TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 血液1滴で大腸が...
60コメント

1滴の血液から大腸がんを早期に発見する方法を、神戸大大学院の吉田優准教授(消化器内科学)が発見し、13日までに発表した。 吉田准教授は「従来の血液検査より正確に診断できる。大腸がん以外の病気の診断にも応用できる」と話している。今後、医療メーカーと連携し実用化を目指す。 吉田准教授によると、「メタボロミクス」と呼ばれる代謝物質の解析法で、大腸がん患者の血液中に多いアスパラギン酸など4種類を数式化...


Twitterのコメント(60)

>自覚症状がほとんどない早期の大腸がんは発見が困難だったが、今回の方法では早期でも8割以上の確率で発見できたとしている。 マジ? /
日本経済新聞 すべて
これは、いいですね。 健康診断の「ケンベン」に取って代わって欲しいものです! →→
ゴイスー:-O RT @nikkeionline: 血液1滴で大腸がん診断 早期発見の新手法
神戸大大学院教授 :日本経済新聞
早く実用化されますように!
実用化はよ!>
こりゃ凄い技術やな^_^RT @nikkeionline 血液1滴で大腸がん診断 早期発見の新手法
これなら恥ずくないなw RT @yuchi1125: こんな検査がいい!早く実用化してほしい!癌系統σ(・_・)RT@nikkeionline: 血液1滴で大腸がん診断 早期発見の新手法 "
期待 RT @fu4 RT @nikkeionline: 血液1滴で大腸がん診断 早期発見の新手法
おお、いいね! RT @nikkeitter: 血液1滴で大腸がん診断 新手法で早期発見
これ早く普及してほしい。
すごー。 RT @nikkeionline: 血液1滴で大腸がん診断 早期発見の新手法
すごいねこれは。
これはスゴイ!RT @nikkeionline: 血液1滴で大腸がん診断 早期発見の新手法
がん克服の一歩となるか。
内視鏡よりこっちがましだよー(*_*)"@nikkeionline: "
やっぱり診断には血液検査が一番だよな。特異的なマーカー見つけるのは恐ろしく大変だろうけど。
人間ドックにうんこ持って行かなくてもよくなる日が来るかな?(。・ω・。)
"@nikkeionline: "
どーなんですかねー
神戸大学医学部 病因病態解析学(疾患メタボロミクス)分野 RT @ecochem: 。。。日経「血液1滴で大腸がん診断 早期発見の新手法」 "「メタボロミクス」…
こんな検査がいい!早く実用化してほしい!癌系統σ(・_・)RT@nikkeionline: "
・・・これは良いかも!大腸ファイバーより楽そう!(^0^)
お。 RT @n_kinfo: 血液1滴で大腸がん診断 早期発見の新手法  :日本経済新聞
すげー((((;゚Д゚)))))))! "@nikkeionline: "
素晴らしい!!: "
へえ RT @nikkeionline: 血液1滴で大腸がん診断 早期発見の新手法
わたしみたいに、お尻にカメラいれて辛い思いするひとがすくなくなるなんて… "@nikkeionline: "
なんですとΣ(・□・;)RT @nikkeionline: 血液1滴で大腸がん診断 早期発見の新手法
これは素晴らしい。二日がかりの下剤地獄と、お尻から挿入の羞恥プレイはハードルが高すぎるからね。/@nikkeionline:
凄い! RT @nikkeionline: 血液1滴で大腸がん診断 早期発見の新手法
厚生省は寝かさずに早々に実用化させて欲しいところ。 RT @maridignity: 血液1滴で大腸がん診断 早期発見の新手法  :日本経済新聞
これすごいじゃん! しかも大腸ガンだったら、早期発見できれば内視鏡検査みたいなやり方で簡単に切れる! RT @nikkeionline 血液1滴で大腸がん診断 早期発見の新手法
血液一滴から得られる情報
ほぅ.. RT @nikkeionline 血液1滴で大腸がん診断 早期発見の新手法
[日本経済新聞]
ほほう。|
【いいね!】 新手法で早期発見:日本経済新聞 「自覚症状がほとんどない早期の大腸がんは発見が困難だったが、今回の方法では早期でも8割以上の確率で発見//費用や診断に必要な時間もこれまでより半分以下に抑えられる見込み」
以上

記事本文: 血液1滴で大腸がん診断 早期発見の新手法  :日本経済新聞

関連記事

41コメント 2012-07-12 20:05 - www.47news.jp

1滴の血液から大腸がんを早期に発見する方法を、神戸大大学院の吉田優准教授(消化器内科学)が発見し、12日発表した。 吉田准教授は「従来の血液検査より正確に診断できる。大腸がん以外の病気の診断にも応用できる」と話している。今後、医療メーカーと連携し実用化を目指す。 吉田准教授によると、「メタボロミクス」と呼ばれる代謝物質の解析法で、大腸がん患者の血液中に多いアスパラギン酸など4種類を数式化。この...[続きを読む

画像で見る主要ニュース