News Up ヘッドホンを外せない子どもたち | NHKニュース

157コメント 登録日時:2017-10-12 16:46 | NHKオンラインキャッシュ

電車の中にヘッドホンをつけている幼い男の子と母親がいました。周りの人が「ヘッドホンで音楽聴かせるなんて!会話しなさい」と母親に言いました。し…...

Twitterのコメント(157)

確か見分け着きにくいだろうが、わざわざクレームつけなくてもねぇ。私も聴覚過敏気味な部分があるのでノイズキャンセリングヘッドホンに助けられてる。
これイヤーマフじゃん!仕事で使っていたから知ってるけれど、遮音用の道具。
仕事中いつもは気にならない音がたまにやけに音が大きく聞こえて、えっこんなに大きかったかなと感じることがある。疲れてるんだなと思う。
私もイヤーマフつけて電車乗ってたことあるけど、ジロジロ見られるのでやめちゃった。今はノイズキャンセリングの音楽プレーヤーで大丈夫。デジタル耳栓もあるし。
「#聴覚過敏」に限らず、#障がい を持っているが、「周囲には知られていない」「自分が障がい者だと認識していない」 #高齢者 も、いると思う。
例えば、「シャワーやドライヤーを嫌がる方」。
自分の常識だけで測ることはままあるよなぁ。考えなきゃな。
「一般には苦にならない音が耐えられないほど大きく感じてしまう」
「意識しないと聞き取れないような雑音や話し声なども聞き取ってしまう」
「そうした症状によってひどい時には痛みや吐き気をもよおす」
そういえば、耳を抑える子供居たなー。より良い理解が広がりますように。<
◆都会の人ほどイヤマフを知らない。産業界では常識なんだけどねえ。
聴覚過敏、一時的になったことありますけど、あれはヤバイ
少しでも理解が広まっていくことで、人類は次々と押し寄せる病を乗り越えることが出来るのではないだろうか?
近所に特別支援学校があるからイヤーマフ付けてる子も沢山見かける。ヘッドギアと似たような物かなあと思ってた程度だったんだけど、そもそも目的が全然違うのね。
先日、耳栓の取材の際にこの話題がでました。
アメリカでは日本よりもずっとたくさんの種類の耳栓が売られているそうです。
「日本では耳栓をつけていると、人から声をかけられる事を拒絶しているようで失礼だと見られる事がある」と。
自分も聴覚過敏あるから本当広まって欲しいな。
自閉症スペクトラムは、聴覚に限らず、嗅覚、触覚など五感のどれかが過敏になる方が多いみたい。人によって違うので、会う時に何が苦手か、何が大丈夫か、保護者に確認しておくと、お互い気持ちよく過ごせるかな?と思います。
「聴覚過敏の人は音に敏感過ぎるため、ふだんの生活の中で音に苦しみます…調査をすると、耳の構造自体には問題がないものの…自閉症など発達障害の子どもに症状を訴えるケースが目立ちました」|10/12NHK:
【普通の人】って以外と少ないんですよ?
あなたとわたしは【違う】んです
余計なお世話ではあるけど、見た目では分からないから事情を説明すればいいんじゃない?>
調査したのは7年前。ある特別支援学校でおよそ80の家庭を調べたところ小学部の子どものおよそ半数に聴覚過敏の症状がありました。
ところが、中学部になると20%弱、高等部ではさらに下がって17%ほど。学年があがるにつれ症状が消えていく傾向
知らなかった。今後目にする機会があると思うので覚えておこう。
そもそも、仮に音楽を聴かせていたとしても、それを赤の他人がとやかく言うことでは無い
ぜひ広まってほしいイヤーマフ。大人だって疲れると雑踏のコントロールできなくなるときあるはず…それが常で辛いんだ。
言ってることは同意だが、他人の子供がヘッドホンしてたら親に「子と会話しろ」なんていうか?
そもそも周りの全体主義者が「電車では親子は和やかに会話しないといけない」みたいな価値観をこの親子に押し付けなければ済むのでは……?
〈男の子はまだ知る人の少ない、だから誤解されることの多い「聴覚過敏」でした〉>
諏訪の子供達は耳モフが離せない! /
生活 社会
イヤーマフ 自閉症 経験 学習 機会喪失
人が人を理解することはあり得ない
彼彼女等は私のことを知らない、当然の事である
安易に人に関わるべからず
| | NHK
@poinsettia_noel こんばんわ。とうとうNHKの記事まで波及しましたね。とても丁寧な記事でした。まとめにリンクを追加しておきました。
わたしの場合、老女の生活音(入れ歯、イビキ、屁)に悩まされてる。
<自分も、時々聴覚過敏が出るし、脳のフィルターが効かなくなって、聞きたくもない「人の会話」や「TVの声」がどんどん頭に流れ込んできて、耐えられなくなる事があるから、良く解かる。
耳せんにすればいいだけじゃね?w
引用〈私もバスの中などで、大きなヘッドホンを(今思えばイヤーマフ)つけた子どもを見たことがあり、なんでつけているのかな?ぐらいにしか思っていませんでした。冒頭の投稿を知るまでは、聴覚過敏も〉 /
「聴覚過敏」て分かる気がします。電車の車内放送とか音が大き過ぎで神経に痛いのです。
>そして大きな音が怖いのに加え、たくさんの人がいる場所では、話し声や空調の音、物がぶつかる音など一般には気にならない音も耳が拾ってしまい
時おり見かけますよね。障がいの一種なんだろうと気にはなっていましたが、よく理解できました。/
聴覚過敏の子の話だった。ヘッドホンだと形態は想像しやすいけど、実体はイヤーマフだよってタイトルに書けばいいのにな。 /
これ、最近超音波で自分もかなり苦しんでる。超音波センサーでたまに頭に響くやつがあってつらい。
この記事読むまで「イヤーマフ」なんて知らなかった。自身の無知に反省。/
ヘッドホンと間違われにくいイヤーマフの開発物語かと思ったら違った。
聴覚過敏も、味覚過敏もいろいろある・・・ボクも聴覚過敏なのかなあ?隣のおっさんの独り言に蹴りを入れたくなるから・・・>
聴覚過敏という症状だそうです
嗅覚過敏というのもあるそうです(満員電車で隣の人のシャンプーや柔軟剤のアロマ~に凄く辛い思いをするとか…)
知らない事が沢山あるなぁ。知らなくちゃいけない事が沢山あるなぁ。
"自閉症で、聞くとパニックになる音がいくつかある"

まずは理解が広がることが大切ですね💡
自分の物差しで人の幸せを計ろうとしないように気をつけなくては。
私も療育センターで働くまでこの「イヤーマフ」の存在を知りませんでした。
都心の駅はアナウンスが騒がしすぎて聴覚過敏じゃなくてもウンザリする。気がついたら取り立てて音楽は聞いていなくても密閉式のイヤフォン装着したままで居ることもままある。/
記事タイトルへ「ヘッドホンじゃないだろ!」とツッコむ人が散見されるけど、ヘッドホンっぽいものを付けてる子供には事情があるってことを周知させるならこれでいいと思うけどな。 /
聴覚過敏については、実際にイヤーマフをしてる子を見て、一緒にいたヨメに教えてもらうまで知らなかった。もっと理解が広がればいいな。
私は病気ではないけど、車の音とかバカバイクの音とか、年寄り向けなのか過剰なアナウンスの音とか不快過ぎるので私もイヤホン付けることがある。でもそもそも他人親子に注意するなんて頭おかしくない?/ |
聴覚過敏の苦痛緩和のための環境調整で親の必死の工夫なんだよね。

耳栓標準装備の大人を時折見かける。聴覚過敏という概念がなかった昔、苦労した人は少なくないんだろうな。
ふむ。。。まぁ、色々あるから他人の子育てに自分の考えを押し付けない事だな。。。"
ぱっと見、ベビーカーに見えるけど子供用車イス。ぱっと見、ヘッドホンに見えるけど子供を音から守ってる。
知らなくて冷たい視線を送ってたかもしれない。もっと色々勉強したい。
聴覚過敏とは初めて聞いたな。
ヘリパイ用のごついの使えば多分逆に周りから遠ざかってくれるかも知れない
「聴覚過敏」のため"イヤーマフ"をつけているそうです。
聴覚過敏は自閉症ではよくある。。。うちの長男は小さいとき、掃除機、ドライヤー、トイレのハンドドライヤーの音がダメで大号泣してた…。もっとイヤーマフの存在を知ってほしい!
イヤーマフね。わいも子どもの叫び声ややかましい韓国語を聞くと発狂しそうになるからなぁ。聴覚過敏つらい。
自閉症の子には聴覚過敏の子がいて、音楽を聴いているわけではなくイヤーマフをつけて音を遮断しているのだそう。ほんと余計なお世話なアドバイスいらない。
「男の子はまだ知る人の少ない、だから誤解されることの多い「聴覚過敏」でした。」
聴覚過敏 これは知らんかった:
ノイズキャンセリングヘッドホンを単体で使う事もあるので違和感はないんだけどねぇ /
聴覚過敏の対策のためのイヤーマフ。できればパニックになる子にも理解が進んでほしい。 /
男の子がつけていたもの、実はヘッドホンではありませんでした。★
男の子はまだ知る人の少ない、だから誤解されることの多い「聴覚過敏」でした。
俺もわりと過敏な方なので。
人混みとか泣きたくなる時があるし
火災報知器の音は拷問。

拷問と言えば
豊田議員の金切声を垂れ流したテレビ。

本気でイヤーマフが欲しかったよ。
会話させなさいとか言ってくる人いるのね。。
イヤマフ装着した妹と買い物行った時、店員さんに「かっこいいヘッドホンしてますね〜^^」って言われたことならある。
なるほどー
言われてみればうちの子も、小さい頃はハンドドライヤーの音を嫌がっていた
「…しかし男の子は音楽を聴いていませんでした。逆に音が聞こえると耐えられなくなることがあるためできるだけ音を断っていたのです……誤解されることの多い「聴覚過敏」でした」■
空母の甲板や射撃場で見るやつか
聴覚過敏という疾患があるのか。知らなかった。
: とても重要なことを記事にしているし、こういう事を取り上げてくれるのは有り難いけれども、タイトルが残念。(文中で自らヘッドホンじゃないと書いているのに・・・。)
そもそも電車でヘッドホンはずして会話させろとか言ってくるやつの存在がうざい。そしてタイトルが本当におかしい /
ヘッドホンじゃないけどな。
「聴覚過敏のためのイヤーマフです」って素敵なステッカーが貼られますようにヽ(=´▽`=)ノ 一人でも多くの人が理解してくれますように /
いや、電車に乗せんなよ・・・車とかで連れ出してやりなよ・・・
私もそうかも。人の喋り声とか子供の騒ぎ声鳴き声ダメだもん。
それより電車で音楽聞かせて、会話しなさい!て方が嫌ですね。会話は家ですれば良いの。
射撃でつけるアレみたいな。もっと小さい補聴器サイズのものがあれば無用ないざこざも軽減できそう -
確かにコレはヘッドフォンに見える。しかも今はBTの時代、コードレスヘッドフォンは普通に存在する。しかし、そもそも、仮にヘッドフォンを付けていたからと言って、文句を言われる筋合いはないような…?
ヘッドホンじゃ無いヘッドホン、だいじなこと→
聴覚過敏でヘッドホンしてるという話だが、仮に音楽聴いていて何が悪いのか?


「周りの人が「ヘッドホンで音楽聴かせるなんて!会話しなさい」と母親に言いました。しかし男の子は音楽を聴いていません」
イヤーマフの代わりにノイズキャンセリングヘッドフォンを使うと効果はあるのだろうか?もしくは費用面の問題で使いたくても使えない?
この問題の本質は「聴覚過敏」に対する無知と言うよりも、よそのお子さんに「会話しなさい」という意味不明な正義を強要する狂人が公共の場に蠢いていることなのよね。
聴覚過敏の方は、イヤーマフを装着していないと日常生活にツライものになるんです。理解しあうことが大切。
聴覚過敏への理解が進むことを願う。

ヘッドホンならぬ「イヤーマフ」。 の方が使います。
私も一度聴覚過敏の方(成人女性)から、その場で貸していただき、
装着したことがあります。騒音を小音にするもの。
大人だけど電車や飛行機乗るとき、キングジムのデジタル耳栓にめちゃくちゃ助けられてる😂
こんな症例あるんだ、、と思いつつ、それ以前にわざわざ「会話しなさい」って叱ってくる人は何なんだろう。
我が子は 小さい頃 打ち上げ花火や 運動会のピストルの音をとても怖がっていて、その都度大泣きしていた。中学生でも 顔を真っ赤にして 耳を塞ぎ耐えていた。今は 少しは慣れたらしいけど。
最近調べてたなこれ。
ぼくもトイレのブイエエエエエエエエエめっちゃ苦手だわ
支援学校にはけっこうの数の子がイヤーマフしていますね。
Twitterで話題になり、おたくま経済新聞さんが記事化された聴覚過敏のことがNHKでも取り上げられました。多くの人に知られ、理解が進みますように。
へえ、こういう症例があるのですねえ。>
ああそうか今逆にコードレスヘッドフォンとかあるもんだからさらに区別つけにくいのか
聴覚過敏とか関係なく他人の自由に干渉するなと思う /
会話しなさいってなんやねんほんとクソやな
聴覚過敏でパニックに。空港地上職が使っているスゴイ耳栓で防ぐ
聴覚過敏がある子供達の存在を知ってもらいたいという記事で、それは良いのだが、そもそも電車の中で音楽を聴いていたとしても赤の他人に非難されることではないという指摘も欲しい。
"実際、イヤーマフをしていると、音楽を聴いていると"勘違いされることはしょっちゅう"だそうです" /
私も聴覚過敏の子どもでした。
なかなか理解されにくいんですよね。
でも、少しづつ理解が広がっているように感じます。 /
張角、もとい聴覚に何らかの障がいがある、という場合、健聴者と見分けが付かないため誤解を生みやすい、ということかも。しかし真っ先に「張角」って変換するウチの変換エンジンって(汗
ヘッドホン(イヤーマフ)を外せない子どもたち |
災害時の避難所にはこんな子どもたちもいるかもしれません。
>
聴覚過敏、初耳かも。勉強になった。 /
本当に当確過敏かどうか調べてからがいいと思います。犯罪による場合もあるので。
知らなかった、勉強になった /
他の感覚過敏もそうだけど、理解が広まるといいなぁ
理解を広げていこう。
発達障害の人の感覚過敏は聴覚だけではなく、視覚や触覚、味覚にもありますが、音過敏の悩みは一番多いです。音過敏と言っても様々で、音域、音量や急激な音量変化などがあります。イヤーマフなどの器具の改良が望まれます。もちろん皆さんの理解も。
ヘッドホン、もうちょっと医療用みたいなデザインにすれば誤解されないと思うけど…
一生のうち1回出会うかどうかの珍しい?病気、普通の人に誤解するなと言う方がムリ(まあそれでも迷惑行為でない限り他人の行動にいちいち口挟むなと思うけどね)
そういえばうちの子供もトイレのハンドドライヤーの音はいつまで経っても怖いらしい。うるさい、の閾値がだいぶ低い気はするな。まぁコミュ力は僕よりはるかに有るからいいかw
聴覚過敏。そんな症状を患っている子どもたちがいたとは。。知るって大切。 /
まだ認知度の低い障害はいつまでも誤解されて弁明することを繰り返さないといけないのは精神的に来るだろうなと…

マスコミはしょうもないこと報道し続けてないで、世間に知られるべきことをやってくれって思う
聴覚過敏・・・耳から入ってくる情報でも余計なものまで入るから苦しくなるのか・・・。見た目で判断してしまうことあるのでその点注意しないと。
イヤーマフについての記事
館内放送は俺も小さい頃あった。
いつの世も、こどもに必要なのは叱責より理解
私もよく知りませんでした…イヤーマフ覚えました🙇‍♀️
イヤマフは認知されてるかと思ってた。

