TOP > ニュース総合 > 沖縄タイムス > 沖縄めぐるデマ「...
31コメント

シンポでは、高江・ヘリパッドいらない住民の会の儀保昇、医療職の泰真実、同学会共同代表の親川志奈子、友知政樹、桃原一彦(司会)の5氏が登壇して発言した。 儀保氏は、大宜味村議会で「土人」発言に関する意見書が可決された際、反対派が警察や沖縄防衛局職員へ過激な暴言を発していると反対意見を述べた村議がいたとして「現場に来たこともない議員が公...


Twitterのコメント(31)

@sasebon1 @Itikawa_Ziroo

放置すると、デマを拡散する琉球独立学会。
沖縄県民の9割が中国を嫌い、沖縄独立を望むのは数%
一回、サルからやり直してくれ。
ニュース女子問題、土人発言、公安調査庁が県内研究者を琉球独立勢力とした事などがテーマ。琉球独立派=基地反対派=在日組織が共謀である事を裏付けるシンポ

沖縄めぐるデマ「放置すると手に負えないことに」
※ニッポンジンは敢えて手に負えないようにするためにデマを流しているフシもあるから悪質だ。
デマね~?
「暴力を振るわず不服従の直接阻止行動ができるようになり、私たちは強くなった」
暴力を振るってた事を…
認めてんじゃん!
儀保さん(「ヘリパッドいらない」住民の会)「政府と圧倒的な力の差がありヘリパッドが建設されたが、暴力を振るわず不服従の直接阻止行動ができるようになり、私たちは強くなった」と強調。

はっきり言う。ニュース女子はデマ拡散ヘイト番組。
その通りですね
>誤解を放置せず、日常的な会話の中でも『それは事実ではない』との確認や訂正が必要だ」
沖縄めぐるデマ「放置すると手に負えないことに」 | 沖縄タイムス+プラス

実際反対派の動画から沖縄弁が聞かれないじゃん。
他県どころか日本人じゃない連中ばっか
珍しくまともな沖縄タイムスだな
| 沖縄タイムス+プラス   いっぱい、お名前が掲載されてますね。そうかーこういう方々にとって都合が悪いんですね事実を言われると。公安監視団体かな。
「放置すると本当のように広がり、手に負えなくなってしまう」
本当のことを報じるメディアがない以上、その通りだよね。
20170316 -

▪️琉球独立を考える皆さん、独立してなにをするのですか。たった三名のシンポでも大きく取り上げる新聞。中華を応援する新聞。
←殆どの人は沖縄に入っている【怪しい集団】に疑問を持っているだけです。こんな記事で騙されないで…
「琉球(沖縄)の平和的独立を望む本学会やその他多くの琉球民族に対するデマゴギーかつ中傷であり、差別であり敵視だ」→
中国と交流して沖縄の平和的独立目指すって何か恐いんですけど(´・ω・`)>
お困りのご様子 もっと知らしめる必要がありますね◾︎ @theokinawatimesより
デマを潰すに
刃物は要らぬ
動画上げれば
崩れ去る
15日づけ文化面

 琉球独立学会シンポで研究者が警鐘│沖縄タイムス+プラス
沖縄めぐるデマ「放置すると手に負えないことに…」 ( )…「琉球の平和的独立を望む本学会やその他多くの琉球民族に対するデマゴギーかつ中傷であり、差別であり敵視だ」→こんなこと言う方がよほどデマカセだが。
デマ?事実の方が多いんじゃないの?映像も残ってるし、知り合いの組合員が組合費で沖縄に行って反対派に合流してるのも事実だし。
沖縄は日本だ!辛淑玉を始めとする沖縄独立派に沖縄を渡さない!!
「琉球民族独立総合研究学会」で検索してみた結果、学会の皮をかぶって政治的主張をする、またはその主張にガッカイとして権威を含ませる目的の団体と邪推。
沖縄ってほんと、いろんな人にいいように利用されてるんだなあ。
「放置すると本当のように広がり、手に負えなくなってしまう。誤解を放置せず、日常的な会話の中でも『それは事実ではない』との確認や訂正が必要だ」
そんなに中共の下僕になりたいのかねぇ。
琉球独立学会シンポで研究者が警鐘(沖縄タイムス)何処がデマなんだろうか。
なお、沖縄タイムスの模様
中国共産党様に沖縄を差し出す活動家や地元新聞社はデマの言葉がお好きらしい!
ホンマもんの売国奴だな。
ここでもデマ番組の検証です。
「参加者が東京MXテレビの「 ニュース女子」や公安調査庁の報告書「回顧と展望」を巡る沖縄差別の問題について議論した」
沖縄ヘイトの発言が2009年ごろから増加したと分析し、ネットや会員制交流サイト(SNS)などで情報が拡散し現実世界へ浸透していると説
以上
掲載元: 沖縄めぐるデマ「放置すると手に負えないことに…」 琉球独立学会シンポで研究者が警鐘 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

31コメント 2013-05-17 09:19 - ryukyushimpo.jp

歴史の局面が転換した。そんな感を禁じ得ない。琉球民族独立総合研究学会が発足した。独立論は過去、酒席での憂さ晴らしの類いだとやゆする意味で「居酒屋独立論」などと称されてきた。それが学問的な、公的な言論空間の中で論議される時代に入ったのだ。 本質的な問題は、沖縄の人々が平和のうちに幸せに暮らすには、どのような自治の形態が望ましいかということだ。その選択肢を広げる意味でも学会は多様な観点から研究を深め...[続きを読む

画像で見る主要ニュース