TOP > ニュース総合 > 東京新聞 > 東京新聞:南スー...

東京新聞:南スーダン陸自日報 「ジュバで戦闘」を明記 PKO停止を危惧:政治(TOKYO Web)

23コメント 登録日時:2017-02-08 07:14 | 東京新聞キャッシュ

防衛省は七日、当初は廃棄したと説明していた陸上自衛隊の南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報を一部黒塗りで開示した。日報は、陸自が活動する首都ジュバ市内で昨年七月に大統領派と反政府勢力の「戦闘が生起した」と明記し、「市内での突発的な戦闘への巻き込まれに注意が必要」と報告。現地部隊は戦闘の激化を深刻に受け止め、PKO停止の可能性にも言及していた。 防衛省が開示したのは、昨年七月...

Twitterのコメント(23)

戦前・戦中→軍の独断による戦線拡大・泥沼化が止められない
現在→安倍・稲田・自公政権の独断による自衛隊の「任務」拡大が止められない
:東京新聞:南スーダン陸自日報 PKO停止を危惧:政治
「防衛省が日報を廃棄したとして非開示扱いとした昨年十二月は、PKO部隊への駆け付け警護などの新任務付与が問題になっていた」→
南スーダン日報 戦闘を明記 #PKO 停止を危惧

そんな事を事もあろうに国会で、平気な顔をして他人事みたいに言っている様では、永田町がテロで最も危険になるぞ。「首相は現地情勢を「永田町よりは危険」と。こうした不誠実な答弁も問題だ。」
…防衛省な7日、廃棄したと言っていた日報を黒塗りで開示した。現地部隊は戦闘の激化を深刻に受け止めPKO停止の可能性にも言及していた。
首相と防衛相、辻褄合わせのため答弁が滅茶苦茶になっている。→「日報は現地の緊迫した情勢を伝えているが、安倍晋三首相は国会で現地情勢を『永田町よりは危険』と述べた」/南スーダン陸自日報 PKO停止を危惧(東京新聞)
「政府として法的な意味の戦闘が行われたとは認識していない」どっちにしろ微妙な状態ってことだろ。
国会で戦闘ではない、と言っていた人達は当然、辞任ですな。
当初、日報は廃棄と言っていたのは明らかな嘘ですよね!
隠したかった意図は明確ですね!

さて、この嘘どうやって収めるんですかね?
日報は、陸自が活動する首都ジュバ市内で昨年七月に大統領派と反政府勢力の「戦闘が生起した」と明記し、「市内での突発的な戦闘への巻き込まれに注意が必要」と報告。
これで明らかな隠蔽であることが、あらわになった。戦闘の現実を隠したかったのだ!
不都合な真実は、国民に知らせないという姿勢❗️
稲田:「こんな日報開示したら、駆けつけ警護ができなくなります」
安倍:「じゃあ、燃やしといてよ」
稲田:満面の笑みで「はい」
陸自:「良心がとがめる。隠しとこ」
非開示扱いとした昨年十二月は、PKO部隊への駆け付け警護などの新任務付与が問題になっていた。だから、武力衝突が起きた時期の日報を開示したくなかったのだろう。
??/政府として法的な意味の戦闘が行われたとは認識していない|
戦闘ではなく衝突があるとは一体何だったのか .
安倍首相は国会で現地情勢を「永田町よりは危険」と不誠実な答弁を続ける一方で、南スーダン陸自日報は存在しないと不都合な事実を隠した。
「永田町よりは危険」こんな軽口叩かれる自衛隊が不憫。
安倍首相の国会答弁は非常に不誠実。権力を弄ぶ驕った態度には寒気がする。昨日も嘘を書いた朝日新聞の記事は信用できないと喚いていたが自分が言った嘘はどうなのか!
そんなこったろうとみんな思っていたよ。
ふつうなら防衛大臣の首が飛ぶが、もうふつうじゃないから。

>南スーダン陸自日報
陸自日報ジュバで戦闘明記 防衛省が隠蔽の為破棄したと嘘をついた日報には7月にジュバで「戦闘」があったと明記。稲田はこの時「戦闘はなく衝突」と強弁して駆け付け警護を強行。安倍は「永田町より危険」と揶揄。嘘をついて自衛隊を送ったのだ!
防衛省は七日、当初は廃棄したと説明していた陸上自衛隊の南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報を一部黒塗りで開示した。
「日報は、陸自が活動する首都ジュバ市内で昨年七月に大統領派と反政府勢力の「戦闘が生起した」と明記」と。防衛相や首相の国会答弁はすべてデタラメ。→東京新聞:南スーダン陸自日報 PKO停止を危惧:政治
稲田朋美防衛相の「国際的な武力紛争の一環として行われる人の殺傷や物の破壊である法的意味の戦闘行為は発生していない」が全否定された。
以上

記事本文: 東京新聞:南スーダン陸自日報 「ジュバで戦闘」を明記 PKO停止を危惧:政治(TOKYO Web)

関連記事

画像で見る主要ニュース