TOP > ニュース総合 > NHKオンライン > がん早期発見の新...
29コメント

がん細胞が血液中に出す特殊な物質を目印に乳がんや大腸がんなど、日本人に多い13種類のがんを血液を調べるだけで早期発見できるようにする新たな検査法の開発を国立がん研究センターなどのグループが始めると発表しました。がんを治すうえで極めて重要な早期発見で画期的な変化を起こせるのか注目されます。 これは、国立がん研究センター...


Twitterのコメント(29)

医学が進歩した今でも検査が辛いってどういうこと!!っていつも涙目になりながら検査受けてた!
これが開発されたら胃カメラ飲まなくてよくなるなぁ\(^o^)/
こ、これはマンモ衰退の兆しなのでは…(・・;)
5件のコメント
がん研究センターなんて、信用できるのか。NHKの報道ではますます疑わしい。
大ニュースになっているが、そもそもガンの早期発見が有効というエビデンスはない事と、この検査法で大儲けするのが経団連会長の企業という事…この2つは知っておくべきだ。★
乳がんは来年から前倒して行われるそうです。素晴らしいですね!
がん早期発見の新たな血液検査法、これが開発されれば画期的です。「マイクロRNA」がキーワードですか。既に「前立腺がん」では血液でがんを発見できる「PSA」と言う検査法が有る。私は血液検査の際には毎回「PSA」をお願いしています。
動画有り。日本人に多い13種のがん検査手法の開発開始→
これはすごい!!!なんて素晴らしい開発なんだ!
一回の血液検査でガンであるかどうか分かる検査を4年後をメドに開発。出来たらどんなにか素晴らしいことか。
血液検査で、癌検診!
トレンドはライフサイエンスか。
国立がん研究センター等のグループは、今までの腫瘍マーカーとは違う、血液検査で13種類のがんを早期発見できる検査法の開発を始めると発表。
従前の方法に比べて、信頼性などはどうなのだろうか
>>期待したいものだな(´・ω・`) 今のものでも充分すごいけど。
がん細胞が血液中に出す特殊な物質を目印に乳がんや大腸がんなど日本人に多い13種のがんを血液調べるだけで早期発見できるようにする新検査法の開発を始めると国立がん研究センターなどのグループが発表。
番組で紹介していい場合は
苦痛を伴う検査は敬遠しがち。血液検査だけでがんの早期発見ができるようになるのはありがたい!
ちなみに母は、がんの進行が腫瘍マーカーの数値に現れにくい体質でした。
がん細胞が血液中に出す特殊な物質を目印に乳がんや大腸がんなど、日本人に多い13種類のがんを血液を調べるだけで早期発見できるようにする新たな検査法の開発を国立がん研究センターなどのグループが始めると発表
Reading:

期待(^o^)
早期実現されるといいな。 "@nhk_news: "
特別な健診ではなく、普通の健康診断でガン(ガン体質)が見つかる時代がくるのか。すごいなぁ。 "@nhk_news: "
miRNA検査を今頃開発しはじめるって、かなり遅い、後追い。
"@nhk_news: "
血中マイクロRNA分析にがん早期診断法の確立。近い将来に血液の確定前診断で多くの健康リスクを予見できるかも。 /
PETは高額だし、腫瘍マーカーだけではあてにならない。この新しい血液検査が日本でも本当に早く実用化されてほしい。
これはすばらしい、本当にできたらすばらしい。 @nhk_news:
(NHK): がん細胞が血液中に出す特殊な物質を目印に乳がんや大腸がんなど、日本人に多い13種類のがんを血液を調べるだけで早期発見できるようにする新たな検査法の開発を国立がん研究セン...
以上

記事本文: がん早期発見の新たな血液検査法開発へ NHKニュース

関連記事

47コメント 2011-12-12 04:35 - diamond.jp

井手ゆきえ [医学ライター] 医学ライター。NPO法人日本医学ジャーナリスト協会正会員。証券、IT関連の業界紙編集記者を経て、なぜか医学、生命科学分野に魅せられ、ここを安住の地と定める。ナラティブ(物語)とサイエンスの融合をこころざし、2006年よりフリーランス。一般向けにネット媒体、週刊/月刊誌、そのほか医療者向け媒体にて...[続きを読む

画像で見る主要ニュース