TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 人口、最大の37...

人口、最大の37万人減 生産年齢人口は6割切る  :日本経済新聞

34コメント 登録日時:2018-07-11 17:24 | 日本経済新聞キャッシュ

 総務省が11日発表した住民基本台帳に基づく2018年1月1日時点の人口動態調査によると、日本人の総人口は1億2520万9603人で、9年連続で減った。前年から37万4055人減り、減少幅は1968年...

Twitterのコメント(34)

死亡者数が出生数を圧倒的に上回ってて日本の闇を感じる…
外国人は16万4870人の増加だそうです
日本人の減少には歯止めがかからない。もはや日本と言う島国に住んでいるアジア人でしか無いのかもしれない😖。それでも守るべき何かは有るのではないか·····。
いよいよ新しい時代が来たなー。本当に今までの考え方捨てないとね。
生産年齢人口6割切るって凄い世の中だ…。
外国人が17万人増えて37万人減少だから、日本人だけ見れば50万人を超える減少。生産年齢人口は更に減ってる訳で、技能実習生5'0万人受け入れでは足りない。加えて5年で帰っちゃうし。
ボランティア参加者は日本国民だけでなく居住外国人や訪日外国人も見込まれるが計算に大きな影響を及ぼす程とは思われないので省略 

生産年齢人口÷募集数
=7500万÷11万
≒681(切り捨て)
680人に一人……ですね
そうかー、1億3000万じゃないなもう。 / 人口は1億2520万9603人、最大の37万人減
日本もすっかり移民の国やね。
移民が多く入ってくるって
こんな感じやねんなぁ。
僕も早く移民になりたいな。
バイバイ大阪w
そろそろ合衆国51番目の州になっても良さそうな雰囲気。
一年で37万人減ってるという事は、一日で1000人日本人がいなくなっているという事実。
これは明らかに自公政権による失政の結果だ。
ジワジワとボデイーブローのように効いてくる。
しかし、インパクトは突然にやってくる。
国民に労働の義務を課しているのだから生きている限り生産年齢ではないのか?
生産年齢人口は6割切る
たまにお年寄りから"今の若い人は大変ねぇ"なんて他人事のようなことを言われるけど、すでにそうも言ってられなくなっきてると思う。
移民政策が順調に進んでて笑えない。
これで、日本人の血が減っていくな。
これは日本人滅びますねぇ
順調に日本死んで来てるなーそのうち消えそう
過去最大の人口減っていうけど来年も再来年も5年後も10年後も毎年過去最大人口減を更新し続けるんだよな。
37万人って県の首都が一つ吹き飛んだレベルなんだが…すげぇな…
愛知の微増も多分周りからの流入だろうな
東京圏と関西圏(京都、大阪、兵庫、奈良の4府県)、名古屋圏(愛知、岐阜、三重の3県)を含む三大都市圏の人口は、前年比0.01%増の6453万4346人。日本全体に占める人口の割合は12年連続で5割を超えた。:
忙しい時にこういう見逃せないニュースが入ってくると仕事の手元が狂ってしまいます。でもこれが現実。
どうする? 日本!
6割切ったか
今年1月1日時点の人口動態調査。生産年齢人口(15~64歳)はついに人口全体の6割を割り込み、老年人口(65歳以上)全体の27.66%に ーー
出生数は94万8396人で、79年度の調査開始以来、最少。主な働き手となる15~64歳の生産年齢人口は7484万3915人。全体の59.77%にとどまった。14歳以下の年少人口も1573万...
生産年齢人口は6割切る:日本経済新聞
長野市の人口が約38万人だから、1年で長野市が消滅したと考えると恐ろしい人口減だな...
生産年齢人口は6割切る 人口動態調査: 日本経済新聞
生産年齢人口は6割切る 人口動態調査:日本経済新聞
以上

記事本文: 人口、最大の37万人減 生産年齢人口は6割切る  :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース