TOP > エンタメ > ORICON STYLE > 話題の“異色肌ギ...

話題の“異色肌ギャル”に見る、繰り返すギャル文化 抑圧された自分を解放する手段に | ORICON NEWS

11コメント 登録日時:2017-10-12 18:08 | ORICON STYLEキャッシュ

ギャルといえば“ガングロ”“白メッシュ”なんて時代も今や昔。近年、全身を黄色、緑や紫などビビッドな原色系で染め上げた『異色肌ギャル』が注目を集めている。若者のトレンドにおいて“インスタ映え”が重要な要素となっている昨今、時代にマッチした異色肌ギャルたちの生き様、そして『繰り返すギャル文化』について検証する。...

Twitterのコメント(11)

まぁ、何だ。年齢を相応に経てから過去の時分を見つめ直した時(ry
エクエストリアガールズみたいな肌の色してんな
うそみたいなホントの話??ボクは歳を取りすぎたのか??ヤバイ。取り残されている
いわゆる汚ギャルですね(* ̄- ̄)ふ~ん
お、おう....
"本来、大人しめな性格のmiyakoさんが異色肌メイクに目覚めたのは2年前。それまで化粧っ気のなかった普通の女の子"
アバター系が最近のはやりねw
すごい!おもろい!
肌荒れには気をつけて!
読んだけどこれギャルではない。コスプレの延長。オタクのギャルごっこは引く。
以上

記事本文: 話題の“異色肌ギャル”に見る、繰り返すギャル文化 抑圧された自分を解放する手段に | ORICON NEWS

関連記事

画像で見る主要ニュース