TOP > ニュース総合 > 産経ニュース > 【クローズアップ...

【クローズアップ科学】「宇宙の標準理論」見直しならノーベル賞級 すばる望遠鏡が切り開く新たな世界(1/3ページ) - 産経ニュース

16コメント 登録日時:2018-10-07 12:48 | 産経ニュースキャッシュ

宇宙はこの先、少なくとも1400億年は存在し続けるという画期的な研究成果を東京大や国立天文台などの国際研究チームが先月下旬に発表した。気が遠くなるような将来まで…...

Twitterのコメント(16)

「宇宙の観測で世界をリードしているすばるだが、気がかりな点もある。運用経費が年々減少しているのだ。今年度は10年前の半分以下」 / "prm1810070008-n1.html"
🌟グループに、狡猾で煩わしい存在の韓国系が入っていない事を願う。
楽しみな研究だなぁ
【日本は今もノーベル賞級の研究】

(1/3ページ)



今、日本が受賞しているノーベル賞は何十年も前の研究だから、数十年後には無くなるとかいっていた反日勢力の輩よ!
日本をお前たちのおバカな祖国と一緒にするなww
🤣🤣🤣
「世界をリード、予算は減るばかり」未来を犠牲にしないために今できることがあるはず。> すばる望遠鏡が切り開く新たな世界(3/3ページ) - 産経ニュース
蓮舫さん流に基礎研究への予算投入を削っては将来の日本は無い。
大きな距離に対して重力が距離の二乗に反比例しないと仮定するとダークマターの存在を仮定する必要もなくなる。極めて少数派ではあるがこの説を唱えている物理学者がいる。

歴史を紐解くといつも少数派が真理を発見する。多数派は自分では考えない。
世界をリード、予算は減るばかり ※文科省や財務省は国益を優先して予算を振るべき。左翼学者への無駄使い=反日活動をやめてほしい。
うは、一般相対性理論ひっくり返す可能性があるとかすごいなそれ!!証明できたら間違いなくノーベル物理学賞受賞だろう!!!
産経
>運用経費が年々減少しているのだ。今年度は10年前の半分以下で、同機構の村山斉機構長は「将来を予測すると、宇宙の運命が決まる前に、すばるの運命が決まってしまうので不安だ」
□ 日本政府は膨大な出費を国際機関にしているが、どの機関も反日である事を考えれば純粋な科学に資金を投下して成果を上げた方が世界に貢献することになるのでは‼️
宇宙は、少なくとも1400億年は存在し続けるらしい。

 すばる望遠鏡が切り開く新たな世界(1/3ページ) - 産経ニュース
データ全部揃うのが楽しみだわ。
すばる望遠鏡が切り開く新たな世界(産経新聞)
ありゃ また大袈裟な! 宇宙は不老不死やから!と思ってる 笑っ
予算削られてんのか。こういうのとかも国の力というのが理解出来ないんだろうな>
「宇宙はこの先、少なくとも1400億年は存在し続ける」

逆に言えば、「宇宙は早ければ、1400億年後に終焉を迎える」
以上

記事本文: 【クローズアップ科学】「宇宙の標準理論」見直しならノーベル賞級 すばる望遠鏡が切り開く新たな世界(1/3ページ) - 産経ニュース

関連記事