TOP > ニュース総合 > 東京新聞 > 東京新聞:ボラン...

東京新聞:ボランティア愛称、応募者投票で 東京五輪・パラリンピック:スポーツ(TOKYO Web)

53コメント 登録日時:2018-09-14 03:44 | 東京新聞キャッシュ

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が、ボランティアの愛称を応募者の投票で最終決定する方向で検討していることが13日、関係者への取材で分かった。専門家や有識者による提案、絞り込みを経て3案程度を提示し最多得票案を採用する見通し。参加意識と一体感を高める狙…...

Twitterのコメント(53)

こちらから案を出す事が出来ないのがつまらん所。まあ大喜利大会になるのが関の山だけど。
尾畠春夫でイイんじゃねーかと思いますよ。
「僕たちは東京オリンピックの尾畠春夫です!」
みたいな感じで( ´ ▽ ` )ノ
「東京スレイブ」
呆れてものが言えないが、とりあえずその専門家や有識者は当然交通費も含めて無給なんでしょうね?
東京五輪・パラリンピック

オリッ畜
らりるれろ /
大喜利大会の格好のネタになってしまう…/
「ブラック&ブラック」BBか「ブラック&デス」BDでいいよな 呼びやすいしBBとかBD
「輪畜」というのはどうだろう。
奴隷以下の使い捨てなので「エクスペンダブルズ」で。
自分達で決めてもらうのが大事!(私達は責任負いませーん✌だって君たちが決めて勘違いして応募したんでしょ???)ってことかな
「12年ロンドン大会で『ゲームズメーカー』、18年平昌大会では『パッションクルー』と呼ばれた」←カタカナ8文字限定だとすると、「ギャランティゼロ」とかですかね。
「かれんちゅうきゅう」かな /
やりがいジャパンとかどうでしょうか? -  東京五輪・パラリンピック:スポーツ
"誇りを持って『ボランティアです』と言ってもらうことが大事" それなら「ボランティア」。 /
多分大喜利大会が始まりそうな予感..
「ゲームズメーカー」「パッションクルー」・・2020年「サーバントリーダー」。
音の響きが似ていてよくない?リーダーシップを発揮してすすんでサーバント(召使い)を引き受けるんだし、意味もぴったり。ヤバい。本当に候補になりそう。
滅私奉公戦隊!コッカソードーインジャー /
圧倒的多数ネタは「奴隷」だろうな /
ろくな愛称の集まるわけないだろ。徴用兵でお願いします。 /
ネタ投票する人出てきそう。
バカとかでいいよ。 /
それはもう実情に即して「コンスクリプティー」(conscriptee)で決まりだと思いますね!
ナニッ!?「なるほど、シベリア送りだ」ではないのか
東京オリンピック・パラリンピックのボランティアの愛称か。
・挺身隊
・赤紙隊
・一銭五厘ならぬ一銭五輪
・国家総動員
・強制自発的志願者
・やりがい搾取
・奴隷以下
まともなのが思い浮かばない。
おもてなし隊
「ウ号作戦部隊」しかないのでは。/
公式大喜利だっ! /
「志願兵(志願したとは言ってない)」 /
大喜利が始まりそうだな。
「自分たちで決めていただき、誇りを持って『ボランティアです』と言ってもらうことが大事」ならそのまま愛称「ボランティア」でいいじゃんbakajaneeno
オールブラックス
きっともう裏で「O MO TE NA SHIクルー」とかに決まってて、形だけの投票かと(滝川クリステルのおもてなし覚えてますか?もう5年前の話です。5年前、、、時がすぎるのはやすぎ) / "東京新聞:ボランティア愛称、応募者投票…"
鉄血勤皇隊とか挺身隊とかは同意見多数だろうな /
・奉仕者
・奴隷
・やりがいパートナー
お錘がお目出度い記事ですが、その後の財政逼迫を判っているのでしょうか?建物、設備の劣化に掛かる資金は何処から出るのでしょう。
◆ 例えば「ブラック」との応募が70%を占めても、最終選考には残らないんだろうなぁ。
「チーム2020」とかでいいんじゃないすかね。ひと昔前の新日本プロレスを思い出すけど。/
東京オリンピック関係の話題って基本キチ○イみたいな話しかないんか?
"12年ロンドン大会で「ゲームズメーカー」、18年平昌大会では「パッションクルー」" すでにハードル上がってる /
集まる愛称が予想できてしまう。
ボランティア愛称、応募者投票で 東京五輪・パラリンピック:東京新聞:スポーツ(TOKYO

愛称を募集するわけじゃあないんだ。決まったものを選べって言うさくらトラム方式か。
中身真っ黒な玉虫色な愛称になるんだね。
って言うか愛称って自然に出てくるものなのでは?
くだらねぇ -
誇りを持って「ボランティアです」と言ってもらうことが大事。
タダ働きやのに誇りを持てる?
交通費、宿泊費、日当を支払うべき。
「社畜」「奴隷」「タダ働き」うーん、何がいいかな?(笑)
ボランティア愛称、応募者投票で 東京五輪・パラリンピック

五輪組織委が、ブラックボランティアの愛称を応募者の投票で決定する方向で検討中。年内決定の予定。ロンドン大会はゲームズメーカー、平昌大会ではパッションクルー、東京大会はスレイヴ・フォー・オリンピックか
何とか名前だけでもタダ働きを粉飾して、良いイメージを定着させたいところか?
アベノドレイ モリノドレイ
以上

記事本文: 東京新聞:ボランティア愛称、応募者投票で 東京五輪・パラリンピック:スポーツ(TOKYO Web)

関連記事