TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > スマホに話せば2...

スマホに話せば2秒で「通訳」 ドコモが試験提供  :日本経済新聞

26コメント 登録日時:2011-11-04 23:45 | 日本経済新聞キャッシュ

 NTTドコモは4日、スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)などを使った通訳電話サービスの試験提供を9日から始めると発表した。携帯電話に向かって話すと、ドコモのサーバーで自動的に音声認識して翻訳し、約2秒で通話相手に音声と文字で伝える仕組み。まず英語と韓国語でサービス対応する。  2012年3月末までに一般の利用者400人、15の企業などに試験的にサービスを使ってもらう。実際の会話例などを基にサ...

Twitterのコメント(26)

未来の世界!いつか外国語学部は必要無くなるかもー。 RT @skipper_john: スマホに話せば2秒で「通訳」 ドコモが試験提供 これ、けっこうイケてるから使ってみて~ John
これ便利そうだけど、ますます勉強しなくなるな(^^;; ::
方言には対応しているのかしら?津軽弁はダメそうな気がする。Siriは英語の方言には対応しているのかしら?
この技術はSiriみたいな感じだ。音声認識はんどんどん進化していくだろうね。こうなると日本人の他言語理解能力にガラパゴスてきな要素を感じるんだけど、まぁ気のせいか。
ついに英語使えなくてもOKに。なってないだろうな…。
とりあえず凄いと思う。が、この手の機能は試してみなければ何とも言えないところがミソ。⇒
すげー便利じゃん!!
今一番欲しいサービス・・・!
携帯買い換えたばかりなんですけど!
こんな機能いるのだろうか?
うまくいかなくて使わない気もするけど・・・・
2012年3月末までに一般の利用者400人、15の企業などに試験的にサービスを使ってもらう。実際の会話例などを基にサービス精度を高め、12年下期の商用化を目指す
これはすごい!
気になるなぁ。
このような科学技術の進歩を見ると、自分は何のために英語を勉強してるのかと思ってしまうが、言葉をつかさどる人間の脳のメカニズムにどこまで科学の力が迫れるか注目したい。
ついに、こんな時代が・・・!!でもどのくらいの精度なんだろう? ---
きた。けれど、KDDIではない。/
← ドコモ利用者だけどこのサービスを使うことはないだろうな。だって普段からふつうに英語で会話してるし・・・って言ってみたいf(^_^;)
ドラえもんの"ほんにゃくこんにゃく"でしたっけ?そんな世界の実現ですね。
翻訳はドコモのサーバーって? 外国で目の前の人の電話にかけて円滑なコミュニケーションとかできるの? まずは国内向けかな。 //
ついにほんやくコンニャクが:
以上

記事本文: スマホに話せば2秒で「通訳」 ドコモが試験提供  :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース