TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 国家公務員の兼業...

国家公務員の兼業、政府が容認へ 公益活動に限定  :日本経済新聞

155コメント 登録日時:2018-06-14 18:09 | 日本経済新聞キャッシュ

 政府は国家公務員の兼業を正式に認める調整に入った。兼業をほとんど認めてこなかった従来方針を改め、NPO法人や非政府組織(NGO)などの「公益的活動」を目的とした兼業に限り認める方針。政策・法律の知見...

Twitterのコメント(155)

流れは確実に変わってきている。
労働人口減るなか自然な流れなんじゃねーの。副業あるんでサビ残しません、とか労働者が強気に出られそうだし。コミュニティ複数持つことで固まった人間関係の息苦しさも多少緩和出来そうだし。
外の世界の広さを知る『公文書改ざんなど最近の不祥事では内輪の論理も目立つ。民間で経験を積んだ、視野の広い官僚を育てる狙いもある。』 /
「公益的活動のみ」かぁ。
多様な業務を行うためと言いたいんだろうが、兼業しないと満足な収入が得られないというのが実態
潮流ですね…勤務時間外の休日に「地域貢献」や「社会的課題の解決」などの公益活動に従事…
これは反対。兼業する暇がある国家公務員がそんなにいるなら、人員削減したほうがいいのでは。公益的活動って何? 金融庁職員が「シェアハウス融資を通...
» ふむ。
東京五輪「ボランティア」()不足はこれで解決だね。よかったよかった |
国家公務員まで兼業が!すごいなー
もうかんないですよ?この兼業みとめるって縛って縛って滅私奉公的過ぎて
温度差がでるだろうなー。
来たるビッグイベントに向けてスポーツボランティア団体へ国家公務員を誘導するのか 胸が熱いな(白目 /
コレはやめた方が(・_・;)
科研費に見られるように
怪しげな市民団体とやらに資金が流れ
その先に天下りの温床になる
変わりつつあることは歓迎するけど、本当に「小さな一歩」で、いわゆる「兼業」からはまだほど遠いですね。
これは地方にも来る流れや!きた!たぶん徐々に安定もなくなってくけど/
中途半端だな。稼ぐという意識を身につけられる良いチャンスだと思うけどなあ。>NPO法人や非政府組織(NGO)などの「公益的活動」を目的とした兼業に限り
これは本当に大きな流れに!
NPO等での公益活動に限って、公務員が報酬を得て兼業することができるようになります。実際の社会問題に取り組むNPOに公務員の方が知る、関わることが出来るのはとても価値のあることです。
163: "公文書改ざんなど最近の不祥事では内輪の論理も目立つ。民間で経験を積んだ、視野の広い官僚を育てる狙いもある。" つかこういうことをする連中にしてもらいたい仕事なんて ないのですがナメてるんですか? / "国家公務員の兼…"
内容は副業とは言いがたいが
民間の兼業副業の影響はあるだろうな
役人の仕事観がよく出ていてクソ。 /
なるほど、今までは退職後に外郭団体に天下って高額な報酬を手にしていたが、これからは現職の時からダブルインカム。
NPO は清貧が強すぎる
やっときた!個人が動く次代の後押し。 /
兼業云々より、利益を生まない企業体にどんどん手厚くする傾向はどうかと‥。経費も増えるし‥?
新しい流れがきているけれど、これはまだ営利活動はできないんだろうな🤔
国家公務員の兼業、政府が容認へ


