TOP > ニュース総合 > NHKオンライン > 景気動向指数 消...
11コメント

景気の現状を示すことし6月の「景気動向指数」は、景気の現状を示す「一致指数」が消費増税前の平成26年3月以来の高い水準となりました。 「景気動向指数」は内閣府が企業の生産や雇用、それに消費などの経済指標を基に景気の現状や先行きを指数化したものです。それによりますと、景気の現状を示す「一致指数」は、平成22年を100とした指数で117.2となり、前の月を1.4ポイント上回って2か月ぶりに上昇しまし...


Twitterのコメント(11)

消費税増税の条件は整ったな、と判断されるでしょうね。それでご破算。
このタイミングで消費減税でしょう。
| NHK
「景気の現状を示す「一致指数」が消費増税前の平成26年3月以来の高い水準」
「先行指数」も新規の求人数が増加したことや、鉄鋼の在庫が減少したことなどから、…2か月連続で上昇」
けーきはうわむいてるの?
給料上がってないけど、どの辺が良くなったというのさ…
消費税減税も日銀追加緩和も補正予算真水不足でもデフレねこさんへの給付金も出てなくても、消費が戻ってきましたw

一部リフレ派が言っていたこととは、全く違うことにwww

|
やっと回復したか。酷い罰ゲームだった。
こう言う結果が出ても野党や反対学者は「安倍内閣の経済政策は失敗した!」って言うんでしょうね、自分の無策無責任を棚に上げて。
デフレ脱却までもう一息なんだが。

改造内閣での財政拡張を求めたいところ。
今度こそ消費増税など決してしてはいけない。いい加減景気に氷水をぶっかけるような愚行は止めるべし。「広く薄く」は消費税への誤った見方。
これつまり、消費増税のせいで本来の景気回復軌道が3年3か月遅れた、ということです。消費増税が景気に悪影響を与えるのはもうわかりきっているのですよ。
以上

記事本文: 景気動向指数 消費増税前以来の高水準に | NHKニュース

関連記事

107コメント 2010-10-14 02:13 - www.publickey1.jp

グーグルが世界中から集めてきた膨大なオンラインショッピングデータから、独自の景気動向指数として「グーグル物価指数」の算出を社内で始めていると、英Financial Timesが記事「Google to map inflation using web data」で伝えています(日本経済新聞による日本語訳「[FT]米グー...[続きを読む

画像で見る主要ニュース