TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 不動産、決算で点...

不動産、決算で点灯したブーム終息の兆し  :日本経済新聞

20コメント 登録日時:2018-11-09 07:06 | 日本経済新聞キャッシュ

不動産ブームの終わりは近い――。こうした兆候が、不動産大手が8日までに発表した2018年4~9月期(上期)連結決算に表れてきている。12年に第2次安倍晋三内閣が発足して以降、各社とも不動産価格の上昇...

Twitterのコメント(20)

不動産価格下落はよ。といっても10m以下の築古には関係ないんかな
不動産価格はいい加減下げに転じても良いと思うんだ。
東京オリンピック前にピークアウトするだろうという予想が多かったが、そろそろ潮目が変わってもいいと思うの。
4~5年後頃に何か買えれば買いたい。貯金しなきゃ!!w
頑張って働くぞ〜う。w
不動産ブームの終わりは近い――。こうした兆候が、不動産大手が8日までに発表した2018年4~9月期(上期)連結決算に表れてきている。
収益物件だけでなく、実需系の不動産も取引数が減ってきているんですね。
不動産ブームの終わりは近い――。こうした兆候が、不動産大手が8日までに発表した2018年4~9月期(上期)連結決算に表れてきている。
東京五輪後、不動産バブル弾ける。アホ安倍は海外逃亡かも。
・12年に第2次安倍晋三内閣が発足して以降、各社とも不動産価格の上昇を追い風に収益を拡大してきた。風は弱まり、今期に入って息切れ感が目立ち始めた
不動産業界が直面する環境の変化は2つある。1つは金融機関の不動産融資姿勢の厳格化。投資用不動産向け融資は拡大傾向が続いたが、の不適切融資問題を受けて一気に冷え込んだ。もう1つが居住用
不動産業界の人に聞けば、落ちてることは明らか
投資用物件なんかは既にピークを過ぎて下がって来ているよね。これからまだまだ下がるだろうから、日本で不動産投資するならもうちょっと待ったほうがいいかも。
→『不動産ブーム』と言っても、大きいのは各地の災害復興と東京オリンピック関連だけではないのか?どちらも未来に繋がる物ではない。。
安くなるなら大歓迎だけどね。。まあよくて横ばいでしょう。人気の地域の土地は限られてますので。
バブル期の地上げとか、そりゃ儲かるなら無茶する人もいるだろうなと言う感じ。
"もう1つが居住用不動産だ。「投資用不動産とは対照的に、実需に基づく居住用は堅調」というのが不動産業界での定説だったが、今期に入って居住用も雲行きが怪しくなっている" /
不動産ブームの終わりは近いー
【9日には最大手の三井不動産が上期の決算を発表する。不動産市況の先行きを占う重要な決算となりそうだ。】
いいぞいいぞ。
収束した方がいいよ
一旦

次のブームで売ろっかな?
金利上昇決定したんだからブームなんか速攻終わるっての。兆しじゃねーよ、現実だ
へぇー、不況化恐怖の不安材料拾い!?自分達、妙な誘導してる感じしないかい?株乱高下、理智的わけなんてない、なんかちょっと目に付く不安要素で動てるでないの!?まして、この反応patternをしたたかに利用、手ぐすね引いている。
「「投資用不動産とは対照的に、実需に基づく居住用は堅調」というのが不動産業界での定説だったが、今期に入って居住用も雲行きが怪しくなっている。」
ブームってレジだけ取り上げて言ってんの?相変わらずアホな記事。
「今回のバブルもまもなく閉店の時間でございます。お楽しみ頂き、まことにありがとうございました」
以上

記事本文: 不動産、決算で点灯したブーム終息の兆し  :日本経済新聞

関連記事

66コメント 12 時間前   - anond.hatelabo.jp