TOP > ニュース総合 > NHKオンライン > 宇宙誕生直後の状...
18コメント

加速器と呼ばれる大型の実験装置を使って、宇宙が誕生した直後の状態を再現し、人類にとって未知の新たな粒子を探そうという実験が、日本でも行われることになり、茨城県つくば市の地下に完成した装置の一部が公開されました。 新しい実験装置は、茨城県つくば市にある高エネルギー加速器研究機構の地下に完成し、縦、横、高さがそれぞれ8メートル、重さが1400トンあります。地下に建設された1周が3キロあるパイプの中で...


Twitterのコメント(18)

そしてミノフスキー粒子が発見されモビルスーツ開発への道が。
やっと完成したのか。
茨城県つくば市にある高エネルギー加速器研究機構の地下に
日本でもCERNと同じ実験ができるのすごい
NHKの全国ニュースでも取り上げていただきました。(厳密にはまだ「完成」ではないですが)
SuperKEKB Belle II 完成!:
魔界につながりそう。
『 未知の粒子探す実験装置完成』
cernって聞くとwktkするよね
KEK。4/22が施設一般公開。近くの人うらやましい。話を聞いてみたい。→
この前のクトゥルフで先輩が所持品にいれてた加速装置ってこれのことか
新しい実験装置は、茨城県つくば市にある高エネルギー加速器研究機構の地下に完成し、縦、横、高さがそれぞれ8メートル、重さが1400トンあります。
宇宙ニュース🌍✨
実はつくばのこの加速器ケックビー見に行った事あります!
巨大な美しいマシンなのです!
コレ、来週11日にニコ動生出演予定です!
時空間に孔が開きません様に。
11日には、このBelle2測定器がビームライン上へ移動されますが、その様子がニコニコ動画で中継されます。
スーパーKEKBの Belle II 測定器が記者に公開されたようです。「宇宙が誕生した直後の状態を再現」することを目指す。
一般公開日が楽しみ‹‹\(´θ` )/››‹‹\(  ´)/››‹‹\( ´θ`)/››
以上

記事本文: 宇宙誕生直後の状態再現 未知の粒子探す実験装置完成 | NHKニュース

関連記事

31コメント 2013-07-09 21:10 - blog.esuteru.com

宇宙から未知の電波が観測される。発信源は未だに謎 新たな天文学的発見につながるかもしれないニュースをお伝えしよう。オーストラリア連邦科学産業研究機構(CSIRO)が運営するパークス天文台の電波望遠鏡が、未だかつて観測されたことのない未知の電波を観測したと発表。銀河系の外から来たものだとは明らかだが、この爆発的な電波が何によるものなのかまではわからないのだという。 電波の分析の結...[続きを読む

画像で見る主要ニュース