TOP > ニュース総合 > 東京新聞 > 東京新聞:「憲法...

東京新聞:「憲法守ろう」黒塗り日野市封筒 憲法順守 消された理念:社会(TOKYO Web)

69コメント 登録日時:2015-10-31 07:12 | 東京新聞キャッシュ

東京都日野市が、公用封筒に印字された「日本国憲法の理念を守ろう」という文言を黒く塗りつぶし、市民らに七百~八百枚を発送していたことが分かった。市側は「封筒は古いデザインで、現行型に合わせるため」と釈明しているが、市民から抗議の声が寄せられ、大坪冬彦市長が市のホームページ(HP)で「誤った事務処理で市民の皆さまに誤解を与えた」と対応のまずさを認めた。 (加藤健太) 問題となったのは、長...

Twitterのコメント(69)

こういう報道を見ると不安になる:
文化の日。日本国憲法公布の日。なんでも日野市はこうらしい→
消された理念:社会(10.1 東京) どんな理由だろうと黒塗りってのは、否定のメッセージ、意志に他ならない。自治体も長いものに巻かれつつある。
封筒の一枚一枚に黒線を引くコスト考えたら、廃棄して新しい封筒使うほうが安いよな、とはいま思った。 /
「封筒は古いデザインで、現行型に合わせるため」「誤った事務処理だった」。まさにアイヒマンの思考停止だ。
『 Web)』
『全く普通のスローガンで消さなくてはいけない理由が思い付かない。』
田島泰彦上智大教授 
客観的に見れば、憲法を否定する意思表示。市民の批判は当然だ。安倍政権が進める改憲の動きと符合しており、逆に政治的だ
現行のデザインに合わせるといっても、消す必要がない文言をわざわざ手間暇かけて消す発想はどこから来るのだろう?
こういった標語の変遷を丹念に調べれば世の中の「空気」の変化の指標となりそうで興味深い。
" 全く普通のスローガンで消さなくてはいけない理由が思い付かない。客観的に見れば、憲法を否定する意思表示。市民の批判は当然だ。安倍政権が進める改憲の動きと符合しており、逆に政治的だ。"
消された理念:社会 市議会の自民党議員の圧力があるんでしょうね。<田島泰彦・上智大教授(メディア法)の話>安倍政権が進める改憲の動きと符合しており、逆に政治的だ。
担当者が言っているように見た目だけ考えたもので、メッセージ性はないとしても、黒線が入ったらえらく「見た目」が変わると思うけど。それに、日野市の公務員はこんなことに勤務時間を使っているのか?
もう、自治体のこの忖度ぶりが嫌で嫌で嫌で。一般に憲法を守るのは当たり前。問題になっているのは9条とその改正に関わる96条だけ。全部の憲法を変えるわけじゃねぇだろが。/
これは日本国憲法99条に抵触しているんじゃないのかな→
東京都日野市の大坪冬彦市長は憲法法令を遵守しないキチガイ市長と判明
現行にないことに文句言わず、再利用しようとした方に文句言うって、理念無きただの揚げ足取りじゃねえの。
右に倣え、か。
①さんざん既出だろうけど、もともと「日本国憲法を守ろう」ではなくて「日本国憲法の理念を守ろう」でしょ。

②そもそも役所は中立ではない。国や自治体の機関なのだから。
例えばここに「ゴミを分別してリサイクルしよう」ってスローガンが書いてあり、それを消したら「ゴミを分別しなくていい」と市がお墨付きを与えたメッセージになるだろうし

 消された理念:社会
【東京新聞】 市役所にとっては「憲法を守ろう」も「新選組のふるさと」も「ゴミは分別して捨てよう」も同じレベルの話だったということだ
塗りつぶすと問題って話なら、最初から印刷されてる事自体が問題なんじゃないのかっていう。:
消された理念( )安倍首相が先頭に立って憲法を蔑にし、立憲主義を破壊、公務員の憲法尊重擁護義務を平気で踏みにじることが当たり前になりつつある。
日野市が、公用封筒に印字された「日本国憲法の理念を守ろう」という文言を黒く塗りつぶし、市民らに七百~八百枚を発送していた」朝刊
田島泰彦氏「…客観的に見れば、憲法を否定する意思表示。市民の批判は当然だ。安倍政権が進める改憲の動きと符合しており、逆に政治的だ」
当時は見た目のことばかり考えてしまい、短絡的だった。憲法の文言をあえて消す必要はなく、メッセージ性を持った行動と受け取られても仕方ない>
憲法守ろう
って、当たり前ではなくなってきた訳ね。
「憲法を守ろう」を黒塗りするということは、憲法を守るのが好ましい好意ではない、ということなんでしょうか?
:社会(TOKYO Web)
日野市の封筒、誤った事務処理って?→
「日本国憲法の理念を守ろう」黒塗り日野市封筒。 消された理念。:東京新聞
あ………ご、ごめんなさい。初め写真が出回ってきたとき、一職員、市民のいたずらかも、と………市長が決裁しているのか………ありえん日野………
田島泰彦・上智大教授「全く普通のスローガンで消さなくてはいけない理由が思い付かない。客観的に見れば、憲法を否定する意思表示。市民の批判は当然だ。安倍政権が進める改憲の動きと符合しており、逆に政治的だ」 / "東京新聞:「憲法守ろ…"
法令遵守が公務員の責務では?
例え憲法を壊そうとしている人がいたとしても、公務員が法律さえ守れないのはダメでしょう。
「『憲法守ろう』黒塗り日野市封筒  消された理念」『東京新聞』2015年10月31日付 「誤った事務処理」にしても、「考える」ことを拒否した結果ですよね。
田島泰彦上智大教授:全く普通のスローガンで消す理由ない。客観的に見て憲法を否定する意思表示。市民の批判当然。安倍政権が進める改憲の動きと符合し逆に政治的。
改憲しようがちゃんとのせ続けるのかな。で、なければ元々片寄った政治的な意図があったってことに。
昔の様式の封筒を使う際、今の封筒には入ってない標語が書かれてたから消したとのこと。敢えて消さなくてもよかったとは思うが、憲法理念を蹂躙する暴挙と煽る東京新聞もどうかと思うよ。
市民の指摘で封筒廃棄

