TOP > ニュース総合 > 沖縄タイムス > 「米軍抑止力に懐...

「米軍抑止力に懐疑的」「基地で経済は活発化」 CIAが沖縄世論の解説書 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

22コメント 登録日時:2018-05-28 06:21 | 沖縄タイムスキャッシュ

 【ジョン・ミッチェル特約通告員】米中央情報局(CIA)が、基地を巡る沖縄の世論をどう操作するか研究し、解説書をまとめていたことが分かった。抑止力や環境問題の議論を避け、経済効果や文化交流、災害救助といった「利点」を強調するよう指南。...

Twitterのコメント(22)

ちょっと過去記事
2018年5月28日 05:00

【 】
沖縄で「抑止力」と「環境」は禁句、自衛隊を真似よ〜CIAが指南。CIA「沖縄における基地と政治」

"抑止力で米軍駐留を正当化する議論について「『なぜ私たちばかり』という県民の疑問に答えるものではなく、いら立ちで迎えられるだろう」"
2012年CIAオープンソースセンターが米政府の政策立案者向けにまとめたもの/災害救助や人道支援任務の「効果」に触れ、自衛隊による平和、家族、地域社会を強調する広報活動をまねることを提案 / "「米軍抑止力に懐疑的」「基地で経済…"
ここでは<CIA「沖縄における基地と政治」全文PDF>を掲載してくれてるんですね。英文だけど。
「米軍抑止力に懐疑的」「基地で経済は活発化」
警戒する。特に沖縄での枯れ葉剤使用と投棄が明らかになったことに懸念を表明。環境事故には迅速で透明性のある対応を取るよう促す。
日本政府の差別的な取り扱いを批判しつつ、米国は無関係だと主張している、と。
沖縄での世論操作
「米中央情報局 (CIA) が、基地を巡る沖縄の世論をどう操作するか研究し、解説書をまとめていたことが分かった。抑止力や環境問題の議論を避け、経済効果や文化交流、災害救助といった『利点』を強調する (…) 」
『「米軍抑止力に懐疑的」
 「基地で経済は活発化」 CIAが沖縄世論の解説書』
「平和、家族、地域社会を強調する広報活動をまねることを提案」浦島悦子さんと負けた名護市長選の話になり、渡具知側が基地問題を含む政策議論を徹底的に回避しながら、高校生の娘がSNSで学校の人間関係を強調して票を集めたとおっしゃっていた。
なるほどね。
◆『米中央情報局(CIA)が、基地を巡る沖縄の世論をどう操作するか研究し、解説書をまとめていたことが分かった』◆
>基地を巡る沖縄の世論をどう操作するか研究し

で、沖縄の世論を『どう操作する』の?

記事を読んでもさっぱり分かりません。というか、沖縄の世論を操作してるのってアメリカなの?
鳩山由紀夫元首相が「抑止力は方便だ」と発言したことも例に挙げる。
以上

記事本文: 「米軍抑止力に懐疑的」「基地で経済は活発化」 CIAが沖縄世論の解説書 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

関連記事