TOP > スポーツ > スポニチ Sponichi Annex[野球] > 西武 雄星のメジ...

西武 雄星のメジャー挑戦容認発表 代理人は超大物ボラス氏有力― スポニチ Sponichi Annex 野球

 西武は21日、菊池雄星投手(27)がポスティングシステムを利用して、今オフに大リーグに挑戦することを容認すると発表した。居郷肇球団社長(62)が明かした。今後、本人から希望を聞いた上で最終的に決定する。チームはCSファイナルステージ第5戦でソフトバンクに敗戦。リーグ優勝した1勝のアドバンテージを含めて2勝4敗で、10年ぶりの日本シリーズ進出はならなかった。...

Twitterのコメント(16)

代理人ボラスとか草
怪我が多い印象だが左投手だし獲得球団はあるだろうけど、引く手あまたとはいかないと思う。
日本球界を代表する左腕??(笑)
恥ずかしいからやめてくれよ(笑)
白ける話である...。CSもダメダメだったにね...。
つい最近名前を聞いたばかりのスコット・ボラス
回避しようとしてたのか、ちゃんとチームのことを考えてくれてたんだな。ありがたいわ。
ほんとに情けねぇよ
あれがあの試合がお前の最終登板になるなんて思わなかったよ
左手中指の血マメは完治せず、3勝3敗になっても第6戦の先発は回避する予定だった。「投げたかった。悔しいし情けない」
> 左手中指の血マメは完治せず、3勝3敗になっても第6戦の先発は回避する予定だった。

郭は昨日の時点で登録抹消されてたし、首脳陣は第6戦の先発どうするつもりだったんだ…?
お金目的でないなら、ボラスはやめた方が良いぞ。
>左手中指の血マメは完治せず、3勝3敗になっても第6戦の先発は回避する予定だった。
代理人は超大物ボラス氏有力(スポニチアネックス)
いよいよか。岩手から2人目のメジャーリーガー誕生するのかな。
西武は21日、菊池雄星投手(27)がポスティングシステムを利用して、今オフに大リーグに挑戦することを容認すると発表した。
>左手中指の血マメは完治せず、3勝3敗になっても第6戦の先発は回避する予定だった。
居郷球団社長も試合後に「彼の夢なので球団としても快く応援してあげたい」と明言し、バックアップを約束した。
以上

記事本文: 西武 雄星のメジャー挑戦容認発表 代理人は超大物ボラス氏有力― スポニチ Sponichi Annex 野球

関連記事