TOP > ニュース総合 > 沖縄タイムス > 米軍機墜落、沖縄...

米軍機墜落、沖縄で45年間に47件 事故は計709件 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

14コメント 登録日時:2017-10-12 08:37 | 沖縄タイムスキャッシュ

 沖縄県の統計では、1972年の本土復帰から2016年末までに県内で発生した米軍機関連の事故は709件で、墜落事故は47件。直近では16年12月に輸送機オスプレイが名護市安部の海岸に墜落して大破、米兵2人が負傷した。12年10月の県内配備以降、初めてのオスプレイ墜落事故だった。...

Twitterのコメント(14)

「基地がダメ」ではなく「基地の欠陥」を心配。他の基地では事故ないでしょ?||
年に一機以上米軍の航空機が墜落する県って他にある?→
@theokinawatimesより
さすがに年に1回以上堕ちているのはおそろしい
こんなもの何処にも要らない。沖縄にも何処にも。ー
米軍のおかけで中国からの侵略を抑止しているという妄想のために、命が危険に晒され続けている。
13日、沖縄タイムス「米軍機墜落、沖縄で45年間に47件、事故は計709件」 |「米国の保護領」で結構。日米地位協定は「沖縄の問題らしいが行ったこともなくよく知らない…」|これが今の日本人の「本音」と、無知からくる「能天気」なのだろう
1年に一回は何かしらの事故を起こしているのが沖縄に駐留している米海軍。
常に何処かに墜落するかもしれないという恐怖がある日常
「沖縄県の統計では、1972年の本土復帰から2016年末までに県内で発生した米軍機関連の事故は709件で、墜落事故は47件」
| 沖縄タイムス

今回の炎上事故も「墜落」だったと言いたげな記事
米軍機の沖縄での墜落事故は45年間で47回。単純計算で年に1回以上墜落してる事になるそう。北朝鮮のミサイルを危機だと言うなら、沖縄の人たちが置かれた状況は何と言えば良いの?知事の抗議の声や、県民の反対運動を非難するのはおかしいよ。
単純計算で1年で1機以上墜落(絶句)。
厚木基地を抱える神奈川県で同じ状態なら、絶対に基地を撤去しろって運動が起きて、多くの人が賛同するだろう。当然、沖縄でも、だよなぁ。
@theokinawatimesより
米軍全体に対する比率を出さないと意味が無い話。米軍は分母が大き過ぎて件数では意味をなさない。さらに比較するなら他国軍との比較も必要。
これが本土でも「日常」になる。沖縄だけじゃない。
| | 沖縄タイムス @theokinawatimes
《米軍機墜落、沖縄45年間に47件 事故は計709件》沖縄タイムス

〈民間地では復帰前1959年に石川市(現うるま市)の宮森小学校に戦闘機が墜落し、児童11人を含む18人が死亡。2004年には沖縄国際大本館にヘリが墜落し炎上した〉
以上

記事本文: 米軍機墜落、沖縄で45年間に47件 事故は計709件 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

関連記事

画像で見る主要ニュース