"民間で経験を積んだ、視野の広い官僚"←加計学園やら昭恵のミャンマーでの活動で経験を積め、と?
自分たちで公益性があるかどうかを判断してたら、お手盛りで認定しそうな予感。 /
いいと思う。規制自体は無くすべき。
これはもう…アレ(闇)っすね
国家公務員がNPOやNGOで働けるようになる。「容認」ということなので、実際の現場でどう扱われるのか、管理職の判断なども気になるところ。◎
公務員も公益活動であれば副業できる動き
国家公務員の副業とはいってもキャリア官僚はそもそも毎月100時間を超える残業らしいからそんな余裕なさそう。定時で帰れる職員はいいけど…
自衛官、海上保安官、警察官はどうするのだろうか…
いいねぇ。
経団連もさっさと前言撤回せんかい!
何かもうこの国の崩壊しか見えてこないです。政府のやることなすこと、すべて方向性が間違っている気しかしません。
これでいよいよ公務員が真の価値を発揮し始めるぞぉ
『前川のように極左活動をする人が出てきそうで恐ろしい。』
官僚が勝手に公益法人作って公務員給料以外の所得発生させるじゃないかよw
大きな一歩ですね。次なる一歩は、実践者の行動促進と職場の理解。
立ち止まらず"変化"する事を国が選んだ。
"国家公務員の兼業を正式に認める調整。…NPO法人や非政府組織(NGO)などの「公益的活動」を目的とした兼業に限り認める方針。"
「 公益活動に限定:日本経済新聞」
そういうのは解雇ルールを民間並みにしてからだろう>
何が公益かって結構難しいと思うけど。普通のビジネスだって「公益」でしょう。→
政府は国家公務員の兼業を正式に認める調整に入った。兼業をほとんど認めてこなかった従来方針を改め、NPO法人や非政府組織(NGO)などの「公益的活動」を目的とした兼業に限り認める方針。
過労死しかねないほど残業してさらに兼業とかできるんだろうか。人生かけて奉仕しろって見えてしまう /
天下りしなくても甘い汁が吸える団体がボコボコ増えるんだろうなぁ。(´`)
プロボノやってる人だけじゃないもんね。
ポジティブなお話だと思いますが、「忙しくてそれどころじゃない!!」という方も多いのが現実ではないかと思います。
200,300hの残業もザラと...
兼業を喜ぶか、年金・健保切り下げを嘆くか。
竹中平蔵のクズ政策に向けた悪だくみがもう動き出してる。
これボランティアに参加しろって文脈にも取れるし大変そう
公務員も兼業する時代が来たのか。
しかし、民間意識の低く、金の使い階が分からずよく銀行に鴨にされがちの公務員が、NPOやNGOを企業して継続できるんだろうかが疑問。
「政府は国家公務員の兼業を正式に認める調整に入った。兼業をほとんど認めてこなかった従来方針を改め、NPO法人や非政府組織(NGO)などの「公益的活動」を目的とした兼業に限り認める方針…」/
2枚目の名刺は大事。
スポーツで活躍して頂ける人材がいれば!
これ天下り先探しを正当化させてるだけやろΦωΦ;
NPOは民間企業から寄付とか受けてるんやでw
公務員がOKになったら追従する大手企業も多いだろうな。
面白いことになりそうだ /
このためにNPO立ち上げてもいい可能性→"NPO法人や非政府組織(NGO)などの「公益的活動」を目的とした兼業に限り認める方針" /
これは画期的!もはや時代は変わりましたね!!地方公務員でも、神戸市が兼業を解禁したというニュースがありましたね。
選択の幅が広がるのはいい事。>
いやいやいや、天下りすら根絶できていないのに、似たような疑惑を巻き起こす制度を作っちゃダメでしょ。どうしてもやるなら全く利害関係が生じないと言える勤務先に限定すべき。 /
さあ!みんな!一緒に活動しましょう!!
<公務員の兼業認めるなら、特権も弱めないとダメだろ!サラリーマンは兼業で公務員出来ないんだからさ。
オープンソースの普及活動は公益活動に入る? /
楽しみな動き。但し、公益活動の括りが曖昧になってくる社会の中で、その範囲をどう見てゆくのか。気になるところだ。 /
NPO法人や非政府組織(NGO)などの「公益的活動」を目的とした兼業に限り認める方針。政策・法律の知見を民間でも活用し、地域の活性化につなげる。
公益的活動限定とあるけどこれはなかなかな前進。とはいっても個人が頑張らなくちゃいけないことは変わりなく、薄給で疲弊は時間の問題なので頑張って欲しいところ
さぁ、公務員もパラレルワークの時代へ。
まずは、兼業、副業の定義を決めないとね。
イケハヤが公務員副業できるわけないとか煽ってたけど民間より早く浸透したらうける
> 優秀な公務員の人たちがイケてるNPOづくりや社会起業に関わられたら、いいかも。
職業を1つに絞る時代はもう終わったね😎
公務員の人にとっては、外の世界を見ることで「内輪の論理」から抜けられるという観点もあるようですが、民間にとってのメリットも非常に大きい...
公益活動の兼業って具体的にはどんな…?/
国立大学職員(みなし公務員)にもひろがるかなぁ >>
勤務時間長いのに時間あるの?
夜中まで働いてる日は少なくない
少しずつ変われば良い。数年後にはガラっと変わっているはず。
公益活動限定でOKというのなら、「兼業」なんて仰々しいかたちではなく、オフの時に個人の意思で参加しても何も問い詰めない、くらいの制度設計にしたらどうだろう。
えええ…
その前によお、公務員の世界最高水準の年収どうにかしろほーけー
農家や僧侶を兼業している公務員は、いくらでもいると思うが。
"公益活動"の定義だな。
YouTuberになるしかねぇ!!
これは良いことのような気がする。
きたきた!
日経の速報。
公益活動ならいいのか。
時代だね。
NPOとNGOなどの公益活動のみか・・・・
一般職はともかく官僚(特に若手)に兼業してる余裕なんてあるのか?
国家公務員に限らず地方公務員も兼業にしてほしい。
もう本業だけでは生活できない時代がやってきたのだな。日本の貧困化が加速度的に…。
兼業よりも、ノンキャリにちゃんと残業代払ってやりなさいよ
新しい天下りの抜け穴にすることを考えているのでは。「公益的活動」といえば聞こえはいいが、無駄な公益法人を作っては天下り、そこに国費を投じさせ…というのが日本の歴史なので
東京オリンピックのボランティア有償化への布石ですね()
民間とは比較にならないくらい、よぉけ給料貰っておいて、まだ稼ごうってか…
良いんじゃない?
副業で稼いだ収入をちゃんと申告して納税して頂ければ🐵🐵🐵
#国家公務員の兼業
マジっすか!?
いやー常識って変わるもんやな
公益的活動的NGO入って金儲けしてーなー
神戸市は地方公務員も副業可能なのか。この波は広がってくれるといいなあ。公益活動の定義も気になるけど。
トレンド入りしててそれで知った
いいんすか?ww
やっちゃっていいですか?ww
兼業とか副業というけど、残業が普通の今の世の中じゃ無理だね。別に誰も得しないし、誰が何の目的ではやらせようとしてんの??
下らないな。
働き改革とか推進しちゃってるし、自分達も何かしとかなきゃ国民うるさいしなぁ〜、でも公務員法の制限とかあるしな〜、公益活動に限定しときゃ、波風たたないか。まぁ、こんなとこだろ。毒にも薬にもならない。
と言うことは、地方公務員も兼業有りになるのかな。
これって副業を認めたってこと?
すごい!
これが当たり前。なんでプライベートの時間まで組織に指図されないといかんのだ。人権侵害&憲法違反だろ。 /
遂にこの時が来た!!これまでたどり着かなかったラストワンマイル。本当の意味で志ある個人が組織を越えて課題解決に取り組める時代がここに。 /
一歩前進!本来は公益活動に限定せず、企業活動も体験できたほうが、いろんな視点が得られていいと思うんですけどね。
ほう。

