TOP > ニュース総合 > 東京新聞 > 東京新聞:政府が...

東京新聞:政府が「知る権利」明記の修正案 秘密保護法成立の可能性:政治(TOKYO Web)

20コメント 登録日時:2013-10-11 23:43 | 東京新聞キャッシュ

政府は11日、機密を漏らした公務員らへの罰則強化を盛り込んだ特定秘密保護法案をめぐり国民の「知る権利」や「取材の自由」への配慮を規定した修正案を公明党に提示した。同党の要求に歩み寄った内容で、法案を了承する方向で調整する。関係者が明らかにした。自民党は来週中に総務会で了承する予定で、特定秘密保護法案は月内に臨時国会に提出され、成立する可能性が出てきた。 安倍晋三首相は11日、公明党の山...

Twitterのコメント(20)

公明党ですからね。偽看板のオマケでは無理でしょう。 "@tousekitetsu: "@TOKYO_Shimbot: 政速:  公明党に提示: "
内容のとんでもないヤバさは変わらないです。"
「 秘密保護法成立の可能性」東京新聞


"機密を漏らした公務員らへの罰則強化"とは恐れ入る。元々守秘義務と破った時の罰則があったではないか。公明党がマッチポンプの役どころである出来レースじゃないか。
『権利』あることを自由になしうる資格。権利というより、事実・真実を知る義務、知らせる義務があるのでは?
アンコ食うε-(´∀`; )"@virusyana:
 
∧∧
(・_・)っ 暗黒国家への一歩
(っ /
Lノ┘"
∧∧
(・_・)っ 暗黒国家への一歩
(っ /
Lノ┘
10/12東京新聞
【調製、加工品の223品目対象 TPPの関税撤廃検討】


【 秘密保護法成立の可能性】
(東京新聞)
←国民主権国家で、国民に「知る権利」があるのは当然で、むしろ、明記しなければならない法案自体がおかしい。ただ明記しただけとなるのは明白で、誤魔化しの手法に過ぎない。
「知る権利」に配慮といっても、法律の趣旨からいって、そもそも相容れる訳がないし、明記したとしても法的拘束力はなく、努力義務に過ぎない→ 秘密保護法成立の可能性(東京新聞)
東京新聞 
 
政治(TOKYO Web)
《記事》
公明党、歴史に汚名を残す選択はやめなさい。
秘密保護法を阻止できるのが現状、公明党だけというなんとも情けない国…。次ぎに来るのは【人権擁護法】と言う名の【治安維持法】。マスコミが金に目がくらんでる間に日本は【暗黒国家】に…。  秘密保護法成立の可能性
政府  特定秘密を取扱う公務員や民間人は、個人の飲酒の節度、個人的な経済的状況まで調べ身上調査を行う。政治家に都合良く国民の知る権利より権力が国民を監視する法律。サラ金、飲んべえの人間はクビにする理由にされそう
知る権利が保証された秘密なんてあるのか。>東京新聞:
2013年10月11日 23時38分
創価学会の存続が出来れば後はどうでもいいのか?知る権利の「配慮」なんて付け加えても不十分。- 秘密保護法成立の可能性(東京新聞)
公明党に提示: ←「知る権利」のみならず「取材の自由」まで(努力規定とはいえ)明記するとしている点は目をひく。(←ただし、「知る権利」は情報公開法に明記するのが筋と思うが)
「知る権利明記」報道に騙されてはいけない。こんなものはマスコミと政権与党の茶番、と日弁連・清水弁護士がJ-WAVEで警告。 RT @TOKYO_Shimbot 政速: 政府が「知る権利」明記の修正案 公明党に提示:
「『知る権利』という4個の文字を明記した。『知る権利を守る』とは明記していない」というイカサマ。安倍政権の政策にはこの手のペテンが満載。>東京新聞: -
公明党の了承を得たら、あとは、特定秘密保護法案を通すだけなのか? 何だよ、この茶番【東京新聞:】 公明党に提示:政治(TOKYO Web) -
以上

記事本文: 東京新聞:政府が「知る権利」明記の修正案 秘密保護法成立の可能性:政治(TOKYO Web)

関連記事

画像で見る主要ニュース