TOP > スポーツ > スポニチ Sponichi Annex[野球] > 【星野の記憶】宇...

【星野の記憶】宇野勝氏 あの“ヘディング”の試合後「飯でも食いに行こうや」― スポニチ Sponichi Annex 野球

 選手でも監督でも一緒にやっているので、思い出はたくさんある。やっぱり一番は皆さんもご存じのように、あのヘディング(※)ですよ。ただ、あの後も面と向かって怒られたことはない。グラウンドではああやってグラブを叩きつけていたけどね。後楽園ではいつもベンチで隣に座っていたんだけど、何か言われたという記憶はない。それよりもその後「飯でも食いに行こうや」と誘ってくれ...

Twitterのコメント(10)

これ強烈に覚えてる。
星野さんがグラブをマウンドに叩きつけてる画がすごく印象に残ってるが、勝ち試合だったからまだ良かったよね。
美談っぽく語ってるけど宇野勝とんでもねえなw
>星野さんの車に追突してしまったことがあった。
ホント憎めない人や。
世界に冠たる我が国最高のヘディング😁
この飯に行く時に星野の車に追突したのがまた面白い

星野の記憶5~語り継がれる熱き魂~元中日・宇野勝氏
2018年1月12日
感動しますね。
もう写真見ただけでBGM みのもんたのナレーションが脳内再生される
いい話。。。そんな後日談があったのね。。。
食事に誘ってもらった先輩のクルマに追突する宇野。 --
以上

記事本文: 【星野の記憶】宇野勝氏 あの“ヘディング”の試合後「飯でも食いに行こうや」― スポニチ Sponichi Annex 野球

関連記事