うちは幼少時、次男も欲しがったから合計3コ買った。
長男がすぐに壊して買い替えたので。
酷評する前に尋ねてみて下さい。

感覚過敏は成長と共に薄れたみたい。
知らないことは恐ろしいですね。
正しい知識を身につけたいものです。 /
いやー、まふ(ず)いですよ、ちゃんとイヤーマフって書かないと /
自分が聴覚過敏かはわからないけど都市部のノイズは辛いときがあるのでノイズキャンセリングヘッドホンが手放せない -
いろいろなマイノリティの人がいて、偏見や固定観念の押し付けがその人たちを傷つける事を認識しなきゃいけない。
こういう誤解で下手に相手を叱りつけたりしないようにね。
イヤホンとマスクって特に理由もなくつけていたいって分かる気がする
わたしもある周波数の音には吐き気や頭痛がすることがあります。ほかの人には大した音じゃなくても(聴覚過敏についての記事です)
「意識しないと聞き取れないような雑音や話し声なども聞き取ってしまう」仰る通りで。
音の感覚過敏は辛いよね…。
全ての音を聴こうとするから、疲労してしまう…。
拡散希望 多くの人に知って欲しいです。@
タイトルが誤解を招くかもだけど
致し方なしか・・・
ネタバレ≪聴覚過敏≫

「ヘッドホンを外せない子どもたち」
聴覚過敏…私は大きな金属音がだめ。ここまで深刻ではないけれど。これは広まってほしい。悲しい思いをする親子がいなくなりますように。
>インターネットのツイッター。あるつぶやきが話題になりました。幼い男の子の母親からの投稿。

こうやって記事になるのは良いことなのに、1〜2週間で消すのは考え直してほしい。☹️
babydriverっぽい
注意するのは人に迷惑かけてる時だけにしないとね。
母親に子供のヘッドホンを外すよう注意する馬鹿がいてドン引き。お節介にも程がある
うちもあるよー!たまに使うよー!周知は大事だね ◆
子供じゃないけど私もCFSになってから聴覚過敏が出るときがある。電気のスイッチ押す音やドアを閉める音、食器にカトラリーが当たる音とか耐えられない。震え上がる。
イヤーマフの話だった。 /
まずタイトルからして悪意があるのでは?ヘッドホンではなくてイヤーマフなんですが…。
自分はまだ聴覚過敏の人に会ったことがないのだけど、仕事で接することがあるならどう対応しようか。 -
僕も調子悪い時は呼び鈴や電話の呼び出し音、食器洗う時のガチャガチャする音が辛くなる>
まずは知ることから始めませんか?
聴覚過敏と自閉症スペクトラム
"しかし男の子は音楽を聴いていませんでした。逆に音が聞こえると耐えられなくなることがあるためできるだけ音を断っていたのです。男の子はまだ知る人の少ない、だから誤解されることの多い「聴覚過敏」でした" /
その場で危険が無いならば人の子育てを注意する必要そうないよ。 /
彼らだけじゃなく、誰が何を抱えてるかわからないのだという意識は必要だよね。
自分にも昔から軽度だけど心当たりが。
体力落ちてると聴覚に異常がでやすい。
注意することもないと思うけど、何か言われたら、説明して知って頂くという対応はしないのかなぁ。説明面倒だからと苦笑いしながら「気を付けます」とでも言って終わらせてしまうのかな?
へーーーーー! 知らなんだ

>「小さい子にヘッドホンで音楽聴かせるなんて!会話しなさい」
染髪やピアスならいざ知らずヘッドホン着けさせてることにケチつける意味がわからない
世の中に知らない病気や症状はたくさん
肉体的じゃない疾患は理解してもらいにくい
聴覚過敏でイヤーマフをつける子供達がいること、知らなければ見分けがつかないよなあと思う。
過度ではないものの、自分も聴覚過敏気味(例えばライブ会場やバイオリンの高い音で耳がガサガサするとか)で、イヤホンやヘッドホンをしたりすることが多いので、周囲から無理解な反応をされてしまうこのお子さんのようなケースを見ると悲しくなる
麻薬や麻酔、向精神薬を投与してサイキック・ドライヴィング。ADHDの患者さん其の儘じゃん。
相手の事情を知りもせず一方的に責めるマンほんときらい。
以上

記事本文: News Up ヘッドホンを外せない子どもたち | NHKニュース

関連記事

画像で見る主要ニュース