TOP > ニュース総合 > 沖縄タイムス > 翁長知事、米国へ...

翁長知事、米国へ出発 現実的な普天間代替案に期待 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

10コメント 登録日時:2018-03-11 17:21 | 沖縄タイムスキャッシュ

 沖縄県の翁長雄志知事は、名護市辺野古の新基地建設反対の意思を伝え、新基地建設によらない普天間飛行場の閉鎖・返還問題の解決策を模索するため、11日、米国に出発した。...

Twitterのコメント(10)

この人物は「県知事」の仕事をしているのか?・・・> | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス
そんなに米軍を追い出したいなら、沖縄だけでも徴兵制を復活させて核武装しなければなりませんね。むしろそのほうがいいかも。
アメリカには出て行け、中国には来て来て。沖縄主権を脅かしてるほうわかってる?
沖縄のみなさんの税金が使われてますけど…(~_~;)いいんですか?
またかよ。ほんと、知事というより活動家だな。
知事が米国要人にあって何が出来るのでしょう?
辺野古が遅れてる一番の原因を作ってる張本人が。
やはりこの人は日本にとって害にしか成らない人物です。
沖縄の混乱を生み出す反日野郎!
20180311 - 四面楚歌の翁長知事 何故今になってアメリカに代替え案探索を…

『「沖縄の負担軽減につながる現実的な代替案を探求することが重要だ」』…
個人的にはだが何様なんだろう?防衛問題に発言するのはいいが「勝手に交渉?」するのは国ないがしろしてないか??税金無駄遣いだよ。 現実的な普天間代替案に期待(沖縄タイムス)
また、米国に行くのか。ホント米国旅行が大好きだね。就任以来、幾度行ったか数えていないけど、費用対効果ゼロ。
現実的な代替案が辺野古じゃないの?

以上

記事本文: 翁長知事、米国へ出発 現実的な普天間代替案に期待 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

関連記事

画像で見る主要ニュース