TOP > ニュース総合 > NHKオンライン > 人気ミステリー作...
69コメント

人気ミステリー、「浅見光彦シリーズ」で知られる、作家の内田康夫さんが脳梗塞の影響で、小説を書き続けることが難しくなったとして、休筆を宣言しました。 内田康夫さん(82)はコピーライターなどを経て、昭和55年に「死者の木霊」で、作家としてデビューしました。フリーのルポライター、「浅見光彦」が事件の謎を解くミステ...


Twitterのコメント(69)

あゝ私にも代筆できる能力があればな
あらあらって、もう82歳なのか…
「作品の続きとなる小説を公募することになり、最も優れた作品が「完結編」として、出版される」 面白いな
うわー、ショックだ。どうかお身体をお大事になさって下さい。
そうかぁ、二十代の頃には出てるの全部読んだなぁ。お世話になりました。
なんと…
"
イーハトーブの幽霊が原作となっている漫画作品には当ブログの画像が使われただけに… #浅見光彦 →
とうとう浅見光彦に会えなくなる日が来てしまった😿
浅見光彦シリーズが公募か……! 光彦と同じ名字の人間としては行く末が気になります。「
残念ではありますが、公募作品のでの浅見光彦がどうなるかも気になる/
もう82歳なんや。。。ビックリ。
誰が代筆するんだろ、興味あるなー。
これはとても残念なお知らせ>
《作品の続きとなる小説を公募することになり、最も優れた作品が「完結編」として、出版される》。公募で完結、これはまた新しい形だな。→
元知事のアシストだったりするのかなーとか言う下種の勘繰り( /
マジか……
20歳の頃から読んでました。
なんだか、浅見光彦好きでした。
やっぱり、榎木孝明さんです。
浅見光彦シリーズってまだ書いていたんだ
よく脳梗塞後も書き続けたよな -
おお……(言葉が無い)。<「僕が休筆すると聞いて、浅見光彦は『これで軽井沢のセンセに、あることないことを書かれなくてすむ』と思うことでしょう」>
「今後は短歌の世界で創作を続ける」〉
軽井沢のセンセもお歳だからなあ・・・仕方がない
公募で続編…2代目内田康夫とか3代目内田康夫とかで出てきたら面白いけど、売れたら別名になっちゃうな~~
浅見さんはお人が悪いけど
作家さんはお身体が悪い
という不謹慎なネタを
思い付いてしまった
お早いご快復をお祈りします
軽井沢のセンセも歳なんだから、浅見光彦の結婚式を掌編にしてくれたらそれでみんな喜ぶし大団円じゃないかな。長生きしてほしいけど既に結構な。
浅見光彦シリーズにハマってました…残念です
未完の作品の続きとなる小説を公募し、最も優れた作品を「完結編」として出版!ってすごい!
軽井沢のセンセ(´;ω;`)
未完のまま刊行する本の続きを公募、審査の上1編を完結編として刊行、って面白い試み。久し振りに浅見光彦シリーズ買ってみようかな🎵
//
そんなことになっていたとは露知らず、でした。。。
倒れてたんか…//
浅見光彦シリーズ、大好きでした💕
お疲れ様でした。
余生を心静かに送られますよう、心からお祈り申し上げます。
あらま(°°)
残念だけど、仕方ないかぁ
脳梗塞だったんだ…
結末を公募するって面白いな.
「秋田殺人事件」を書いてくれた人…忘れない…
昭和が消えていきます。
軽井沢のセンセ、そんなことになってたのか…
残念ですけど、浅見光彦シリーズは昔結構読ませていただきました。
シニソウダ
もう82歳だったか。浅見光彦シリーズもこれで終わりなのね。 /
うぅ…(´;ω;`)
浅見光彦がペリー・ローダンとなる日。
一瞬訃報かと思ってびっくりしたけど(´-`)これはこれで残念なニュース、、母がよく読んでいたので自分も割りと読ませて頂きました。
小学生の時に水谷豊バージョンの浅見光彦のドラマ見てからの30年近いファン。いつの間にか光彦坊っちゃまの年を越えても、新作楽しみにしてたのになぁ…
ミャー😭お大事になさってください…
連載半ばで執筆を断念するのって、相当悩まれたんだろうなぁ。どうぞ、ごゆっくりと。
光彦ォ…僕の青春時代…
未完小説の完結編は公募ってのすごいな
最近は文庫本読んでないけど《そもそも本屋に行かず💦》
内容は凄く面白かったです。
アホなタレントの無駄な休業宣言より、全然悲しいわ、なるたけ早い回復を
なんとまあ…
短歌かぁ面白いな→
お疲れ様です。どうか、ゆっくりなさってください💐待っています。
軽井沢のセンセもう82なのかあ
活字の入りは宗田さんの僕らの○○シリーズ、その後に出会ったのが内田さん著の浅見光彦シリーズ。
これでミステリー小説が好きになったなぁ
お大事になさって下さいませ。
新作が読めなくなるのは残念😢
残念ですね。
大好きな作家さん。高校生の時に何冊読んだだろう?って思うくらいどハマリしてずっと読んでたなぁ。
浅見光彦シリーズも好きだったのに…
ショックだわ。
軽井沢のセンセ、季節がすすんで体調が良くなられたらまたこちらにも。お待ちしています。西ヶ原の隣の区民より。
浅見シリーズ、好きで読んで、テレビも
みてました。
じっくり静養してほしい。
まだ、書きたいようだから彼の構想を代筆するパートナーは必要なのかな🐹
まさか浅見さんの最後がこうなるなんてなぁ…
これは薄々わかってはいたけど…センセも奥様もツライ決断でしょうね。
「小説「孤道」は今年5月に未完のまま刊行されますが、作品の続きとなる小説を公募、最も優れた作品が「完結編」として、出版されるということです」
→→
軽井沢のセンセの新作が。
人気作家のはずなのに、ミステリマニアの書評ブログではあまり名前を見かけない。僕も著書を読んだことがない
以上
掲載元: 人気ミステリー作家 内田康夫さん休筆宣言 脳梗塞の影響で | NHKニュース


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

47コメント 2011-12-12 04:35 - diamond.jp

井手ゆきえ [医学ライター] 医学ライター。NPO法人日本医学ジャーナリスト協会正会員。証券、IT関連の業界紙編集記者を経て、なぜか医学、生命科学分野に魅せられ、ここを安住の地と定める。ナラティブ(物語)とサイエンスの融合をこころざし、2006年よりフリーランス。一般向けにネット媒体、週刊/月刊誌、そのほか医療者向け媒体にて...[続きを読む

画像で見る主要ニュース