TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 大学研究費、若手...

大学研究費、若手に重点配分 政府が科学革新戦略  :日本経済新聞

18コメント 登録日時:2018-06-14 22:19 | 日本経済新聞キャッシュ

 政府は14日、首相官邸で総合科学技術・イノベーション会議を開き、分野を横断して科学技術の革新を目指す「統合イノベーション戦略」を決めた。斬新な発想をもつ若手研究者を育てるため、研究費を若手に重点配分...

Twitterのコメント(18)

もう自分は若手じゃないからなぁ(´・ω・`)
「23年度までに主要大学に占める40歳未満の教員の割合を約27%から30%以上に引き上げる目標を掲げた。」 /
若手に投資するらしいけどパーマネントポジションを増やすとは一言も書いてない…?
「23年度までに主要大学に占める40歳未満の教員の割合を約27%から30%以上に引き上げる目標」/
またしてもロストジェネレーションが割を食うんですね(ニッコリ)
成果を報酬に反映させやすくなると,研究者はどんな行動に出るだろう.成果の質をどう評価するかが問題.下手すると量に走り,サラミ論文の量産になりかねない.
ん?だから、重点配分ではなく、まずは着手金をという声なのだろうに、、、>
任期なし或いはテニュアトラック等の安定した雇用の機会を増やさないと,そもそも成果を上げる若い世代はアカデミアには残らない・残れない.
うーん・・・全部は改善できないよね・・成果主義を加速だから、論文の不正が・・・懸念かな?
クソだな。僕らの世代を餓死させるつもりなんだな。もう革命しかない。
年俸制で成果を反映、か。
ところで雇用形態で任期無期限の拡大はしない?
アカデミアでの"団塊ジュニア/ロスジェネ"外しが本格化か。。
「国立大学の新規採用の教員は原則年俸制にし、成果を報酬に反映しやすくする。」金は出さないが現場でなんとかしろですか。結果として給料を低く抑える仕組みになるんだろう。 /
いまアラフォーくらいの世代は永久に切り捨てにあうな・・・ みてるかも:  政府が科学革新戦略  :日本経済新聞 -
イノベーションとか斬新な、とかいう意識高い系言語に騙されてる。日本の科学研究で足りてないのはそこじゃない。

あと若ければイノベーションが起こせるというのも幻想。蓄積あってこそだぞ
知ってますよ。
どうせ今年度の公募には関係ないんでしょ?
「国立大学の新規採用の教員は原則年俸制にし、成果を報酬に反映しやすくする。」だそうだ。
私はこういうシステムを導入した企業で、報酬の中央値が上がった例を知らない。それで若手が奮起すると思っているのかな。
「23年度までに主要大学に占める40歳未満の教員の割合を約27%から30%以上に引き上げる目標」

その頃僕は40代なんだよなぁ…
以上

記事本文: 大学研究費、若手に重点配分 政府が科学革新戦略  :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース