TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 福岡・大濠公園の...

福岡・大濠公園の花火大会、今夏で終了 安全確保難しく  :日本経済新聞

34コメント 登録日時:2018-09-14 09:32 | 日本経済新聞キャッシュ

 福岡の夏の風物詩として親しまれていた「西日本大濠花火大会」が今夏限りで終了することになった。開催場所の大濠公園(福岡市中央区)を訪れる観客が年々増え、数年来、安全確保の議論を重ねてきたが「2019年...

Twitterのコメント(34)

TVで見て絶句したの覚えてる。花火見たさに一生懸命🌻植えた気持ちなんて一瞬も考えず花壇踏み荒らすとか常識なさすぎる。花火大会終了のニュース残念です
ええええー、そんなぁ(◞‸◟)
@oiwa54 仕事が終わりそうになくてのう..

ではなく、マジレスすると、これね
「都会のど真ん中での開催が厳しい」という大義名分だったが、要はマナーがドン底まで落ちたから。
情けないねぇ、、、
さびしいなあ。
終戦後まもなくの1949年から続いていた花火大会もマナーが悪いと中止にせざるを得ないよね💦
何においてもマナーは大事です!!
実際マナー悪すぎだった。場所取ってても普通にわりこんで座ってたし、園児や小学生が植えたヒマワリ畑が踏み荒らされていたらしいし、なかなかのクズっぷり。最後に観れてよかった。 「 安全確保難しく」
ショックすぎる。゚(゚´ω`゚)゚。
これデマなのかなと思ってたらほんとだったぽい/
「園児や小学生が植えたヒマワリ畑が踏み荒らされていたのが見つかったり、公園外で待機していた観客が開始と同時に公園内になだれ込む現象が起きたりして、安全確保などの観点から大会継続は難しい」
あーあー

 安全確保難しく
あーあ。
バカが子供たちの作った花壇踏んだくったりするけんやん。
高校生のときからほぼ毎年行っていた花火大会が今年の夏で終了。

主催によると、今年の向日葵踏み荒らしや開場時のなだれ込みなども含め、安全確保が難しくなったとのこと。

理由はそれだけではないと思うが、運営の手に負えなくなって終了ってのは悲しい。これも時代か。。
そうなのか。
10年も住んでて結局一回も行かなかったけど・・・
これは福岡を揺るがすニュース
ひょぇー。。 今年チラ見できてよかった
市長どげんかならんとね?
九州で人口増加してる都市は福岡市だけ!
人口も神戸市よりも上。
花火大会がなくなるとか寂しかねー。
終了の背景には一部の観客のマナーの悪さ、自業自得の一面も。
あらー、終わっちゃったぞ (*_*;
花火大会はお金を払って見に行く時代になってきた。
職人さん達に還元して欲しい…。
ハウステンボスのやつ行きたい。
終了するんか…まあヒマワリ踏み潰しの件とかあったしなあ、人多すぎて押されて浴衣でコケとる人とかおったし…
やる前に最後だよって言わずにやった後に最後だったよって言って良かったよね。
やっぱマナーとかモラルって大事だよな…と思う。
廃止の理由はそれだけじゃないけど一部の輩のせいで廃止になっちゃうとはねぇ。
行ったことはないけど残念。
歩いて行けるの地元の花火大会だったけど… ビルが増えて家から見えなくなったし、観覧者も増えて地元の人も行かなくなったし。規模が大きくなる傾向だから、別の場所で開催するのが賢明だろうね。
全然行ってないけどビックリ!
★西日本新聞が予算ケチってるだけでしょ。6,000発なんて少なくて恥ずかしいよね福岡としては。ドンドン花火の数減らした結果評判悪くなったんでしょ。誰かスポンサーしたら?
花火を観るのは好きだけど、観に行くのは好きではない。
人は集団になって良くなる時と、欲望の塊になる時がある。
大濠公園の花火大会終了かぁ。
園児や小学生が植えたヒマワリ畑が踏み荒らされたり、観客がなだれ込んだりする問題が発生。福岡の夏の風物詩として1949年から56回続いてきた大濠公園の花火大会が、今夏限りで終了することになりました。
福岡の夏の風物詩として親しまれてきました
以上

記事本文: 福岡・大濠公園の花火大会、今夏で終了 安全確保難しく  :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース