書店が減っていることが考えられる」と分析したうえで」同感。
図書館で読んで満足する人は結局のところ本屋でも買わないと思うぞ、図書館で読めないならそもそも読まない…というひとが大半じゃないかな。まあこれもデータ的裏付けがないただの印象論なので意味はないんだけど。 / ""図書館で文庫本貸さ…"
出版社の社長って読書好きな人なのかと思ってたけど違うのかな。あと個人的には、こういうこと公言するのは自分が無能だと宣言してるようなもんだと解釈する。
確かに「文庫売上減少=図書館」とは思わないけど、文庫は物体としての耐久性も弱く大勢での回し読みに向いていないので、やはり自分で買っているなぁ。→
出版社が潰れるのは困る。貸し出し数を調整できないのかね。
油断してるとすぐ絶版になるので、欲しい文庫はすぐ買うようにしてるけど、後から知って絶版で買えない、となると頼りになるのは図書館なんだけどなあ。
@bunshunbunko

購買意欲をそそる魅力ある文庫本を出して欲しいね。

こんなアホな社長は代えたほうがいいわ… ?amp=1
学術書とかハードカバーだけにしたほうがいい
それとありきたりな警察小説や、純文猿まねの芸人小説や、新聞記事みたいな医療小説とか、お子様向けラノベじゃない、かつてのような面白くて文章の磨かれたいい作品を増やすようにしてよ。
文芸春秋の社長の呼びかけがNHKでも取り上げられてました|
他人のせいにしたい気持ちはわからんでもないが、出版社が時代に乗れてないのが一番の原因では。結果的に図書館でさえ買ってくれなくなり更に売り上げ落ちるのでは >
「 出版社社長が呼びかけ」(NHKニュース):とても滑稽なできごと。時代はすでに転換してしていることに気がついていない人々がいる。老害の具体的事例として記録しておく。
電子書籍のネット配信をサボタージュしてきたツケだよ。情報入手のプラットフォームの変化に、完全に置いて行かれた。 >
えぇ まあ新刊はそれでいいと思う 例えば発売から1年後みたいなルールを作って
素朴な疑問として、図書館で借りられなくなったら買って読むのだろうか…? 単に読まれなくなるだけのような気も…。>『 | NHKニュース』
新聞社「新聞が売れないので、喫茶店・図書館で読まないで!」 / "
誰が為の本なのか。
確たるデータの裏付けがない今回のアクションを万が一図書館が了承した後も文庫本の売り上げがさらに下がったら次はどんなお願いが控えてるの?って質問出なかったの?
新刊は書庫に入れて手続き制の館内閲覧だけにするとか何か落とし所は探していいんでないの
本当に読みたい本や手元に置きたい本は買う。
所得に関係なく気軽に本を手に取れ、ゆっくり読めるのは図書館ならではだよね。
図書館の蔵書が減ると活字離れも進むんじゃないかなぁ?
目先の売上ばかり気にして文化を衰退させたら本末転倒。
図書館にはほとんど足を運んでいません。手元に本があった方が助かるし、落ち着きます。
図書館で人々が借りる一冊の文庫本にも借りた人の様々な思いが詰まっていると思います。図書館とは地域の人にとって紙の文化と接することが出来る大切な場所だと思う。
図書館で文庫本を借りる人は図書館になかったら本を買わないだけだぞ。
「文藝春秋の松井清人社長が講演」販売数の減少は、趣味の多様化の結果で、図書館は関係無い気がします。「 」
>根本教授は図書館の貸し出しによって本が売れなくなっていることを示すデータはないと指摘

理由は別のところにあると思う。図書館を悪者にするとまたツタヤが触手を伸ばす、それだけは勘弁してほしい。
世の中そんなに甘くない。
出版社や図書館、作家…って言ってたけど、読者もいれるべきじゃないのかな。というか正直読者が1番立ち位置としては重要になってくるんじゃないかという気がする。
現場に参加はできませんでしたが、ニュース等で見る限り、特に付け足された論点はないようですね。とすると、このような相当強引な話が、一部、図書館や図書館利用者への威嚇として機能し始めていること自体が害悪だと感じます。
13日、都内で開かれた、全国の公共図書館などの関係者が集まる大会で、文庫本を出している出版社の社長が「図書館
松井社長は本物のアホですね。因果関係・相関関係を示すデータが有るどころかその逆なのに。子供や学生が文庫本に触れる機会を減らしてどうするのさ? / "
俺も流石に同じ本を大量に貸し出しするのはおかしいと思ってるんで、例えば購入冊数を三冊までとかにすれば妥協できんでしょ。一律に貸し出しするなとか馬鹿な。
生命維持なぜかのびたな SocialDog
「一度文庫化した本は絶対に絶版にしないとか出版社もそういう配慮をしてほしい」との意見なるほどw >
なかったら読まないし、存在すら知らなくなる。しかも大口のお客さんに買うなと言うなら売り上げ落ちるわな。
以上

記事本文: “図書館で文庫本貸さないで” 出版社社長が呼びかけ | NHKニュース

関連記事

画像で見る主要ニュース