TOP > ニュース総合 > NHKオンライン > 血液で13種類の...
30コメント

血液を採取するだけで乳がんや大腸がんなどの13種類のがんを早期に発見する検査法を国立がん研究センターなどのグループが開発し、今月から有効性を確かめる臨床研究を始めることになりました。 新たながんの検査法は、血液を採取して分析するだけで乳がんや大腸がんなどの13種類のがんを早期に発見することができるもので、国立...


Twitterのコメント(30)

13だからね。
ゲノム編集を実用化すれば全ての病気を克服できるんだからはよしろ。
―早期の実現に期待
3年後に実用化?意外と早そう>
"血液を採取するだけで乳がんや大腸がんなどの13種類のがんを早期に発見する検査法を国立がん研究センターなどのグループが開発し、今月から有効性を確かめる臨床研究を始める"
直近でもニュースになってた。「今月から臨床研究へ」だって。
やっとここまできたかという感じ(´・д・`)
いいことだ。もっと効果的で短時間で体への負担も少なく安い健康診断ができるようなるとよいとと思う。 「 今月から臨床研究へ」
臨床研究では新たにがんと診断された患者と健康な人、合わせて3000人以上に血液を提供してもらい…
血液を採取するだけで乳がんや大腸がんなどの13種類のがんを早期に発見する検査法を国立がん研究センターなどのグループが開発し、今月から有効性を確かめる臨床研究を始めるとの事。
←このマイクロRNA使ったやつは高城氏の本に出ていたな。
AICSとどう異なる? /
きたか。
ピペットチップの!フィルターが!いやあああああああ
マイクロRNA法、三年後実用目標いいね。自分がリスク高い年齢になる頃には普通に受けられそうだ


腫瘍マーカーは自分も微妙に閾値超えてたりして役立ってないからこれは凄く期待
とうとう臨床にはいったんやー。そして実用化三年後目指すとか、おもったより早い! /
アメリカのセラノスって会社、いまどうしてるんだろ Reading:
これはすごい
…グループでは3年後の実用化を目指すとしています。
これはすごい。
協力したいんですが、ダメでしょうか?
今月から臨床研究へ。【体内の細胞は、血液に「マイクロRNA」と呼ばれる物質を分泌。がん細胞の種類によって分泌するマイクロRNAが異なることを応用し、13種類のがんを見分ける】東レ株式会社
若い人は早期発見し早期治療するのがいい。
しかし還暦くらいからは個人差があるだろう。
仮に癌が発見されても入院して治療に専念するよりも目前のライフワークや老親の介護などをやり続けたい人もいる。彼らが癌の場合、知らない方がいい。
人々の哀しみ苦しみを
可能な限り取り除こうとする
「未来の安らぎ」に期待しつつ
私の存命なうちに実現をみたいなぁ~など
血液を採取するだけで乳がんや大腸がんなどの13種類のがんを早期に発見する検査法を国立がん研究センターなどのグ
ウーン、本当に見分ける事ができるのか知らん?
前立腺がんのPSA検査のように血液検査でがんを早期発見できるといいですね!PSA検査によって前立腺がんの完治率は90%台になっています。
これ上手くいけば画期的だよなぁ / (NHKニュース)
これで分かるのならスゴイ!
献血のいちサービスにすれば、一石二鳥かな? :
以上

記事本文: 血液で13種類のがんを早期発見 今月から臨床研究へ | NHKニュース

関連記事

23コメント 2012-07-18 16:06 - news.2chblog.jp

<大腸がん、1滴の血液で早期発見 神戸大などが成功> 1滴の血液から大腸がんの指標となる四つの物質を発見し、それらを使った診断法を開発することに、 神戸大大学院医学研究科(神戸市中央区)などのグループが成功、12日付の米科学誌プロスワンに発表した。 従来の方法では診断が難しかった早期の大腸がんでも見分けられ、早めの治療につなげることが期待できるという。 大腸がんは食事の欧米化などに伴って増...[続きを読む

画像で見る主要ニュース