TOP > スポーツ > スポニチ Sponichi Annex[野球] > 大谷フィーバーで...

大谷フィーバーで考える 「米メディアが絶賛」のメディアとは?― スポニチ Sponichi Annex 野球

 手のひら返しは確かだろう。私自身もここまでの活躍は想像していなかった。恐らく本人もではないか。エンゼルス・大谷翔平である。...

Twitterのコメント(23)

大谷くんのことに限らず、最後の二文が重要なのだろうな。連日の過熱報道ぶりには、ちょっと冷静になる必要はあるのかもしれない。
📰
ファンが読んでみたいのは面白い記事や粋な表現であって、それが記者であろうとブロガーであろうとファン自身であろうと出典さえ気を付けていれば公平な視点を持つべきだろうと思う。
惑星云々のはブロガーのだったのか
まあ日本マスコミ同様、メディアの評価なんて信用ならんわいな
なにをしたり顔でわかりきったことを述べているのか?読むに値しない記事だな。 ⇒ ⇒ ⇒
まぁ、映画の全米が泣いたと同じですかね。
本人はいたって冷静なのがすごいね。これから研究されるから、また壁にぶつかっても乗り越えられるようにしたいって(*^^*)
結果が出れば賞賛され、失敗すれば非難されるのは仕方ないこと。
なるほろ。確かに海外だとどんなメディアなのかまで確認しないもんなぁ。
なるほど。卓球報道もかくあるようにお願いします。スポニチさん😀
日本の記事はブログの丸写しですか…
米メディアの報道、と銘打つからには、出典メディアであり、執筆者の最低限のバックグラウンドは頭に入れておかなければならない。

フィギュアスケートでも同じだなぁと。
"一方で首を捻ったのが、「米スポーツサイトで"大谷はこの惑星で生まれた存在ではない"とまで報じられた」とする日本での一部報道。出典となったサイトとは、ファンのブログに近い投稿を集めたものが中心である。"
日本のテレビは素人のツイートですら平気でソースにするからな :
馬鹿らしくて話にならない。米国人は一部マニア以外は誰も知らないのでは?
そうか、ブロガーだったのね🙄  やはり出典は大事。
自戒をこめて!
どの業界でも同じことが言える。発信者の良心に依拠するようでは心もとない。
全くそうで、大谷の話だけの問題でも無い 日本全体の問題だし危機とも言っていい
"「米スポーツサイトで"大谷はこの惑星で生まれた存在ではない"とまで報じられた」とする日本での一部報道は1ファンのつぶやきだった。残念なのは、日本のネットメディアや一部テレビ局のニュース番組でさえも垂れ流していたことだ。"
現地メディアの報道。
日本のマスメディアの質が落ちる一方。。
| マスコミにとってはチラ裏でもゴミ箱に入ってたゴミでも何かしらのメディアの体を取ってると判断したら中身を精査しないってのは通例だからねぇ…ブログもメディアだから…(
以上

記事本文: 大谷フィーバーで考える 「米メディアが絶賛」のメディアとは?― スポニチ Sponichi Annex 野球

関連記事

画像で見る主要ニュース