TOP > 動画 > YouTube > なぜ警告を続ける...

なぜ警告を続けるのか 京大原子炉実験所・"異端"の研究者たち - YouTube

30コメント 登録日時:2011-04-28 05:31 | YouTubeキャッシュ

この動画に評価を付けるにはレンタルする必要があります。 この機能は現在利用できません。しばらくしてからもう一度お試しください。 2011/04/19 にアップロード大阪府熊取町にある京都大学原子炉実験所。ここに脱原発の立場から活動を続けている"異端の研究者たちがいる。原子力はわが国の総発電電力量の3割を供給するまでになったが、反面、去年の中越沖地震で柏崎刈羽原発が「想...

Twitterのコメント(30)

ありがとうございます♪ RT @qzv00507: ( live at )
ちなみに、MBSは3.11前に『"の研究者たち』 を放送。これはギャラクシー賞を取ったこともあって圧力をはねかえした。いまや伝説の「たね蒔きジャーナル」もMBSラジオ。全然ヘタレじゃない。
この研究所は原子力発電に批判的な研究者を輩出していることでも有名。かつては熊取6人衆などとよばれたが、退職や死去により現在は小出裕章助教と今中哲二助教の2人。
"の研究者たち→
原子力工学の事を知れば知る程、原発はお金欲しいで動いている、今直ぐ全てを停止し、実験炉も廃止し、鉱山は閉鎖、廃棄物や武器の製作、転用、使用を許してはならない、と思えて来ます。
"の研究者たち(2008年10月19日(日)深夜24:45-25:45 大阪毎日放送):
どっちが異端なのか? よく考えてみたほうがいい。 RT @nuclear_problem: なぜ警告を続けるのか 京大原子炉実験所・"異端"の研究者たち→ .
原子力工学の事を知れば知る程、原発はお金欲しいで動いている、今直ぐ全てを停止し、実験炉も廃止し、鉱山は閉鎖、廃棄物や武器の製作、転用、使用を許してはならない、と思えて来ます。
@YouTube 動画を高く評価しました "の研究者たち
2008年の映像ですが、今の状況と変わらない原発村と、その姿勢にゆるぎのない小出さんの姿が見られます。約50分間
2008年の番組。反核と唱えれば国策に反する奴等って事で「異端」と言われてたみたいだけど、何処が異端だ?めちゃくちゃ全うな人達じゃないか。
2008年に放送されたものです。 Check this video out
Check this video out
2008年10月19日(日)深夜24:45-25:45 大阪毎日放送
今見終わった。感動した。今考えるべきことが全て集約されていると言っていい。いつだって真実は抑圧される側にあるんだ。自分を含め、もっと早く彼らの声に耳を傾けていれば... →「 京大原子炉実験所・"異端"の研究者たち」
私個人の引き受けるべき使命についてあらためて考えさせられた。 / 2008年・大阪毎日放送ドキュメンタリー「
「 京大原子炉実験所"異端"の研究者たち    この番組すごいよう出来てる。2008年10月の放送だけど、今見てすごくわかりやすいし、今考えやなあかんことだと思う。
【必見】いいドキュメンタリー。「
中盤以降とてもおもしろい。原発について、すこし古い映像。
この動画はお薦めです 京大原子炉実験所・"異端"の研究者たち
これ見てました。関西電力が圧力かけた件の番組です。『なぜ警告を続けるのか、京大原子炉実験所"異端"の研究者たち』
「"の研究者たち」
自分の無知も認めて、見ています。原発問題
この動画はお薦めです 京大原子炉実験所・"異端"の研究者たち
以上

記事本文: なぜ警告を続けるのか 京大原子炉実験所・"異端"の研究者たち - YouTube

関連記事

画像で見る主要ニュース