TOP > ニュース総合 > 沖縄タイムス > 「慰安婦」「南京...

「慰安婦」「南京事件」記述の中学副読本打ち切り 沖縄の石垣市教委「見解が分かれる事案なので」 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

21コメント 登録日時:2017-02-22 08:46 | 沖縄タイムスキャッシュ

 沖縄県の石垣市教育委員会(石垣安志教育長)が石垣市内全中学生に配布していた副読本「八重山の歴史と文化・自然」について2017年度以降の刊行を見送ることが21日分かった。一括交付金を活用した16年度配布分で事業が終了。...

Twitterのコメント(21)

そうですが何か問題ありますか?
QT @goyou: 「慰安婦」や「南京事件」は史実ではなくて「見解が分かれる事案」なんですかね?
「慰安婦」や「南京事件」は史実ではなくて「見解が分かれる事案」なんですかね?
うわぁ、分かれてないから、見解。まだ決定じゃ無い、今後の市教委で再検討ですって!
沖縄の石垣市教委「見解が分かれる事案なので」| 沖縄タイムス ―三木健監修委員「副読本の記述は、これまで発表された政府見解の枠をはみ出てはいない」
石垣市は今や沖縄の中でも突出した保守地盤と化したからなぁ。
かつては社大党の市長を長く擁した石垣市、一体どうしたのか。

 沖縄の石垣市教委「見解が分かれる事案なので」:沖縄タイムス
歴史学者「慰安婦も南京も事実」
政府「事実です。謝罪します」
ウヨ「捏造だ❗」

@yuantianlaoshi 「分かれて」ねーんだよ。
タイムスが騒ぐということは、石垣市の判断は正しいですね。
嘘も百回付けば一つの「見解」扱いされてイーブンに持ち込めるという手法を学習させちゃダメだ。「分かれて」ねーんだよ。

 沖縄の石垣市教委「見解が分かれる事案なので」沖縄タイムス+プラス
中山義隆は略。この教育長の校長時代に胡散臭いおっさんだなぁと見ていました。教育者ならルポルタージュや昭和史を読めるでしょうに。>>>
見解別れてないよ /
「見解が分かれる事案」という歴史修正液が政治の力で噴射
>
※「見解が分かれる」「市長や市議会、市民の意見」とかで切断していい問題ではない。歴史事実でしょうが。
「見解が分かれる事案」とて恥ずべきことを恥ずべきこととせぬことは、つまり恥知らずな見解の輩が存在するということだ
_φ(・_・)当たり前のようにこんな意見がまかり通る。歴史が消されていく、、
 沖縄の石垣市教委「見解分かれる事案なので…」
見解が別れる以上、尚のこと教育の場には持ち込むべきでは無い。批判覚悟で言うが伝えるべきは加害の側面だけでは無い。国の未来を憂い散った先人の正義を日本人が説かずして誰が説く。
石垣市教委
沖縄・石垣市教委「見解が分かれる事案なので…」
"副読本については、昨年の市議会6月定例会で一部議員が「朝鮮から連行されてきた女性たちが慰安婦として人権無視の状態に置かれていた」「一般市民への無差別の虐殺や略奪を行いました」との記述を問題視。"

先ず自らを問題視する事を学べよ…。
沖縄・石垣市教委「見解が分かれる事案」 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス
以上

記事本文: 「慰安婦」「南京事件」記述の中学副読本打ち切り 沖縄の石垣市教委「見解が分かれる事案なので」 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

関連記事