TOP > ニュース総合 > 東京新聞 > 東京新聞:ホタル...

東京新聞:ホタル館の灯消えそう 「幼虫確認2匹」 板橋区廃止へ動き:社会(TOKYO Web)

16コメント 登録日時:2014-02-17 15:20 | 東京新聞キャッシュ

ホタルを卵から成虫まで飼育する東京都板橋区の「ホタル生態環境館」が廃止の危機にひんしている。運営主体の区が、存廃を決める判断材料として館内の生息数調査を実施したところ、幼虫がわずか2匹しか確認されず、区は廃止に向けて動きだしている。しかし、調査手法に対する疑問の声も出ており、区民や関係者は存続を強く求めている。 (村松権主麿) 区の委託業者が先月下旬に実施した生息数調査では、温室内...

Twitterのコメント(16)

ナノ純銀除染の阿部宣男氏が館長だった板橋区ホタル生態環境館。東京新聞は廃止反対ですか...。東京新聞はEMにも好意的でしたね。参考まとめ /
いろいろと矛盾していますよねぇ RT @merec0 自分のところで繁殖できないのに福島にホタルを放そうとしていたの? / "東京新聞:ホタル館の灯消えそう 「幼虫確認2匹」 板橋区廃止へ動き:社会(TOKYO Web)"
一回ここで本を読んでみたかった。
反原発デモ参加者数で主催者発表と警察発表に10倍くらいのズレがあるからホタルの幼虫で1000倍くらいズレててもおかしくなくない。
存廃云々より、2年前のとあるプロジェクトに関連していることを思い出す。/
東京都板橋区ホタル生態環境館の悲しいニュース。...
元館長の阿部宣男氏は「放射能でホタルが光らなくなった」と言ったり、その証拠画像に問題が有ったりした人物でもあります
廃止されるの悲しい! >
ホタル館の灯消えそう  板橋区廃止へ動き  「「この時期は一センチに満たない幼虫が多い。人が流れに入ると、石の下などに隠れた幼虫は逃げ、捕獲は難しい…二十三区内でホタルをあれだけ飼育している施設はない。廃止は大きな損失」
ホタルの専門家からも「調査方法に問題があるのでは。カワニナは土の中などで繁殖している可能性もある」(ホタル飼育関係者)などとの声が上がる。しかし、区側は「国が定めた手法に基づいて実施した」としている。 / "東京新聞:ホタル館の灯…"
記者の名前がすごい
ほたるの世代交代が四半世紀続くってすごい!!
あのホタル飼育施設がなくなっちゃうの? まずいじゃん…。/
ホタル館の灯消えそう 廃止へ動き
去年の夏、あれだけいたホタルが2匹だけってのに、納得できません。国が定めた手法ってなに?!用地を転がして不当な利益を得るとかない?まずは阿部さんを返してほしいな。
ホタルの累代飼育の実態の有無が疑われています。
えーーーーっいつか必ず行こうと思ってるのに。"@TOKYO_Shimbot: 社会: ホタル館の灯消えそう  板橋区廃止へ動き(2月17日 夕刊) [写真]: "
以上

記事本文: 東京新聞:ホタル館の灯消えそう 「幼虫確認2匹」 板橋区廃止へ動き:社会(TOKYO Web)

関連記事

画像で見る主要ニュース