<田島泰彦・上智大教授> 全く普通のスローガンで消さなくてはいけない理由が思い付かない。

>思いつきませんかね
「日本国憲法の理念を守ろう」を黒塗りにする
「反対」の意思表示に他ならない

誰の指示によるものか、市民の前に明らかにすべきであろう
明らかにすることは反対の主張を否定するものではない
面白いな。ふつうの言葉がこの前の集団的自衛権の過程でまた別な意味を持つようになってしまった。
全く普通のスローガンで消さなくてはいけない理由が思い付かない。客観的に見れば憲法を否定する意思表示。市民の批判は当然だ。安倍政権が進める改憲の動きと符合しており逆に政治的だ。
憲法99条で「公務員」は「憲法遵守義務」が課せられている!それなのに旧モデル封筒とは言えその文言を黒塗りしたのは明らかな憲法否定だ!
黒塗りに関わった人達全てが何も考えなかった。疑問を持たなかった。そういうことだろう?
※市側は「封筒は古いデザインで、現行型に合わせるため」と釈明しているが、わざわざ黒塗りにする理由にはならない。自民党が憲法を蔑ろにしているので不穏なものを感じる。
一見単なる意識の低さによる出来事に見えるが、憲法がいかに軽視されているかを示している。今後はこういうことが頻繁に起こるだろう。
東京新聞: 日野市が市役所使用の封筒に印刷された「憲法守ろう」の文言を黒塗り。
これさ、500枚近くを廃棄するって事は税金の無駄遣いだよな。指摘した人が買い取らないのかな?
順法精神は当たり前の事だろ
東京新聞10/31朝刊社会面: 消された理念:東京都日野市が、公用封筒に印字された「日本国憲法の理念を守ろう」という文言を黒く塗りつぶし、市民らに七百~八百枚を発送していたことが分かった。
…やっぱ憲法は教典なんだな。
消された理念(東京新聞)
<大坪市長は「誤った事務処理で市民の皆さまに誤解を与えて遺憾に思う。憲法をはじめとする法令順守は市政の基本であり、今後も揺るぎない」とコメントしている。>
日野市の封筒黒塗り問題が、今朝の東京新聞で大きく報じられました。しかし、デザイン云々の、市側の説明では到底納得できません。
公務員の中立性は、どんなトップがきてもそれに合わせて行動するという意味。
『見えるように消すってのが、逆に作為的だ』
【 消された理念】(東京新聞)「封筒のデザインは、その時々で、発信したいメッセージやキャッチフレーズが変わる」と説明。
色々言ってるけど、日野市の封筒黒塗りは、自公・日本会議所属議員らの発議による同市議会の「新しい憲法を制定することを求める意見書」との整合を図ろうとした結果だと思いますよ。

『 消された理念』
市には抗議の電話やメールが五十件近く届き「中立であるべき役所にあるまじき行為」などの批判が寄せられた。昨日知ってあせんとしました。
市役所に行くとこんなに沢山職員いらないだろうと思うんだけど。なるほど、こんな仕事してたんだ。
把握できないわけないでしょ。

≪この文言は一〇年度モデルを最後に消えたが、その理由について市は「把握できない」としている。≫
「客観的に見れば、憲法を否定する意思表示。市民の批判は当然だ。安倍政権が進める改憲の動きと符合しており、逆に政治的だ。」
📰東京新聞📰 2015.10.31 (土)
[朝刊]

郵送700枚超 講義に「誤解与えた」
[社会29面]
「手元に残った黒塗り封筒五百枚は、全て処分する方針を示した」ってそれも違うでしょ?
な訳無い。尻尾切りか    緑と清流課の原正明課長は本紙の取材に、自身が指示したことを認めた上で、「現行モデルと見た目のデザインを合わせる必要があると判断した」
日野市として、日本国憲法を抹殺するという意思表示としか思えず、絶対に赦せない!→
「消す理由が思い付かない。客観的に見れば憲法を否定する意思表示。市民の批判は当然だ。安倍政権が進める改憲の動きと符合しており、逆に政治的」
(東京新聞) 東京都日野市が、公用封筒に印刷された「日本国憲法の理念を守ろう」という文言を黒く塗りつぶし
以上

記事本文: 東京新聞:「憲法守ろう」黒塗り日野市封筒 憲法順守 消された理念:社会(TOKYO Web)

関連記事

画像で見る主要ニュース