TOP > 科学・学問 > 脳の基本単位回路...

脳の基本単位回路を発見 | 理化学研究所

19コメント 登録日時:2017-11-03 03:33 | www.riken.jpキャッシュ

Twitterのコメント(19)

理研。Science.
哺乳類の大脳皮質が単純な機能単位回路の繰り返しからなる六方格子状の構造を持つことを発見
理研  単純な回路が繰り返した格子構造が存在   Science
ほっへぇ~
ははは
スゴイなぁ。科学で解明されて、計算機に落とし込まれていって、真のAIが産まれるんかなぁ。
これは脳の集積回路化が始まりますなぁ
これはすごい
本当にexcitingな時代
これはなんだかとてもスゴイのではないでしょうか。と、素人ながらに思う。
>
哺乳類の大脳皮質[1]が単純な機能単位回路の繰り返しからなる六方格子状の構造を持つことを発見しました
これいいね。単なる同期以上のダイナミクスが見つかるとさらにいいけど。理論的にはいろいろやれそう。

@RIKEN_JPから
これすごくない?
私のようにシンプルな最小単位の組み合わせで物事が出来るさまにロマンを感じる派としては、重大発見に思えるのよ
「米国の科学雑誌『Science』に掲載されるのに先立ち、オンライン版(11月2日付け:日本時間11月3日)に掲載されます。」
哺乳類の大脳皮質が単純な機能単位回路の繰り返しからなる六方格子状の構造を持つことを発見しました
以上

記事本文: 脳の基本単位回路を発見 | 理化学研究所

関連記事

画像で見る主要ニュース