TOP > ニュース総合 > 東京新聞 > 東京新聞:南スー...

東京新聞:南スーダン陸自日報 「ジュバで戦闘」を明記 PKO停止を危惧:政治(TOKYO Web)

20コメント 登録日時:2017-02-08 09:41 | 東京新聞キャッシュ

防衛省は七日、当初は廃棄したと説明していた陸上自衛隊の南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報を一部黒塗りで開示した。日報は、陸自が活動する首都ジュバ市内で昨年七月に大統領派と反政府勢力の「戦闘が生起した」と明記し、「市内での突発的な戦闘への巻き込まれに注意が必要」と報告。現地部隊は戦闘の激化を深刻に受け止め、PKO停止の可能性にも言及していた。 防衛省が開示したのは、昨年七...

Twitterのコメント(20)

2月8日朝刊 /  PKO停止を危惧:政治 -- 東京新聞 (TOKYO Web)
PKO停止を危惧)大統領派と反政府勢力の関係が悪化した場合、ジュバで「衝突激化に伴う国連(UN)活動の停止」や「大量の国内避難民(IDP)」が発生すると予測していた。
( ..)φ→「防衛省が開示したのは、昨年七月十一、十二日の日報など四冊の関連資料。同省は情報公開請求を受けた同七~十日の日報も順次公開する」【 PKO停止を危惧】
安定しないのでは自衛隊は撤退を
日本の憲法を守る対応を
最初から派遣ありき。何故こういう流れを止められないんだ?
➡︎
戦前の「勝った勝ったまた勝った」と同じ体質では?
どんどん政権のボロ、ウソが出てくる。
しかしこのウソは自衛隊員の人命軽視のウソであることであることを総理は分かっているのか?
南スーダン国連平和維持活動の日報を一部黒塗りで開示した。日報は、陸自が活動する首都ジュバ市内で昨年七月に大統領派と反政府勢力の「戦闘が生起した」と明記し・★現場の報告を隠蔽
日報すら読まずに現地にハイヒールで行こうなどという防衛大臣は、顔中に猫のウンコを塗りたくって京都三条河原に晒すべきである。 -
日報は、陸自が活動する首都ジュバ市内で昨年七月に大統領派と反政府勢力の「戦闘が生起した」と明記し、「市内での突発的な戦闘への巻き込まれに注意が必要」と報告。
歴史修正主義者のやりそうな言い換えだよな。
なによこれ、完全な「事実隠蔽」じゃない。
自衛隊員の命がかかっている問題で、首相の答弁はふざけている!真面目にやれ!どアホ!
南スーダンに自衛隊派遣を決定した経緯を、現防衛大臣に徹底的に追及して派遣責任を明確にすべきです。
@yoshidakoichiro
安倍は国会で現地情勢を「永田町よりは危険」と述べた。
こうした不誠実な答弁を続ける姿勢も問題だ。
現地で危険に晒されている自衛隊員が不憫だ。日本国内の対応が余りにも不誠実。
戦闘に於ける「一般的な意味」「法的な意味」の違いとは。
イナダ「ジュバで戦闘は起きてきない。衝突があっただけ」
こんな答弁してましたね。虚偽答弁だったわけかだ。
衝突と言い換えるためには、この文書はあってはならなかったわけだ。
おはようございます。防衛省の南スーダン日報廃棄からの一転公表、日報に記載された「戦闘」について報道官の「一般的な意味で用いた。政府として法的な意味の戦闘が行われたとは認識していない」って、米国並のオルタナ・ファクト国家だな、日本は。
人間は間違う、ウッカリもする、でもこれはね〜こんな内閣許すの?後出しで無責任の極み
稲田が「戦闘ではない」と言い張ったやつな
以上

記事本文: 東京新聞:南スーダン陸自日報 「ジュバで戦闘」を明記 PKO停止を危惧:政治(TOKYO Web)

関連記事

画像で見る主要ニュース