TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > サマータイム、な...

サマータイム、なぜいま導入論? 3つのポイント  :日本経済新聞

45コメント 登録日時:2018-08-07 11:13 | 日本経済新聞キャッシュ

 全国一律で時間を早める「サマータイム」の導入論が出ています。なぜでしょうか。...

Twitterのコメント(45)

読者をミスリードする意図が見え見えの悪質な記事。
の暑さ対策なら開催時期を秋にずらせば済む。
省エネ効果は期待できないというデータもある。
夏時間移行時の人体への悪影響が指摘されている。
何かオリンピックに事寄せて?。この制度は、ほぼ高緯度地方(具体的には札幌より北)にある国々のことと留意すべきことであろう。
サマータイム導入なんて大した意味ない。それよりも街中の地面の温度を下げてくれればそれでいい。夏始まったら日の出から暑いんだから、一時間の前倒しくらいじゃ何も変わらない。

***
サマータイムで屋外競技のリスクが下がる、温室効果ガス排出が減る、余暇が増えるという論調がイマイチ理解できない。正午の気温も経済活動の量も1日24時間であることも変わらないよね。「サマータイム導入論」
反対だな。
狙っている効果は上がらないと思うし、それぞれの当事者の時間を調整すれば良いだけ。
何より、メリット、デメリットで時計をチョロチョロ変えないで欲しい。
Yeahー!ズバッと!サマータイム
ノリノリで恋したいー
新聞記事より。「 3つのポイント」:日本経済新聞  オリンピックのためだけであれば、サマータイム導入はやめた方がいいと思います。働き方にも影響してきますし、東京だけの問題ではなくなってきます。競技開始時間をずらすだけで十分です。
東京五輪自体がショックドクトリンに思えてきた.
高校野球→大阪ドーム 学校→素直にエアコンつける&真夏の行事を見直す こちらの方が先
ほんと意味わからんよなぁ。
炎天下ではマズイ競技の開始時間を早めればいいだけの話。早起き老人の思い付きから始まる「早起き強要ファシズム」。いい加減にしろ!と根っから夜型のワタシは怒っております。<
プレミアムフライデーから何も学んでないのか(@@;)


余暇が増えれば、消費の増加につながるかもしれません。
オリンピックの横暴ぶりが目に余る。 あさ6時頃から競技を始めたら済むだけのこと
NYはサマータイムだけど、暑さは変わらない、昼でなく夕方が暑くなるだけ。あと、冷房の使用時間もたぶん変わらない。
サマータイムによってオリンピックがゆっくり見れるのでしょうか。
オリンピック→黒字に→放送権料→アメリカが観れる時間に、スポーツや芸術のない夏が空き時間→それで暑い夏に→事故が心配→夏時間導入。バカ!選手のことも観客のことも、国民生活も何も考えてない。ただお祭やって国民の目から消費税も憲法も消してしまう。恐ろしい安倍。
>サマータイムを導入すれば、五輪の競技時間を実質的に前倒しにする以外の長所もあります。省エネや温暖化ガスの削減効果が期待できます。余暇が増えれば、消費の増加につながるかもしれません。

なぜ余暇が増えるのか論理的に書いてくれ・・・
サマータイム×プレミアムフライデーが発生すると、
単なる炎天下のランチタイムに。
元々、余暇を取るためのサマータイムが
どうして暑さ対策で出てくるのか?
全く理解出来ないのだが……
五輪委員会は阿呆の集まりか何かか?

システムの改修とか恐ろしい事になる予感しかしない
どう考えても、サマータイム導入論の目的が間違っているとしか思えない。
ブルースにしておけ。
「一つの提案として受け止めるが、日常生活にも大きな影響が生じる」と慎重な姿勢を示した。
サマータイム導入の検討をするのはともかくとして、オリンピックのために来年からやりますなんてそんな急な対応出来るわけないだろという
余暇が増える、ってなんででしょう?
サマータイムにしたら勤務時間短くなるのか。
何も考えてないなら記事なんか書かないでほしい。
もし2時間早めるサマータイムが実施されたら、自分は「夜更かしと朝寝坊」の繰り返しになりそうだな。
凄いな。サマータイムで「余暇が増えれば、消費の増加につながるかもしれません」なんて本気で書いているのだろうか。まさか、サマータイムになると1日が24時間よりも長くなると思っている訳ではないよね??/
なぜいまサマータイム導入論?・・・サマータイム導入なんて、いらぬことをするな!オリンピックをやめればいい。省エネを考えるなら五輪をやめるのが本筋
ケトウの 真似。

クサ スエねし 軍隊もねえけどね
今の時点で4時半起きやのに
もしマーケット開場とか早くなったら3時半起き...?
省エネ効果ありません。温暖化ガス削減効果もありません。1日24時間は変わらないので余暇も増えません。いい加減にして欲しいわ。マジで。
そしたら朝の5時からマラソンできるじゃないか。
日経も"東京五輪オフィシャルパートナー"の立場ゆえ、批判的意見があることは書かないようだが、かのガースー…もとい菅官房長官は慎重姿勢をとっている、という事だけはひとまず確認できる記事。
日本経済新聞が指摘するように、サマータイム導入で社会的な混乱を招くだろう。導入には反対だ。
(1)、(2)のどれも容易に反証が上がる内容だという。それでも、「なぜいまサマータイム導入論」なのかに触れていないこの記事はだめ記事だ >
「余暇が増えれば、消費の増加につながるかもしれません。」サマータイムにすることと余暇が増えることってどういうつながりがあるのか分からないんだけど?働く時間が減るんだっけ??
やっぱり森喜朗か…。【 3つのポイント】:日本経済新聞
>余暇が増えれば、消費の増加につながるかもしれません。

サマータイムで余暇が増えるんですかヤッタ-!
・・・業務時間も睡眠時間も変わらないのに、何が増えると言うんだ。
あほかと。
2時間ずらすと18時退社の会社だと、今の16時ですよ。「まだ外は暑いし、残業でもするか」ってなるよな、たぶん。一部の会社で推奨している早朝出勤は通常時間だと深夜出勤になるわけね。健康に悪そうである…
有料記事で中途半端な内容の記事を日経サイドで出してきましたよ。まだまだ気を抜けませんぜ。 /
東京オリンピックのためなら、導入しなくても対応できる。簡単で、開始時間を1時間前倒しすればOK。航空・鉄道のダイヤ変更、大変じゃない?日本に馴染みのない文化だから混乱必至。
以上

記事本文: サマータイム、なぜいま導入論? 3つのポイント  :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース