TOP > ニュース総合 > NHKオンライン > 日本人はノーベル...

日本人はノーベル賞を取れなくなる? 過去の受賞者が懸念 | NHKニュース

101コメント 登録日時:2017-09-23 19:21 | NHKオンラインキャッシュ

ことしもノーベル賞の発表まであと1週間余りとなりました。日本は、ここ3年、連続して受賞者を出し、初の4年連続のノーベル賞受賞となるのか注目さ…...

Twitterのコメント(101)

ノーベル賞weekに近づくと、毎回、こういう記事が出てるけど、
これを真面目に捉えてくれる人が多くなるといいな〜ϵ( 'Θ' )϶
元ネタを探してたら、こんな記事に出会った。
基礎研究こそ、日本の成長力です /
去年、ノーベル医学・生理学賞を受賞した大隅良典さんは「日本の大学の状況は危機的でこのままいくと10年後、20年後にはノーベル賞受賞者が出なくなると思う」と強い危機感
ノーベル賞を取れるかどうかは問題ではありません。問題は、日本の基礎科学が今や米国・中国に引き離されてしまったという点です。社会科学などでは、論文数で台湾や韓国にすら及ばないレベルですが・・・。
もうNHKさんったら。過去のノーベル賞受賞者も記事読んで「百分率も計算できないのか…」ときっと嘆いておられますよ(笑)
つまりこういう事。
日本は永久磁石の分野では世界一だが、他の国に追い越され出した時が終わりの始まりだと思う。 /
ここまで少ないとさらに効率が落ちそうだ…

>実験機器の管理や大学の運営、教育などで時間が取られ、現在、自身の研究時間は1割にも満たない
(続き)回さないのかということだ(学問の自由を保障することが前提だということは、改めていうまでもなかろうが)。受賞者の先生方がいろいろと懸念を示されているのももっともだと思う。
日本では、科学技術研究より財政規律の方が大事なので。(そういう政治家ばかりでうんざり) /
まあ、研究者、技術者に対する扱い低いからなあ。
既に言われ初めて久しいネタを何を今さら、いい子ぶって。
科学の重要さが理解されてないのか金の使い道が下手なのか /
そりゃ、大学を職業訓練所にしようというのだから当然だ…:
「日本が科学技術で優れた国であるとはもはや言えない」 だいぶマイルドな表現にされていますね。「もはや日本は科学技術後進国である」くらい言わないと伝わらないのではないかと懸念しています。社会への普及で少し貯金が残っているくらいでは。
ほんとこれ。特に基礎科学なんとかして。
(金目の話は凡庸)「大学法人化以降、毎年運営費交付金が1%削減されていて大学は、基礎体力をここ10年奪われてきた。まずはその基礎体力を回復させる方向にかじを切り...」 /
日本人がノーベル賞をとれない理由はこんなことじゃない。
教育に対する考え方の根本が違っているんだと思う。
なぜそれに気づかないんだろう?
教育と研究開発分けられないのかな。 /
無尽蔵に金をかけられるほど国に、体力がない
「2002年には46.5%あった研究時間は2013年には35%と、10年ほどで10%余り落ち込んだことがわかりました。」
そりゃ研究者減るし。→
以前から何度も指摘されているような。確かに多くは20年以上前の業績だったりするのでこれから獲れなくなるという指摘はあり得る。でもそんな指摘があったあとにiPS細胞で山中教授がノーベル賞を獲得しているのも事実 / "日本人はノーベ…"
国立大学が法人化して以降、教員が大学の運営に関わるようになり、やるべき業務が増している。一方で専門性の高い実験の補助や書類の作成などを行う研究支援者の数が、海外と比べて少ない
マスコミ系言論人ではなく、文中にある研究支援者を雇えないのは一体なぜ?
公共事業に金使いまくり国債大借金のしわ寄せ。地方のマイルドヤンキーが喜んだだけ
この手の話題は経験的にはなんとなくわかるのだが、どうも大学側の説明に納得感が持てない。予算削減は原因ではないのではないのか?他の国が倍だからとかならわかるけど。だから文科省も納得しないのでは
さふぁ: - 取れなくなる?じゃなくてもう確定事項なのでは 先をどうするかの話せんと
「2000年以降研究環境が急激に日本で悪化しているので、ノーベル賞がいままでのように出るかというと、怪しいといわざるをえない」
国民の大多数が、研究者にお金と時間を与えないことを今も望んでいるんだよ。そして政治家・マスコミ・官僚は今もそちらに誘導しているじゃないか。自業自得 /
この懸念、2、3年前から見ている。
トップ層がそう感じるなら大問題なんだろうな"「残念ながら日本が科学技術で優れた国であるとはもはや言えないと思う」" /
さようなら先進国日本
こんにちは衰退国日本
[B!] 結局、GDPでなんでも説明できる | NHKニュース
253: 国家レベルで教育に時間とカネをかけることをケチってしまっては国の発展は阻害されるということを言いたいなら理解できる。 /
大学が高校の延長のようになっている。最早、"大学"は初任給に差をつける肩書きのようなもの。大学にいるアドバンテージがなくなっている。
そういうゴミみたいな今の財政を作ったのも今から40〜50年前の人とも言える。 /
こういうのがいたから。
科学技術論文数の減少や論文引用数の減少をみれば将来にノーベル賞受賞者が出る可能性は「ほぼない」になっていく。
ノーベル賞が取れなくなるというのはキャッチーな表現だけど、あまりに皮相的だ。でも、記事の主題の科学行政における無理解とマネジメント能力の欠如は、ほんとやばいと思う /
日本の研究は、「役に立つ」ことだけを追い求めていった結果、先細りしています。
政府は、基礎研究に対して重点的に予算を投入すべきです。
このままでは日本人はノーベル賞を取れなくなる。
教養がない人が上に立った結果だ→
「あまり遅くならないうちに手を打たないといけない重要な課題」  いやもう遅い気がする。
みてるかも: -
日本だけ、科学技術予算増得ない。
ノーベル賞受賞者梶田・大隅氏らが警告。
大学の予算・人手減り、雑用も研究者に、
研究時間も3分の2、勤務時間の1割という人も 22日夜7時地上波報道
@tim1134 @iwakamiyasumi
マンガ家が文学賞を貰うのに期待するしかない。 /
安心してください。本当に優秀な日本人は、日本から出て行きますので。
別に某国みたいにノーベル症に陥ることも無いと思うがな。まぁ研究開発を軽視して結果が出なかった基礎研究などに「税金の無駄遣いガー!」と言っちゃう の面々にも閉口だがな…
教育改革とか言って成果が出ないと金出さないからな。そんな短期で出るような物でもないのにね。近視眼的になってんだよね。安倍政権の政策で科学も衰退するよ。
「2番じゃダメなんですか」
と日本の技術力を根こそぎそいでた某スパイ(二重国籍)が民進党に居たな…
一方、北朝鮮は国の後押しでミサイル技術を急向上させていた。 /
「1980年代から90年代の仕事を、今、評価してもらっている。2000年以降研究環境が急激に日本で悪化しているので、ノーベル賞がいままでのように出るかというと、怪しいといわざるをえない」 / "日本人はノーベル賞を取れなくなる?…"
国立大の法人化以降、大学は費用削減、人員削減を続けてきた。研究レベル低下は当然の流れ。必要なお金と人手は国が出して、レベル向上を図らないといけない/
広告代理店に学会発表のポスター作成を外注するという話は初めて聞きました。いくらなのかな。研究費で払っているのかな。「ポスターの制作を広告代理店に注文」
> 東京大学の高山あかり助教は「研究するために研究者になったが研究時間に割ける時間がほとんどないのが現状だ」と訴えています。
日本の大学の問題点はこれに尽きるよなぁ…。
資源がないのだから然るべき人にお金を当てて欲しい。
研究者には研究に集中できる環境が本当に必要でしょう。資金が足りないなら研究者自身が集める努力もするべきだど思う。 /
だって、日本政府や経済界は、金に直結する研究を優先しろと指示を出しているしね。
大学も、会社員予備校にしたいみたいだしなw
非常にいい記事、注意喚起
『高等教育』とりわけ「基礎研究」を軽視する が続けば続く程、日本は「科学技術立国」から遠ざかり、ノーベル賞からも遠ざかることは必然だ!
研究者が研究の時間を取れないというのは大きな問題だと思いますが、なぜこの記事がノーベル賞がどうこうとかいう科学には無関心だが自国民には目立ってほしいという浅ましい虚栄心丸出しのタイトルになるかがわかりませんでした
研究者やめました /
この記事を見ると、国の政策ミスが要因に感じるが。政策を変えてある程度改善するのであればすぐ対策すべき。 /
まぁ無理だよなー
間違いない
エイブ首相( @AbeShinzo )にやってほしいこと①
基礎研究に莫大な投資を今すぐやってくれ。本当に日本の科学技術は衰退するぞ。科学技術の衰退は日本のパワーを著しく損ねることになる。本当に日本は滅びるぞ。

