TOP > ニュース総合 > NHKオンライン > 生活習慣データで...
22コメント

インターネット上のサービスを利用する際に、流出のおそれがあるIDやパスワードの代わりに、生活習慣のデータで個人を識別する「ライフスタイル認証」という新しい技術の実証実験が東京都内で行われていて、より安全で便利な本人確認の実現につながるか、注目されます。 この実証実験は、東京大学が13の企業と共同で、東京や大阪の商業施設で行っています。開発が進められている「ライフスタイル認証」は、スマートフォンで...


Twitterのコメント(22)

これ実現するとしたらどれだけの個人情報を関連付けしないといけないんだろう。もしくはどれだけの匿名情報を個人情報化しないといけないんだろう。
個人情報を捧げる抵抗感は利便性に屈する。Gmailで学んだ。 /
「個人を識別」は言い過ぎに聞こえるけど、一つのセキュリティ機能としては良さそう /
切実に頼みます/
生活習慣のデータで個人を識別する「ライフスタイル認証」/「指紋の情報はいったん流出してしまうと変更ができない。安全性を高めるには、複数の個人認証の技術を組み合わせることが必要だ」 /
全ては見られている。 ライフスタイル認証
"「ライフスタイル認証」は、スマートフォンで、買い物の支払いなどをする際に利用者の生活習慣を蓄積したデータと照らし合わせて個人を識別する技術です。"
便利さの裏には恐ろしさも同時に横たわる。個人を自動的に特定する技術は、犯罪者の成り代り偽装には有効だろうが、第三者に一方的にデータ収集され、管理されるのは恐怖だ。

-
ライフスタイル認証
>>>思い切った行動をとると過去の自分に「お前それ違う!!」と否定され再度ログインを求められますw
手間かかりすぎるのでは?
"開発が進められている「ライフスタイル認証」は、スマートフォンで、買い物の支払いなどをする際に利用者の生活習慣を蓄積したデータと照らし合わせて個人を識別する技術です"
行こう、ハーモニーの世界へ /
/

5メートル以上離れた場所からデジタルカメラで撮影した場合でも、ピントが指の付近に合っていて十分な明るさがあれば、指紋の情報を抜き出すことが可能

omg
>流出のおそれがあるIDやパスワードの代わりに、生活習慣のデータで個人を識別する「ライフスタイル認証」という新しい技術の実証実験
怖ろしい事ばかり書かれている。そんな研究しないでくれ。
「ユーザーが位置情報や広告・サービスの利用履歴を提供するのは当然」という前提に立った仕組み、薄気味悪いと思う私の感覚はやはり時代遅れなのだろうか。
これかっこいい
何だか不安な話。穿った見方かもしれないが、尤もらしい理由付きでプライバシーを侵す技術がどんどん進んでいるような気が・・・
ハーモニーの世界が間近に
より安全なとか「ライフスタイル認証」とか良さげな事を言ってるがつまり生活習慣のデータを渡したり集めさせたりするって事だよな。
以上

記事本文: 生活習慣データで個人を識別 新技術の実証実験 | NHKニュース

関連記事

40コメント 2016-03-01 14:01 - www.nikkei.com

厚生労働省は1日までに、生活習慣病のリスクが高いとされた人に積極的な保健指導をすることで重症化を防げるかを調べる大規模研究「J―HARP」について、2015年度で中止することを明らかにした。 計画通りに対象者を追跡できていないケースが相次ぎ、「信頼性あるデータが集まっていない」のが理由という。13年度から5年間の計画で始まり、これまでに計約3億円が投じられたが、成果を出せないまま研究を終える見通し...[続きを読む

画像で見る主要ニュース