TOP > エンタメ > ORICON STYLE > 高橋留美子氏、コ...
12コメント

拡大写真応募者全員サービス「特製大判トランプ」『うる星やつら』ラム 『うる星やつら』『めぞん一刻』などを生み出した漫画家・高橋留美子氏が、今月17日に発売する『境界のRINNE』35巻の発行をもって、コミックス全世界累計発行部数2億冊を突破することが14日、明らかになった。 【写真】その他の写真を見る 1978年に『週刊少年サンデー』にて『勝手なやつら』でデビューした...


Twitterのコメント(12)

2億冊のニュースはこのへんか。最近よくあるこの手の、色々な漫画家が一つの作品のキャラ絵を描くってやつ、良いよね。
こんなトランプがもらえるというだけでも買いである。|
確か1億冊突破が96年頃だったな →→  伝説のデビュー作を完全再現掲載(オリコン)
高橋先生、ゆでたまご先生は、画力も構成力も衰えるどころか、向上しまくってて、マジ神憑りだわ~って思う(´・ω・)
高橋留美子先生おめでとうございます😆😆😆漫画もアニメも先生も大好きです💓💓💓
勝手なやつらって読んだ気がするなぁ。しかしこっちが結構な年になってもまだやってるのは凄いというかなんというか。
応募者全員サービス「特製大判トランプ(ヒーロー編)」の応募用紙などが付く。
凄い! おめでとうございます!
「コミックス全世界累計発行部数2億冊を突破することが明らかに」。。気が遠くなるほどの偉大さ。そして記念すぎる一冊。
2億 すごいなあ
以上

記事本文: 高橋留美子氏、コミックス累計発行2億冊突破 伝説のデビュー作を完全再現掲載 | ORICON NEWS

関連記事

40コメント 2017-03-22 07:11 - www.oricon.co.jp

『うる星やつら』『めぞん一刻』『らんま1/2』『犬夜叉』など、多くの名作を生み出し続ける漫画家・高橋留美子氏が、今月17日の『境界のRINNE』35巻発行(小学館)をもって、コミックス全世界累計発行部数2億冊を突破。これを記念した『週刊少年サンデー』17号(同)が、きょう22日に発売された。3月25日発売の『サンデーS』5月号(同)でも高橋留美子特集が掲載される。 【写真】その他の...[続きを読む

画像で見る主要ニュース