TOP > スポーツ > スポニチ Sponichi Annex[野球] > 八戸学院光星、2...

八戸学院光星、2日前に亡くなった仲間へささげる1勝 指揮官「喜んでくれていると…」― スポニチ Sponichi Annex 野球

 6点差を追いつかれながらも、延長の末に勝ち切った八戸学院光星。仲井監督は「あのような展開になりましたけれど、勝ち越しを許さなかったことが勝ちにつながったと思います」。苦しみながらもチーム夏20勝目を挙げた試合を冷静に振り返った。...

Twitterのコメント(38)

ラグビーじゃないけど、スクールウォーズのイソップのエピソードのリアル版だね😆
勝負の裏にドラマ
巨人の坂本選手、ロッテの田村選手、阪神の北條選手などの現役選手に憧れ、集まって来た光星の選手の中に、2日前に亡くなった仲間が居た

その選手の思いを胸に闘え!
初戦突破できて良かった。
光星そうか、そんなことが……。いやまさしく、一度もリードできなかったのが明商には厳しかった! お見事でした。
今日勝って良かったね…。
亡くなった部員は2年生投手で、1年冬から脳腫瘍のため闘病していた。

厳しいね...
泣けてくる。まだまだ、野球やりたかっただろうに、、、。
日本は人が追い詰められて死にまくってるけど、社会はほとんど変わらないぞw

負けられない理由で強くなるなんて嘘だよ。
勝ってよかった
おめでとう
「一球入魂!一音入魂!」の東邦高校の章で書きましたが、2年前に東邦と八戸学院光星が対戦したとき、球場全体が東邦の応援に傾き、奇跡の逆転が起こりました。「あの負けから、みんなに好かれるチームになろうとやってきた」という言葉にジーン…。
弔い合戦だったんだねとにかくようo(・д´・+)ゞ頑張りました👏( 'ω' )
もう、こういう話、おばちゃん弱いんだよ……
強豪相手に遜色のない試合ができる。考えられないことだった。嬉しい。
自分以外の人のために戦う時、人は100%以上の力を発揮する
知らなかった。若いまま亡くなることは子の親として知らない子の事でもつらい。ご冥福をお祈りします。
この記事をご遺族は一生宝物にして生きていくんだろうな。高校球児たちも。子供の終末期医療の取材をしているので、ふとそう思ってしまう。⇒ -
イソップそのものですね…
そーゆーの出してきちゃいます?(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
2日前に亡くなった仲間へ
中村くんの言葉で皆に好かれるチームに、ってとても切ない…
別に嫌ってたわけじゃないんだよ…と現地で見た私は言いたいけどあの時はさ〜ドラマチックな展開を皆が期待しただけなんだよね…私も含め
これは本当に感動した。
この選手のために、光星は勝ち進んでほしい。

感動した人は是非❤️を
こんなん号泣不可避
前に光星が出た時のあの試合、見ててホントかわいそうだったもんなあー。
負けちゃうと思ってたけど、勝ってよかった!

 指揮官「喜んでくれていると…」(スポニチアネックス)
泣いた(;_;)
あぁ、あの東邦戦で敗退したんだっけ・・・
今日の熱闘甲子園、絶対これやるでしょ?今か泣いてまう・・・
亡くなった子からパワーもらってる!
この記事の最後、甲子園での観客の声援がどれだけ選手の力になるかそれともプレッシャーになるか分かるな。
あの逆転のときは甲子園が東邦一色だったし。
頑張ってる選手たちは本当にお疲れ様と心から思う。しかしこういうチームを作る監督や学校側の姿勢は嫌いである。
何でも美談にしないでほしい。俺はひねくれ者か?
運転中にこの話聴いて涙腺崩壊しかけて危なかったやつ。。
この先もがんばって!!
ついに「死」まで美化されるか・・・
どうせならデッドボール合戦やって、何人壊したかを競えばいいのだw
試合は見れなかったけど凄く良い試合だったらしく、しかもこの記事…勝ってよかったね😭
サラッと病気とか死んだとか
そういうの増えたな
その割にミスが多く一丸となってなかった
以上

記事本文: 八戸学院光星、2日前に亡くなった仲間へささげる1勝 指揮官「喜んでくれていると…」― スポニチ Sponichi Annex 野球

関連記事