TOP > ニュース総合 > NHKオンライン > 「介護殺人」考え...
23コメント

介護疲れによって家族の命を奪う「介護殺人」が全国であとを絶たないなか、NHKが介護の経験がある人を対象に行ったアンケートで、介護をしている相手に対して、「一緒に死にたい」、「手にかけてしまいたい」と思ったことがある人が4人に1人に上っていることが分かりました。専門家は「介護をする人の負担を把握し、それを減らすと...


Twitterのコメント(23)

要介護度は本来保険給付の限度額を決めるモノサシだった。昔は要介護1で施設入所可能だったのに、要介護5で在宅介護可能者の入所を認め、要介護2を締出してる…
→ 4人に1人でも単に愚痴的な意味で答えた人も少なくない、ガチで介護殺人考える奴なんてそんなにいない。 ちなみに500円の図書券アンケート私もやったw
うちは両親とも亡くなりましたが、最初に母親が難病を発病したときは、本当に老老介護状態でいろいろ大変でした。:
身に詰まされる・・・>
専門家だって「他人」ってことらしい?
アンケート調査…NHKニュース
〝国は在宅で介護をしている人の負担を把握することをうたっているが、現場には十分に浸透していないと思う〟
安倍政権、自民・公明の政治はひどい!これが事実
日本には姥捨て山が必要。
本当に痛々しかったです。このような悲劇を防ぐために、介護休暇や訪問看護等制度の改善が出来ない物かと思います。
本当に綺麗事や理想では、出来ないのです
一人でうんこできなくなるかご飯食えなくなったら安楽死させていいようにすればみんな幸せ good read :
介護が「国民みんなの課題」になりつつあるが、みんなあまりに無理解だと思う。施設に入れれば良いのではない。
僕も含め、みんな「介護」についてあまりに無理解だと思ってる。生活支援の大変さ、それ以上に高齢の方を尊重する重大さも含め。
祖母の介護の時はキツかった。気丈な祖母が骨折から階段を転げ落ちる様にボケていったのはしんどかった。介護殺人までは考えなかったが家庭崩壊を感じた
介護疲れによって家族の命を奪う「介護殺人」は去年までの6年間に全国で少なくとも138件発生し、およそ2週間に1件の割合で起きていた。自治体が丸投げの地域包括ケアは崩壊。
「上司からは休みが多いと責められ、同僚からも無視された。
『介護って何だ』とか、『女性がやるものではないか』
介護の仕事してる人が辛くなることがあるくらいだから、家族にとっての介護負担はもっと大きい-
中途半端に医療が発達したせいで不可逆的に脳機能・身体機能を失い自立生活が困難となった老人がなかなか死なない終わった社会
すさまじい調査結果。介護は社会化したほうが社会全体のコストは安い。マスコミが心中と言わなくなったのは良いことだ。 アンケート調査
介護疲れによって家族の命を奪う「介護殺人」が全国であとを絶たないなか、NHKが介護の経験がある人を対象
在宅介護がどれだけ大変なのか国はわかっていない
介護施設が不足している
介護支援者も足りない
家族にとって最後の綱も絶ち切られたら
絶望しかないだろう
認知症で徘徊やら暴力する老人、もはや人ではなくバケモノなのに人として扱わないといけないから辛いだろうなあ。
以上

記事本文: 「介護殺人」考えた介護経験者 4人に1人 アンケート調査 | NHKニュース

関連記事

23コメント 2016-07-01 16:56 - www3.nhk.or.jp

介護疲れによって家族の命を奪う「介護殺人」は去年までの6年間に少なくとも138件発生し、およそ2週間に1件の割合で起きていたことが、NHKの取材で明らかになりました。状況が判明したケースのうち、介護を始めて1年以内に起きた事件が4分の1、3年以内では半数以上に上り、専門家は「介護を始めてまもない人の不安を減らす対策が求められる」と指摘しています。 NHKは、全国で発生した介護疲れが原因とみられる...[続きを読む

画像で見る主要ニュース