TOP > スポーツ > サッカーキング > SNSで話題…浦...
22コメント

先週末、北海道コンサドーレ札幌に2-0で敗れた浦和レッズ。 これにより、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督が公約として掲げていた「連勝」の夢は潰え、6年間に渡るミシャ政権は終焉を迎えた。 毎年のように好成績を収めながらも、結局ペトロヴィッチ体制の浦和はJ1のタイトルに届かなかった(ステージ優勝を除く)。 一つの時代が終わりを迎えたような印象を受けるが、浦和の監督解任には不思議なジンクスがあるという。...


Twitterのコメント(22)

アルビレックスの呪いか(*´Д`*)
おもしろーい(*´-`)
ホントだ…SNSで話題...浦和の「監督解任」に関する不思議な
これは凄いな......。
面白いジンクスだね。浦和はよく金満チームと揶揄されるけど、獲られる側のグリップ力の弱さが大きな問題だろう。新潟の現在の順位には、フロントの弱さが影響してるのかもね。
新潟から外国籍選手を補強すると、そのシーズン中にどういうわけか監督が解任されてしまうのだという。
気づかなかった…
ジンクスってw、外国人選手は新潟、日本人選手は広島、同じようなとこから選手獲得してるって事でしょ!>> -
…永田はスルーか。
アルビサポには堪らない話題です^_^
浦和サポに「もう怖くて新潟から獲れないね( ̄▽ ̄)」て言ったら、「もう獲りたい選手いない」て言われた乙。
新潟の呪いw
このジンクス怖すぎ!!
新潟からの怨念が浦和をつぶすのか
SNSを元に記事出すって💦💦楽な時代(笑)
呪い?呪いなの?
新潟の呪い💦💦
これで新潟は浦和から強奪されにくくなるぞ!
色んなところに取り上げられてます🤣
以上

記事本文: SNSで話題…浦和の「監督解任」に関する不思議な“ジンクス”とは | サッカーキング

関連記事

65コメント 2011-10-20 12:02 - www.nikkansports.com

 J2降格圏内の16位に低迷するJ1浦和は20日、ペトロビッチ監督を解任し、ユースチーム監督の堀孝史氏が監督に就任すると発表した。22日の横浜戦から指揮を執ることになった。  現役時代に浦和でもプレーした経験があるペトロビッチ監督は今季からチームを率いたが、開幕から不振続き。残留争いの直接対決だった大宮戦に0-1で敗れて16位に転落した15日に、今季限りで辞任する意向を表明していた。...[続きを読む

画像で見る主要ニュース