TOP > エンタメ > ORICON STYLE > 星野源「恋」甲子...
11コメント

拡大写真星野源のヒット曲「恋」が甲子園駅の駅メロに 19日に開幕する『第89回選抜高等学校野球大会』(兵庫・阪神甲子園球場)の入場行進曲に起用された星野源のヒット曲「恋」が、大会期間限定で阪神電車「甲子園駅」の列車接近メロディーとして使用されることが明らかになった。 同駅では通常、列車接近時に「線路は続くよ どこまでも」が流れているが、春のセンバツが開幕する19日始発から大会終了日(3月30...


Twitterのコメント(11)

もちろん期間限定ですが、発車メロディーとして使われるようですね。
なんで甲子園!?
川口「使い終わったらSR線のメロディとかで使いまわしさせてください。」
蕨「ふざけんな俺が使う!」
戸田(醜い争いだ...。)
曲云々じゃなく、アレンジが向谷実である、という点に反応した自分、鉄道オタクな息子に影響されてるなー(笑)向谷鉄道倶楽部。   春のセンバツ期間限定(オリコン) -
高校生にピッタリのメロディーやな
春のセンバツ期間限定(オリコン)
皆さん甲子園行きましょー
へー!聞きに行こう♪
安定の編曲向谷サウンド
OK聞いてくる
こちらの編曲は向谷実さん。> | ORICON NEWS
キターーーーーーー毎回恒例の甲子園駅メロ!!
今年も絶対録音するぞー
以上

記事本文: 星野源「恋」甲子園駅の駅メロに 春のセンバツ期間限定 | ORICON NEWS

関連記事

20コメント 2017-03-15 13:09 - news.mynavi.jp

阪神甲子園球場への最寄り駅、甲子園駅の列車接近メロディに春の選抜高校野球大会の入場行進曲が採用されるのは3年連続3回目。2015年は「Let It Go ~ありのままで~」、2016年は西野カナさんの「もしも運命の人がいるのなら」のメロディが流れた。 今年の入場行進曲に決定した星野源さんの「恋」は、TBS系で昨年放映されたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌として、社会現象と...[続きを読む

画像で見る主要ニュース