TOP > IT・テクノロジー > Publickey > 2015年、36...
22コメント

クラウドを対象にした調査会社CloudHarmonyは、おもなクラウドの稼働状況をつねにモニタリングし、稼働状況を累積表示するダッシュボード「CloudSquare」を公開しています。 これはサーバのモニタリングサービスを提供しているPanoptaの協力によって実現しているもので、Panoptaは...


Twitterのコメント(22)

「Azure VMの稼働率は99.9996%」ー
「2015年に一度も落ちなかった主要クラウドはなかった」「 Harmonyの調査結果」
この数字はなかなか参考になる。 /
稼働率は99.9%以上と見ていいのかな。多くのケースでは十分と言えるかな。 /
さすがすな 【share】 -
落ちても大丈夫な仕組みにするのは当然だけど、代替が効かないクラウドサービスが落ちると辛いなと。 /
サービス選定時の有力な検討材料だね。
2015年、365日のあいだ一度もSLA守ってるしこれ以上もとめるの? // 落ちなかったクラウドはあるか?
興味深い
(°_°)
はてブでもCloudFrontの100%が突っ込まれまくってるけど、「稼働率」の定義が事業者ごとにオレオレ過ぎるから、CloudHarmonyには先にそっちを標準化して欲しい。 / "2015年、365日のあいだ一度も落ちなかっ…"
お、Azureが思ってた以上に成績良いね…
クラウドは落ちる… "
CFが100%...そうでしたっけ... /
「Amazon EC2は過去1年の稼働率が99.9992%」
クラウド選ぶ際に稼働率見て選ぶのはあんまり筋がよくない印象。むしろどこかが落ちてもサービス継続できるように作れとか、そもそもその前に自分のシステムの要求稼働率とかRPOとかRTO決めたら?という気が / "2015年、365日の…"
1度2度しか落ちてないってのがすごいよね //
…これはなかなか興味深いなり。
IBMすげ。てかMicrosoftもすげ
さすがに0ではないけど/
落ちないクラウドはないが、主要な供給者の稼働率は99.9パーセント以上。/
故障率とかそのあたりだよねぇ
以上

記事本文: 2015年、365日のあいだ一度も落ちなかったクラウドはあるか? AWSやAzureなど主要クラウドのダウンタイムについてCloud Harmonyの調査結果 - Publickey

関連記事

27コメント 2015-01-14 14:35 - www.publickey1.jp

クラウドを対象にした調査会社CloudHarmonyが、過去1年のおもなクラウドの稼働状況を明らかにしています。GigaOmが記事「Amazon Web Services tops list of most reliable public clouds — Tech News and Analysis」で紹介してい...[続きを読む

50コメント 2010-03-25 00:51 - www.youtube.com

画像で見る主要ニュース