TOP > ニュース総合 > NHKオンライン > 100年前の樹氷...
13コメント

冷えた水滴が樹木に吹きつけられてできる、山形・蔵王の観光名物、樹氷をおよそ100年前に撮影した写真が見つかりました。最近では、樹氷がまだ大きく育つことのない1月初めにすでに分厚い氷や雪の塊になっている様子が写され、専門家は「温暖化の影響を受ける前の貴重な写真だ」と注目しています。 見つかったのは、今から96年...


Twitterのコメント(13)

柳澤先生いた
不鮮明でよく分からない ⇒
地球温暖化は人間の驕りである!
地球を含む全ての物(宇宙全体)は必ず何かしらの変化を起こしている!
ならば温暖化↔氷河期を交互に繰り返している地球もこのくらいは普通なのです!
温暖化の証拠
温暖化もそうだけど明治の小氷期の影響も残ってるんじゃ?
これはすごい!んだけど、いまの樹氷のほうが樹氷って感じす((ry
これを見て『100年前より樹氷の成長が悪い→温暖化の証拠だ』と短絡的に結び付ける人があまり出ませんよう。< | NHKニュース>
100年前...!
@ikuto_yamashita webニュースには写真出てますw
NHKはまだ温暖化なんて事を言ってんのかねww温暖化を言い始めたNASAがすでに撤回している事知らない訳がないはずだけどね これでよく受信料取れるね
《 | NHKニュース》
山形・蔵王の観光名物、樹氷をおよそ100年前に撮影した写真が見つかりました。専門家は「温暖化の影響を受ける前の貴重な写真だ」と注目しています。
青森の八甲田山を思い出す。
年によっては樹氷が出来ない冬もあるでしょう。一度スキーに行ったけど。
以上
掲載元: 100年前の樹氷の写真見つかる 温暖化進む今と比べると… | NHKニュース


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

24コメント 2015-03-13 10:15 - www.afpbb.com

【3月13日 AFP】昨年7月にロシア東部シベリア(Siberia)の辺境地域で発見された謎の巨大な穴に関するその後の調査により、同地域には同様の巨大穴が少なくとも7個存在することが確認された。地質学者が12日、AFPの取材に明らかにした。この現象は気候変動に関連しているとみられているという。 地元の人々の間で「世界の果て」として知られる同国極北地方で昨年見つかった巨大な穴をめぐっ...[続きを読む

画像で見る主要ニュース