TOP > ニュース総合 > 沖縄タイムス > 「まさか・・・」...

「まさか・・・」沖縄野鳥研究会もビックリ! 青い珍鳥、沖縄本島で初確認 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

10コメント 登録日時:2017-08-16 08:49 | 沖縄タイムスキャッシュ

ナンヨウショウビンはインドや東南アジアなどに分布し、体長24センチほど。1975年の石垣島を皮切りに、西表島や久米島などでは目撃されているという。 とよみ大橋では15日、望遠カメラを構える人が集まり、羽繕いしマングローブ林を飛ぶ様子を収めていた。...

Twitterのコメント(10)

お姿はかわせみさんにそっくり。
珍鳥が観察されたようですね。
あちこちの環境が変わってきたってぇことの1つかな…
沖縄野鳥研究会もビックリ!  | 沖縄タイムス+ ナンヨウショウビンはインドや東南アジアなどに分布し、体長24センチほど。1975年の石垣島を皮切りに、西表島や久米島などでは目撃されているという。
とてもきれい。
動物園以外にもいるのか‥→
豊見城市の漫湖で発見。「国内では珍しい鳥でまさかと思った」と話している。
(本文一部引用抜粋)
ほぇ〜、綺麗。
5年後には留鳥として当たり前になってたりして(温暖化?)★
こういうの守る国であって欲しい
環境を破壊するもんはいらない

ナンヨウショウビンはインドや東南アジアなどに分布し、体長24センチほど。1975年の石垣島を皮切りに、西表島や久米島などでは目撃されているという。

「まさか・・・」
これ以上沖縄の自然を壊したら、このような稀少な動物も見られなくなるよ。

@theokinawatimesより
以上

記事本文: 「まさか・・・」沖縄野鳥研究会もビックリ! 青い珍鳥、沖縄本島で初確認 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

関連記事

画像で見る主要ニュース