TOP > ニュース総合 > 沖縄タイムス > 【動画】米軍ヘリ...

【動画】米軍ヘリは飛行中に火災 沖縄・東村の民間地で大破、炎上 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

35コメント 登録日時:2017-10-12 06:41 | 沖縄タイムスキャッシュ

  11日午後5時35分ごろ、「東村高江の集落で米軍機が墜落、炎上中」と、沖縄県消防指令センターに119番通報があった。在沖海兵隊によると、同日午後5時20分ごろ、普天間飛行場第1海兵航空団のCH53E大型輸送ヘリの訓練飛行中に、機内で火災が発生し、北部訓練場外の民間地に緊急着陸したという。...

Twitterのコメント(35)

「ヘリの回転翼の安全装置に、放射性物質のストロンチウム90が使われている可能性」
ヘリの安定装置にストロンチウムを使う理由が全く分からない。搭乗者が被ばくするじゃないか。デマだな。
国家主権の放棄
「日本国の当局は、所在地のいかんを問わず米軍の財産について、捜索、差し押さえ、または検証をおこなう権利を行使しない」(日米合同委員会の公式議事録 部分 1953.9.21)

@theokinawatimes
下記の記事から一部転載【…ヘリの回転翼の安全装置に、放射性物質のストロンチウム90が使われている可能性があり、県環境部の職員は放射線量を測定しようとしたが、規制線の内側に立ち入れなかった。】
安全装置にストロンチウム90をなぜ使うのか訳がわからない
*「現場周辺を米軍が一時的に規制した後、半径300メートルで米側が内周線、県警が一般住民と関わる外周線を規制した。/ヘリの回転翼の安全装置に、
CH-53 緊急着陸じゃなくて、飛行中に火災なのか
ますます、#海兵隊 大丈夫なのか?
人的リソースがないのか、メンテなのか、補給なのか
思いやり予算の意義がない
【動画あり】米軍ヘリが飛行中に火災
やはり…。牧草地や周辺の土壌汚染も気になる。現在の空間線量も。
危険でしょ!早く対処を!
放射性物質のストロンチウム90が使われている可能性があり、県環境部の職員は放射線量を測定しようとしたが、規制線の内側に立ち入れなかった。
ヘリの回転翼の安全装置に、放射性物質のストロンチウム90が使われている可能性があり、県環境部の職員は放射線量を測定しようとしたが、規制線の内側に立ち入れなかった。
ストロンチウム使用の可能性あり

@theokinawatimesより
え?ストロンチウム90が使われていて飛散したかもって吸い込んだら大変。近所の人大丈夫なの⁉
自民公明維新はどう説明するのかな?
【 沖縄・東村の民間地で大破、炎上】
2004年同型ヘリの沖国大墜落の際には、部品に放射性ストロンチウムが使われていて漏洩が問題になった。今回もストロンチウム汚染の恐れはあるでしょうか→米軍から特に設計変更など、「無い」という理由が示されていないので、「有る」と思います→
しかし、この事故「普天間」「高江」「墜落」という最悪のキーワード
海・農地を破壊し続ける軍隊 どこにもいらない
高江に墜落した米軍ヘリの動画あり
「ヘリの回転翼の安全装置に、放射性物質のストロンチウム90が使われている可能性があり、県環境部の職員は放射線量を測定しようとしたが、規制線の内側に立ち入れなかった。」
事故は起きるもの

報道、市民の視点で欠けているとすると、
居住地を避ける努力をしていたか、どうか?

大惨事にならなかった事に感謝しつつ、対策を練る姿勢が大事
ヘリが落ちても乗組員の安否を少しも心配する事無く、騒ぎ立てている日本を有事の際本気で守ろうとする米兵はいるのか??
「ヘリの回転翼の安全装置に、放射性物質のストロンチウム90が使われている可能性があり…」→そうなんだ。びっくりするね。どういう理由で放射性ストロンチウムなんだろう?
住民や住宅に被害がなかったのは、あくまで「たまたま」だ。
より日米地位協定改定を
*何が何でも墜落にしたい「沖縄タイムス」
「着陸後に発火」の筈ではなかったの?!/
米軍ヘリ 
ヘリの回転翼の安全装置に、放射性物質のストロンチウム90が使われている可能性があり、県環境部の職員は放射線量を測定しようとしたが、規制線の内側に立ち入れなかった。
まためんどくさいものを「ヘリの回転翼の安全装置に、放射性物質のストロンチウム90が使われている可能性があり」

@theokinawatimes
「ヘリの安全装置に、放射性物質が使われている可能性があり、県環境部の職員は測定しようとしたが、規制線の内側に立ち入れなかった」
以上

記事本文: 【動画】米軍ヘリは飛行中に火災 沖縄・東村の民間地で大破、炎上 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

関連記事

画像で見る主要ニュース