TOP > ニュース総合 > NHKオンライン > ゴルフ世界選手権...
10コメント

男子ゴルフの世界選手権シリーズの第4戦は6日、アメリカのオハイオ州で最終ラウンドが行われ、松山英樹選手が通算16アンダーで優勝しました。 首位と2打差の4位でスタートした松山選手は、パーファイブの2番ホールでイーグルを決めて勢いに乗り、その後も前半だけでバーディー3つを稼ぎ、スコアを5つ伸ばして首位に立ちました。さらに松山選手は、後半も16番ホールから3連続でバーディーを奪うなどこの日、イーグル...


Twitterのコメント(10)

おめでとう!
昼「腹の調子が悪いんで、みそ味のお粥・大根おろし」
ニュース「 米ツアー通算5勝目」

南の大橋
最終日圧巻
「期待する 次はメジャーの 優勝だ」   →
凄いなぁ。なんかあれよあれよという間に大選手になってしまった感じ ∥
男子ゴルフの松山英樹選手が6日、アメリカのオハイオ州で最終ラウンドが行われた世界選手権シリーズの第4戦で、通算
おめでとうございます。残るはメジャー制覇…松山クラスならそれを望んでももうプレッシャーにはなるまい。
全米オープンに向かって、一直線
男子ゴルフの松山英樹選手が6日、アメリカのオハイオ州で最終ラウンドが行われた世界選手権シリーズの第4戦で、通算16アンダーで優勝しました。松山選手はアメリカツアーで日本の男子選手としては過去最多を更新する通算5勝目を挙げました。
以上

記事本文: ゴルフ世界選手権 松山が優勝 米ツアー通算5勝目 | NHKニュース

関連記事

40コメント 2016-02-08 11:36 - www.huffingtonpost.jp

松山英樹(23)が2月7日、男子ゴルフのフェニックス・オープンで優勝し、アメリカ・ツアー2年ぶり2勝目を挙げた。アリゾナ州で行われていたフェニックス・オープンはこの日、最終ラウンドを迎え、松山が通算14アンダーで並んだリッキー・ファウラー(アメリカ)をプレーオフで破った。時事ドットコムは次のように伝えた。3打差2位でスタートした松山は4バーディー、ボギーなしの67で回り、ファウラーとのプレーオフに...[続きを読む

画像で見る主要ニュース