TOP > ニュース総合 > 沖縄タイムス > 木村草太の憲法の...

木村草太の憲法の新手(51)森友学園と文書管理 疑問残る交渉記録の破棄 | タイムス×クロス 木村草太の憲法の新手 | 沖縄タイムス+プラス

25コメント 登録日時:2017-03-05 10:37 | 沖縄タイムスキャッシュ

 森友学園への不可解な国有地払い下げ問題は、収束する気配をみせない。 売却価格はあまりにも安く、値引き理由となった大量の地中ごみが本当に存在したのかも定かではない。問題の小学校では、学校名に安倍晋三首相の名を冠することが検討され、首相夫人の安倍昭恵氏が名誉校長に就任予定だった。...

Twitterのコメント(25)

"責任ある行政のためには、文書作成記録とともに、長期保存する行政文書の範囲拡張が必須だ。原本保管にはスペースの限界があるにしても、電子データの保管は容易なはずだ。 記録がなければ、国民は隠蔽(いんぺい / "木村草太の憲法の新手…"
公開の原則を徹底すればそれで良いのかという観点が抜けてる。判例だって何でもかんでも公開しないのはプライバシーとの兼ね合いだし、何事にも破壊検査という弊害は伴う。 / 【木村草太の憲法の新手】森友学園と文書管理
憲法乞食か
290309

・・記録がなければ、国民は隠蔽(いんぺい)を疑う・・
木村草太氏「首相も財務省も、影響力の行使を否定している。しかし、いくら「関係ない」と言われても、信じようがない。疑念を晴らすには、国有地取引に関する記録を開示し、関与した人物を調査する必要がある」
破棄で首相の潔白を証明できない愚 or 残すとやばいから破棄?
多分、後者。

森友学園と文書管理 
※4/6/2017,沖縄タイムス 木村草太の憲法の新手
@theokinawatimes
今回の取引は異例な点が多いにもかかわらず、売却契約締結時に文書を廃棄することが、財務省行政文書管理規則の適用と言えるかは疑問だと。来阪前日、安倍首相が迫田理財局長と面会したとき総括文書管理者である岡本薫官房長が同席した点も気になる。
もう当ったり前の話。安倍首相支配の日本はもはや国じゃないよね。

@theokinawatimesより
これに関しては、さらに、T教授や、U氏の見解がまたれるだろう。 /
未だに改善しない、お粗末な日本財務省の文書管理。
・「首相への深刻な疑念を晴らせない状況を作った財務大臣と財務省の責任は重い。」ひょっとこも有罪。
憲法学者の木村草太氏は「記録がなければ、国民は隠蔽を疑う。自らの潔白を証明するためにも行政文書の管理の徹底をすべき」。
「公文書」ではない形で何かは残ってるだろ。メモとか→
なら話半分で充分。
やかましい。木村草

食男子。

ここだけの話💥(連投)ちょっと言っときたいのだが⇒森友学園国有地格安払下げ問題には政治家の関与が疑われるが、昔はそういうことが沢山あって、反省から様々な手が打たれている。⇒ 森友学園と文書管理 交渉記録の破棄
記録がなければ、国民は隠蔽(いんぺい)を疑う。自らの潔白を証明するためにも、行政文書の管理を徹底せねばならない。/
詰将棋な今こそ賢者の意見を聞け。
以上

記事本文: 木村草太の憲法の新手(51)森友学園と文書管理 疑問残る交渉記録の破棄 | タイムス×クロス 木村草太の憲法の新手 | 沖縄タイムス+プラス

関連記事

画像で見る主要ニュース