イオンの取締役と兼業は公益活動になるのかな?
どんどんやったらいい。勿論手弁当で。
公務員の兼業かぁ。うらやましい。民間の方が遅れてる。
副業でがっつり稼いで税金納めてくれよw
オオトカゲ、トカゲ、ヤモリ、イモリの黒焼きが、水源に当たる確率が高いらしい。
国もいよいよ本気を出してきた感じですね。
え、天降りおっけーってことやな?
これ良いニュースですね!公務員しながらバンドマンどうですか?生活が安定して好きな音楽が長く続けられそう!??
兼業楽しみだなぁ(白目)
公務員をしながら公益法人の役員に収まって高額報酬を得る、みたいなケースが出そう。 →
自衛官はダメか。そりゃそうか。
公益活動は兼業じゃないでしょ。。
『外部の視点や経験を生かし、新しい発想の政策立案を期待する声もある。』
もちろん無報酬ですよね!
国家公務員の兼業(NPO法人や非政府組織(NGO)などの「公益的活動」を目的とした兼業に限り)、政府が容認へ
こんなのフラグ立ちっぱなしじゃん 自衛隊だけにしろよ
公益的活動の組織は民間とは言えないのでは、、?企業では無いでしょ。
ナイスな規制緩和キタ!政府もところどころ素晴らしい改革してる!
そ、そっちなんだ。。?
「公益的活動」を目的とした兼業に限り認める方針

//地域住民自治とは何だろうか。公権力を行使する立場上、自治から距離を置いていた人たちが、17時以降は全体の奉仕者から「公益的活動」の奉仕者になるの?
公益的活動に限り…って、日本オワコンですなやっぱり(笑)
ふむ。じゃあ自分に何ができるの?と自問した時に本業とバッティングしちゃうよなあ。
オリパラボランティアもお願いします
これは年次休暇でいいか
お。日本社会の副業推進が進むかな。
ぜひ大歓迎です◎現場もわかる国家公務員は、ほんとうにかっこいい!/
NPOにもいろいろありまっせ。大丈夫でっか
"NPO法人や非政府組織(NGO)などの「公益的活動」を目的とした兼業に限り認める"とのこと。おおー、これは、良いシナジーが生まれるかも。ロビイングや政策提言もやりやすくなりそう。
国家公務員も外部とのつながりの中で新たなやりがいを感じることができるはず。「行政のオープンイノベーション」として好手だと思います。 /
自営業にはなれないけどNPOなどで兼業して報酬は受け取れるようになるらしい|
いよいよ、か。
これはどうなのかな?
素直にyesとは言えないな。
ぜひ弊団体にも来ていただきたい!
こ、これは。すごい。
「兼業をほとんど認めてこなかった従来方針を改め、NPO法人や非政府組織(NGO)などの『公益的活動』を目的とした兼業に限り認める方針」
これはさらに復業を後押しするね。
きた!!!! 実現して良かった。
すごい、、!
これができるなら国家一般職も楽しそう
おっ。せしもくんところとなんかやろうとすればできるのかな。あと兼業申請の有無が気になるます。
その公益活動が補助金・助成金獲得で生き長らえている類いのものである場合、簡単に癒着、汚職が出かねないのだけれど、その辺はどう扱うのだろう?
おお、国家公務員の副業が当たり前になれば一気に社会の価値観が変わりそう!
以上

記事本文: 国家公務員の兼業、政府が容認へ 公益活動に限定  :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース