TOP > ニュース総合 > 西日本新聞 > 高崎山サルがスト...

高崎山サルがストライキ 餌減量に不満、山にこもる 勢力図も異変、集客苦戦|【西日本新聞】

9コメント 登録日時:2018-11-08 08:16 | 西日本新聞キャッシュ

Twitterのコメント(9)

"園を去ったサルが付近の畑などで農作物を食べる「猿害」が多発しており" それな。本来、餌付けの目的は農作物の被害軽減の為だった。
高崎山はサルのストライキ問題が🐵
 大分の高崎山|【西日本新聞】
サルも

「大分市の高崎山自然動物園で、餌をやる寄せ場にサルが現れなくなっている。サル数を抑制しようと餌の量を年々減らしてきた園に対し、不満を募らせたサルが山奥に引きこもり"ストライキ"に打って出たのが原因で、群れの力関係も影響しているとみられる」
これ、宮島の鹿の餌付けと同一視するのはちょっと微妙だな。
つか、野生の猿に餌付けして「動物園」を名乗るのはどうなんだべな。
檻で囲われてるわけじゃないんだから、餌減らせば他所へ移る何で想定の範囲内だろうに。
「餌への不満爆発」という記事
サルネタってこれかな?w
大分の高崎山|【西日本新聞】

猿の話とは思えない。
「猿のストライキ」って「猫の恩返し」とまるで対義語で笑えるな
以上

記事本文: 高崎山サルがストライキ 餌減量に不満、山にこもる 勢力図も異変、集客苦戦|【西日本新聞】

関連記事