TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 「幻の粒子」京大...

「幻の粒子」京大など発見 予言から80年、量子計算機に応用も  :日本経済新聞

12コメント 登録日時:2018-07-12 02:22 | 日本経済新聞キャッシュ

 京都大学や東京大学、東京工業大学のグループは11日、幻の粒子と呼ばれる「マヨラナ粒子」が存在する証拠を見つけたと発表した。この粒子は約80年前に存在が予言され、世界の科学者が発見を競ってきた。現在の...

Twitterのコメント(12)

とりあえず名前かわいいしこれあげときます
>マヨラナ粒子は粒子であり反粒子でもある不思議な性質がある。1930年代にイタリアの科学者が存在を予言した
完全にズブのトーシロなので「マヨラナ粒子」を何度見ても「サヨナラ粒子」としか読めない
マヨラナ粒子・
夢の粒子が発見!
これからの基礎と応用分野で発展が益々楽しみになってきた。
マヨネーズっぽい名前だな
まぼろしの粒子って心躍るよね
マヨラナ粒子とな
予言から80年、量子計算機に応用も マヨラナ粒子はアミノ酸でいうところのグリシンなんですけどどの界隈にも伝わらない喩えだなこれ
マヨラナ粒子? マヨネーズの親戚???
京都大学や東京大学、東京工業大学のグループは11日、幻の粒子と呼ばれる「マヨラナ粒子」が存在する証拠を見つけたと発表した。この粒子は約80年前に存在が予言され、世界の科学者が発見を競ってきた。
すごい、これならトポロジカル量子コンピュータの実現につながるではないか!本当に実在したとは...
以上

記事本文: 「幻の粒子」京大など発見 予言から80年、量子計算機に応用も  :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース