TOP > 動画 > YouTube > 西城秀樹81'R...

西城秀樹81'Rockin'on/アイサレンダ-~Lady~ロッキンザパラダイス - YouTube

22コメント 登録日時:2018-05-17 12:55 | YouTubeキャッシュ

西城秀樹。1972年デビュー。デビュー2年目でブレイク。歌謡ロックな分野で人気を博し、郷ひろみ、野口五郎と共に新御三家と呼ばれる。派手な仕掛けを駆使したスタジアムライブの先駆者として1974年の大阪球場を皮切りに10年以上にわたりソロコンサートを開催。聖地武道館でもいち早くライブを行い、1980年代に入るとアジア......

Twitterのコメント(22)

西城秀樹「アイサレンダー」「Lady」「ロッキンザパラダイス」YouTubeより
アイドルのふりしたロッカー♪秀樹
@vhU3160r3WqdBsB これこれ!私はこれを夕方のテレビで見ました。
トシチャンのあの軽いトークからこの重く激しいヒデキの歌唱。
おもしろい時代だったんだなとしみじみ思いますねー
西城秀樹 81'Rockin'on/アイサレンダ-~Lady~ロッキンザパラダイス


レインボウ~ライオネル・リッチー~スティックスのハチャメチャな洋楽カバーの流れもなかなか。
アイドルのふりしたロックシンガーとどなたかが…
笑ってしまうくらいパワフルなステージに惚れ惚れ~🎶🌠🎤
アイサレンダー
Lady
ロッキングザパラダイス
最後は妹の河合奈保子さんもノリノリであります。

を YouTube で見る
レインボーのカバーもしてたんだね。
初めて観ました。かっこいい!
西城秀樹がレインボー!
ヒデキの歌うレインボー「アイ・サレンダー」。他にも「ロスト・イン・ハリウッド」やグラハム・ボネット「ナイト・ゲームス」とかレインボー率高し。
ヒデキのアイサレンダーは聴いたことあったが、ロッキンザパラダイスはもはやヒデキの曲にしか聴こえんな
やがてBABYMETALへ至る「メタルとアイドルの融合」を80年代にやってのけた偉大すぎる存在でした。つーかほんと、アイドルの発声じゃない……。ありがとうございました。合唱。
@69Gentleman これも好き。レッツゴーヤングのI Surrender。なぜ「ロッキン・オン」なのかは不明
めっちゃ
懐かしい~若い
RAINBOWのカバー「アイ・サレンダー」もいい。ジョー・リン・ターナーに劣らず素晴らしい。
ヒデキと言えば、ライブで歌う日本語バージョンの洋楽が好きだった。特にウィリーネルソンのレイディがヒデキらしくて凄く好きだった。合掌。
ロストインハリウッド
ついでに西城秀樹版、Rainbowの"I Surrender"…「愛されんだー」ではない
秀樹はメタルもめちゃ歌ってましたな。
熱い。  冒頭のとしちゃん笑
レインボー、ケニー・ロジャース、スティクス。ザ・80年代前半な西城秀樹の洋楽カバー。
洋楽と親和性のあった御三家の中でもハードロック…と言えば秀樹だったなあ…ドラマーでもあったし。
以上

記事本文: 西城秀樹81'Rockin'on/アイサレンダ-~Lady~ロッキンザパラダイス - YouTube