TOP > 動画 > YouTube > 【朝日新聞】ジャ...

【朝日新聞】ジャーナリズム終了、揶揄と見出しで印象操作[桜H24/12/26] - YouTube

20コメント 登録日時:2012-12-26 22:36 | YouTubeキャッシュ

安倍叩きが社是の朝日新聞は、今度は所謂「安倍サポーター」を揶揄する形で安倍バッシングを展開しているが、その文面の酷さはある意味貴重である。その他にも、チャイナリスクに対する認識と、「アベノミクス」造語から垣間見える「特亜経済優先姿勢」など、さすがに日本の全国紙としてはもうダメかもしれないと予感させる3つの記事につ......

Twitterのコメント(20)

安倍自民党支持派をもちあげたあと、貶める記事。これはひどいね。→ 【朝日新聞】ジャーナリズム終了、揶揄と見出しで印象操作[桜H24/12/26]:
YouTubeで「【朝日新聞】ジャーナリズム終了、揶揄と見出しで印象操作[桜H24/12/26]」を見ませんか
【ch桜】【朝日新聞】ジャーナリズム終了、揶揄と見出しで印象操作 : 安倍叩きが社是の朝日新聞は、今度は所謂「安倍サポーター」を揶揄する形で安倍バッシングを展開しているが、その文面の酷さはある意味貴重である
 
これがノーマルな朝日かもなw
【朝日新聞】ジャーナリズム終了、揶揄と見出しで印象操作
自民•安倍政権は、その言動に責任を持つべきか。はたまた"敵を欺くには…"か。旅路の宴『国民の叫び』☞ 。CH桜『【朝日新聞】ジャーナリズム終了、揶揄と見出しで印象操作』☞ 。
12/24の朝日新聞。清水大輔って記者だそうですよ。「保守の私、高鳴る胸」と言う記事を書いて安倍総理支持者をせせら笑うように揶揄しているのは。

TBS系列MBS、ちちんぷいぷいの開票速報番組と同じやり方ですね。これから増えるんだろうなあ。
安倍叩きが社是の朝日新聞は、今度は所謂「安倍サポーター」を揶揄する形で安倍バッシングを展開しているが、その文面の酷さはある意味貴重である
【西村幸祐 桜H24/12/26】第二次安倍内閣と海江田民主の発足  ▼朝日新聞ジャーナリズム終了、揶揄と見出しで印象操作  ▼来年のテーマ、トクアノミクス打破
チャンネル桜のこんな呟きが流れるたびに、朝日の記者は大丈夫かあ、と思う。 RT @SakuraSoTV: 日本文化チャンネル桜 【朝日新聞】ジャーナリズム終了、揶揄と見出しで印象操作[桜H24/12/26]
【日本文化チャンネル桜】
以上

記事本文: 【朝日新聞】ジャーナリズム終了、揶揄と見出しで印象操作[桜H24/12/26] - YouTube

関連記事

画像で見る主要ニュース