?amp=1
やっぱり政府批判のための記事。
こういう内容をNHKが報道することには、一定の影響力があるかもしれない。|
「 過去の受賞者が懸念」
梶田隆章さん「1980年代から90年代の仕事を、今、評価してもらっている。2000年以降研究環境が急激に日本で悪化しているので、ノーベル賞がいままでのように出るかというと~」
受賞者が懸念

極論ならホリエモンを封殺した時点で終わっていて、新世代起業家と共にイノベーションをも殺してしまった。
今は直ぐ金になる研究にしか資金を注がない官僚と自分の成果にしたい経営者ばかり。
疑問符なんか要らないよ🎵もう無理に決まってる:
加計学園の卒業生が風穴を開けて受賞してくれるから絶対大丈夫>
「1980年代から90年代の仕事を、今、評価してもらっている。2000年以降研究環境が急激に日本で悪化しているので」

そもそも中卒で25%が文章を正しく読めないとかね…。
パーセント警察の方からきました。46.5%→35%なら 20%以上減少していると書くべき "研究時間は(中略)10%余り落ち込んだことがわかりました。";
やばいね。
日本はイグノーベル賞狙いで -
この懸念はわかるのだけど、途中で出てくる、助教さんの部分は、不思議な印象。東大は28歳で助教になるのは若い?とか、ポスターは外注するもの?とか。
懸念を述-べるのか /
「大学法人化以降、毎年運営費交付金が1%削減されていて大学は、基礎体力をここ10年奪われてきた。まずはその基礎体力を回復させる方向にかじを切り、次世代を担う若い人が育つ環境を作っていく必要がある」 / "日本人はノーベル賞を取れ…"
ノーベル賞がなんだ!
貧困者や高齢者をないがしろにしていいのか!?
防衛費をケチって国潰れたらどこで研究するんだ!?

みたいなっ
産業界でも基礎研究を中心に予算の削減を続け、開発でも「原活」の御旗を掲げて新規技術への投資を先送り。本当に技術だけでなく営業も終わるぞ。売る物なくて。
何年前からか言われてたことじゃん全部
大学の研究者が研究時間を削って学生の面倒や教育に割いても
当の学生にしてみれば卒業して就職してしまえば
大学で習ったことはほとんど使わないという状況。
いつの頃からか、日本は馬鹿を育てる方向へ舵を切った。その結果がコレ。
いまからでも遅くないから、教育にしっかりと力を注ぐべき。
そういや大学教授でも博士号持ってない人多いよね
未来の科学進歩よりもいまの年寄りの福祉、しかも資産家にまで手厚くする方向を選んでしまったので、まあこうなる /
ようやくNHKがネタにし始めたというところか
「2002年の時点で職務時間の46.5%あった研究にかける時間は、2013年には35%と10%以上低下」
まあ当然の帰結だね。イグノーベル賞取れてるから、細々と研究はなされているけど、それも消える。間違いなく日本人はノーベル賞を取れなくなる
ことしもノーベル賞の発表まであと1週間余りとなりました。日本は、ここ3年、連続して受賞者を出し、初の4年
文科行政の明らかな失敗。ちなみに備品シール貼りやコピーは私も自分でやります。>
金になる研究しか認めない風潮が、国公立大で蔓延し始めてるからね
国公立大こそ基礎研究を重視すべきなのにね(´Д` )
梶田さん(戦後日本は科学技術によって大きく発展し私たちもその発展によってある程度の暮らしができてる。今後それが難しくなると日本がどういう国になってしまうんだろうと非常に心配。遅くならないうちに手を打たないといけない重要な課題)
国立大学法人化だの理由もいろいろ文科省があげてるけど、補助金申請などでくだらない大量の書類作成に加えてExcel方眼紙で作らせるという愚かな時間浪費政策も自ら批判したほうがいいんじゃないの。
NHKが真っ当なことを言ってる(、・ω・)、
このニュースですわ。
以上

記事本文: 日本人はノーベル賞を取れなくなる? 過去の受賞者が懸念 | NHKニュース

関連記事

画像で見る主要ニュース